セブン たこ焼き 自主回収が沸騰中!画像や動画は?なんで?気になるネットの反応は?

セブン たこ焼き 自主回収がネット上で話題になっています。

スポンサードリンク

セブン たこ焼き 自主回収の概要は?なんで?

セブン たこ焼き 自主回収のニュースが次のように報道されています。

正常な商品と味が異なり酸味の強いものがあり、製造工場で紅ショウガを入れすぎたなどの可能性があるとのことです。

 セブン&アイ・ホールディングスは8日、冷凍食品の「セブンプレミアム とろ~り食感たこ焼」約235万食分を自主回収すると発表した。正常な商品と味が異なり酸味の強いものがあり、製造工場で紅ショウガを入れすぎたなどの可能性があると同社はみている。健康被害は出ていないという。

対象は賞味期限が2019年11月8日~20年10月31日のもので、セブン―イレブンやイトーヨーカドーなどグループ7社の2万1531店で売られた。10月24日以降、「風味が違う」などという連絡が数件電話などで寄せられた。

回収方法などの問い合わせは午前9時~午後5時にテーブルマーク(0120・700・642)へ。土日祝日は除くが9、10日は受け付ける。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191108-00000044-asahi-soci

スポンサードリンク

セブン たこ焼き 自主回収が沸騰中!画像や動画は?

これが今回集めた画像や動画です。

それでは動画をどうぞ。

セブン 冷凍食品のたこ焼き約235万食を自主回収

スポンサードリンク

セブン たこ焼き 自主回収のネットの反応は?Part1

今回ネットの反応が大きかったので2つに分けました。

紅しょうが多めの表記で
投げ売りでも良いと思う。

イレギュラー商品・わけあり品、健康に問題ないなら、きちっと説明して大幅値引きして売れば需要は有ると思うし、食品ロス防止にもなる

紅ショウガを入れすぎても健康被害はないだろうけども(笑)
各店舗で表記して売ればいいのに。
珍しさで逆に売れるかも?

回収しなくていいと思う。
恐らく健康を害することはないだろうし、紅生姜多めがおいしいと思う人もいるだろうし。
注釈付きでちょっと割引して売ればいいでしょ。

それなら「紅しょうがが、多少多目に
入っている商品がありますが、健康
に影響はありません」の注意書でも
しておけばそれでいいのに。
その位で商品を廃棄するのでは、
食品ロスが叫ばれているのに、どうか
と思う。

ロシアンたこ焼きとして販売すればいいのでは。
個人的には紅ショウガ多いほうがいい。

今回もそうだが、近年度を超えた回収騒ぎが多過ぎる。今回にしても酸味を欲しがる者も居るので、その旨を表記した上で販売すれば良いだけの事だ。後はこ消費者の判断に任せれば良い。過剰反応は企業イメージにも良い方向へは行かないのではないか。無論腐っていたり、危険な物が多量に混入していた場合は、回収の必要は有るが、酸味の偏りだけで全ての商品を廃棄処分するのは明らかに行き過ぎであり、地球環境上も良くない事では無いか。企業は何か有れば回収、廃棄処分すればイメージダウンを免れると思うのは大間違いだ。人体に危険が及ばない事が判っている商品は企業イメージの向上からも回収や廃棄処分もするべきではない。食べられる物を粗末に扱う方が、イメージに傷がつくと思うが。

これで自主回収は違うと思う
今は食品ロスが騒がれている時代だ

「通常と異なる酸味の強いものがある」とお客に分かるようにHP上とかで呼びかければいいだけ

企業としてはなぜそうなったかが大事やし、
安易に訳あり販売などすると、
また管理が甘くなる可能性があるから難しい所やね。
安売り大嫌いやし。

ただ、毒ではないし、
味がどれくらい酸っぱいのかによるけど、
社員に配るとか、市町村の福祉協議会に承知の上で寄付して、
生活困窮者に上げるとか、
なんか廃棄以外の方法あればいいのにね。
多分廃棄やろうけど。

セブンのたこ焼きは、
不味いたこ焼き屋の焼きたてより美味いし。

安易な廃棄には絶対に反対です。フードロスの削減が喫緊の課題の今、その元祖のセブンが更に大量のロス廃棄。有害でないことを確認して「安価」に販売すべき。正規品への影響や風評を意識した今回の対応は、セブンイレブンは、やっぱり 利益最優先、三流のブラック企業であることを自ら宣言してしまった。改めないならもう買わない。

ほしいね。
廃棄するくらいなら売ってくれよ。

多少紅ショウガが多めに入ったからと言って、健康被害が出るような話ではないし、自主回収となる理由としてはおかしいと思う。

本当は何だったのだろうね。
メディアは真実を語ろう。

たこ焼きにショウガないのはしょうがない。しかし、ネギ多めとか、激辛が好きな方とか、人の好みは十人十色。具材に品質の問題があるなら回収すべきであるが、牛丼店でショウガを滅茶苦茶沢山トッピングしている人もいるわけだし、顧客の需要性調査というテストマーケティングの視点で、ショウガ多めで販売すれば今後の新テイスト開発、新製品開発のヒントになるのではないか?「ショウガ多め」で店頭に出して売れないならニーズがないということの検証になる。
含有量の基準値を超えているからと言って不良品扱いをするのはマーケティング志向がないのではないか。売れても売れなくても意味があるので大阪人なら、絶対、逆手にとって販売すると思う。自分がそういう立場にあるならそうするね。

自主回収は、紅ショウガの入れすぎが疑わしいのだけれども、それと原因が完全に特定できていないから、ということでもあるのではないかと思います。99.9%そうであろう、つまり極めて可能性が高いことであっても、原因は100%それで間違いないと言えない以上、企業としては万が一を考えて行動するのが社会に対して責任を負い、義務を果たすということです。健康被害がないのも「今のところ」の話であり、このまま販売を継続すれば、今後起きるかも知れません。そうなった場合、責任を負わねばならなくなるのは企業ですからね。

オーサーの意見も分かりますが、経営とは、コストをかけてもリスクヘッジを最優先に考え、社会に要らぬ心配をかけぬよう行動することでもありますからね。

食品ロスが問題と考える人は、回収に応じずそのまま消費すればいい。
あくまで自主回収なんだし。実際返さない人もいるんじゃないか?
今回の事は有志が動けばどうにかなる一時的な問題。
フードロスの問題は重要だが、今回の事と安易に絡めるのは違う。
イレギュラーな事で、今後恒久的に発生するロスじゃない。
フードロス全体を考えれば、もっと大きな規模で常に発生している。
セブンの姿勢を批判して、今回の件だけ解決しても影響はわずかだ。
森林破壊の際、目の前の割りばしが悪者にされたように、
今回の件がフードロスのスケープゴートとなってしまうのは
フードロス問題を解決するきっかけにはならない。

大多数の奴とオーサーまで勘違いして食品ロスの問題と取り違えているから書くが、これと食品ロスとは一切関係ない。

紅ショウガの話は、あくまで可能性のひとつであって、原因は紅ショウガにあると完全に特定されたわけではない。健康被害も、たまたま今のところ起きていないだけであって、今後起きぬとも限らない。

この記事のどこをどう読んだらそうなるのか理解できないが、それを「原因は紅ショウガ」「健康被害はない」と断定して論ずるからおかしくなる。原因が紅ショウガ以外にあったとしたらどうか。原材料の腐敗や、混入してはならぬ物質、管理方法が原因だったらどうか。それでも「安くして売れ、廃棄するな」と言えるのか。

完全に品質を担保できぬ以上、流通を差し止めるのが企業の社会的責任だ。そして、紅ショウガが原因だったとしても、材料の多い順に表記することを定めた食品表示法に違反する。これを放置することはできないだろう。

今回はたまたま体に害のないような問題なので、回収までするのはどうなのか?という意見も多々あるようですが、それは結果論でしょう。

問題としては『品質管理の不備』が発生している訳で、この状況下では生姜ではなく別の物か混入されていても気づかないわけです。
現在判明しているのが『生姜の多さ』であって判明していない混入物がある可能性は捨てきれない。

生姜の異常がスルーされている管理体制で他の異物についての安全性を保証できるか?
生姜の多さ以外の異常は絶対問題ないと保証できるなら回収せずにも問題ないと思うけど、生姜すらスルーしてしまう管理下でその保証はできるはずもない。

つまり、生姜の多さどうのこうのという問題ではなく、十分な安全管理の検査を受けていない商品であるということに問題があるわけです。
だから、回収は仕方がない。

もったいないし、何とかしたいのはやまやまなんだけど、
正直、現状の法令だと生産者・販売者としてはこれ以外の対応が難しいんだよね…
問題は、一括表示の内容と中身の食品に違いが生じて法令違反に問われる可能性があるという事(食品ロス問題ジャーナリストだったら知ってると思ったけど)
一括表示の原材料は、基本的に多く入ってる原材料順に書かなきゃいけないんだけど、今回みたいにうっかり何かを入れすぎたりすると、パッケージに書いてある原材料の順と実際に作られた食品に入ってる原材料の順が違うものになってしまっていることがある
これが流通してしまうと、表示と中身が違うわけだから食品表示法違反になってしまうので、販売者としては絶対に対処しなければならない
そうなると、方法としてはミスした商品の表示を全部直す(シールを張るとか)か、お知らせを出して自主回収するかなんだけど、総合的に考えて自主回収が現実的なのです…

もちろん、勿体無いとは思うし、健康被害のない製品の自主回収は反対だけど。
一方で、消費者は「味が違う」を「セブンのたこ焼き不味い」で広める可能性もある。
ましてや、今の時代、SNSで明日には日本全国に一斉に風評被害が発生するリスクがあり、企業はそのリスクを常に抱えている。

不安要素は、早々に取り除いておくという手段は、顧客離れ回避の点からも無難な手段でもある。

企業がわざわざコストを費やして、また自主回収に反対意見が出ることも想定してまでやるのか、もっと違う切り口からも考えるべきだと思う。

紅しょうが好きにはたまらないのだろうが、一定の品質と味を保証して売っている側からすれば完全に市場に流出してはいけない代物だから回収をするのだろう。寄生虫や金属片等が入ってないならあまり大事にせず消費者も「二度目はないよ」って感じで受け入れられたら良いですね。

スポンサードリンク

セブン たこ焼き 自主回収のネットの反応は?Part2

ロスだけに観点を置くと回収に疑問が出るでしょう。海外では考えられないことだと思います。でも日本人のお客様は違うのです。健康危害が有ろうが無かろうが正規品でないものを売らずに回収する姿勢に誠実さを結び付けるのです。もっと言うと賞味期限が少々切れようが重い危害はないと思いますがそんな商品を専門に安く売る企業が流行りはしてもブランド価値を認められるでしょうか。ロスの一面だけを切り取るのではなく日本人の考える安心、安全というものと合わせて考える必要があるのではないでしょうか。

別に紅ショウガの量が変わってても問題ないかと思う。
回収するよりは、70%引きで販売してくれれば、ゴミも出ないし、コストもかからないし、すぐに完売するかと思う。
苦情連絡した人や既購入者には、改善品を無償で1パック提供でいいでしょ。
セブンは、自主回収の費用は全部製造会社に負担させるつもりだろうけど、これは下請けいじめみたいなものではないのか?
今回の件を認めてしまった場合、少しでも味にばらつきがあった場合、自主回収する悪例を作ってしまい、下手すると製造会社が倒産する恐れが出てくる。
味とかについて、バラつきを評価できる品質管理基準をセブンが決定して、製造会社が管理できる体制をまず整えて欲しい。

いやぁ、普通に旨いし、少ないなら兎も角多いならそのまま販売(刑事は必要だと思うけど)で良い様な気がする。
まさかとは思うけど、回収して廃棄するなら、寧ろ食品ロスとしての問題の方が大きい様に思う。

異物が混入していたなら自主回収はしなければいけないと思うが、紅生姜なら製造日記載確認をお願いしてこの製造日は紅生姜多めとして売れば良いのでは?
個人的には紅生姜多めは好き。

記事の内容よりオーサー意見の方が気になる。

>健康被害がないものを
と言うが、健康被害が"出ていない"のであって、無いとは言い切れない。
原因の可能性として、紅しょうがを入れすぎた"可能性"があるだけで、そうでない可能性もあるのだし。

リスクを考えれば企業は回収すると思うが。

立場を利用して扇動家みたいなのはどうなんだろう。

陳列棚に「通常より紅生姜が多い可能性があります」ってポップを付けて、10%引きとかで売れば良いのでは…?

回収された物がどうなるのか分かりませんが、もし廃棄するなら逆に印象は悪いですよね

確かに紅しょうがが多いから、健康に被害がないなら回収しなくてもいいと思うかも知れませんが、食品を売るには色々な条件や規則があったり、万が一、一人でも何か訴えた場合、会社は対応などあるから、それなら回収した方がいいと考えたと思います。今、回収、回収と多いが、食べ物を勿体ないことしてるなと思います。

意図した通りに品質がコントロールできてないなら回収だろ。あたりまえだ。
指図通りに作れなかったのは本当に紅生姜の量だけだったのか?その他にルールを守れていない点があるんじゃないか?そもそも、管理監督者と作業者の意思疎通はできていたのか?工事全体がルーズなのでは?機械の故障だとしたら、他に波及してないか?破片や機械油が混入していないという保証は?
ナアナアで仕事して「大丈夫だと思ってました」って言って何人もの犠牲者が出た事故がある。
タベモノ、モッタイナイ!で片付けられる問題じゃない。人間の温かい心などでは全く止められない速度で食品は加工されている。一人死んだら終わりだ。この文を読み終わるまでにも、何人分もの食品が完成包装されている。生きている人間のいのちを危険に晒してまで、死んだ他の生物の命のことを考えるべきなのか?

紅生姜って好き嫌いが分かれると思うから、お客様からの指摘でって事は、購入した人がたまたま紅生姜が苦手だったから?って事では無いのかな?
もしそうだとしたら健康被害も無い商品をわざわざ回収、破棄する必要はないと思うし、お店が事情を表記して売ればいいと思うけど、それじゃダメなのかな?
個人的にはこの商品が好きだったので、そんな理由で店頭から消えるとか寂しいです。

確かに、紅しょうががたくさん入っていると酸味を感じるんだろうけど、健康に被害があるわけではないのだから回収しなくてもいいと思うけど。
他の方も書いているように、ちょっと紅しょうがが多く入っているので酸味を感じますとかポップに書いて売り続けても問題ないと思うけど。。

同感です。焼却処分をするにしても費用がかかりますし、食べることができる物を処分するのに莫大な費用を負担することになりますね。消費者へお知らせをして、納得できる方に購入してもらえば良いのではないのでしょうか。学校給食にしても、焼き魚の形が崩れただけで処分するようですが、それが食育なのでしょうか。食料自給率が低い国なのに、大丈夫なのでしょうか。

回収はSEJのポリシーに基づく判断ですね。
全国全店舗で原則、商品サービスを均質化して提供する考え方があるらしい。
そんな背景で工業製品の冷凍食品が不均質では品質管理のポリシーに反したんでしょう。
(最近は地域限定商品も売ってますけどね)
ま、単純に商品化時点で不味い弁当は許さないしね。美味しいけど不健康は無問題 orz。

アウトレットさながらに店舗で低価格で売ったりしないのは、値引を許さないポリシーがありますからね。

SEJでは店舗に商品販売済みで、店舗側が廃棄し損害は製品メーカーに回すと、回収しても経営に響かずSEJに利益だけ残るよね。

社会的にはゴミでなく、養豚の餌や肥料にするとか、廃棄弁当同様の処理かな。

コンビニ(便利)とモッタイナイは並立しないさ

例えば235万袋×¥350=約8億2千万
原価は2億くらいかなぁ。適当ね。

昨日この商品を購入したが、紅ショウガは好きなので、逆にうれしく思い
返品などする気もないし、できれば今後も売り出してほしい。もっとも紅ショウガが苦手な人もいると思うので、商品があるうちは2種類販売すれば食品ロスもなくなるのでは。各店舗は業務が増え大変かもしれないけれど。

健康被害がないから回収の必要がないというのは浅はかすぎるな。

しかもそのコメントを「食品ロス問題ジャーナリスト博士?」とかが言ってるのを見てびっくりした。

厚生労働省の自主回収マニュアルでは問題ないからとか関係ない。
本来売ろうと思ってたものと違う物を販売していたのなら回収するのは自然でしょう。
表記してる成分表示だって違ってくるし、虚偽の商品という事になる。

また、紅生姜を入れすぎたかもしれないというのは単なる推測であって、原因が分かったわけではない。
酸味の原因が別の物であれば健康を害する危険性もある。
対応が遅れれば被害は広がるから即時回収するのがベスト。

この記事を読む限りでは、紅ショウガが多かった可能性となっているが、原因としては確定していない。しかも、健康被害が絶対に出ないとも書いていない。
食品ロスジャーナリスト?は、勿体ないと言っているが、あなたの家族が万が一食あたりになっても、何も言わないですかと聞きたい。
問題にしなくてはいけないのは、今回の該当は賞味期限が約1年に渡るものが対象になっている。おそらく、製造期間もそれなりに長いはずです。その間、味見もせずに品質管理もしないで、製造を続けた事です。
勿体ないかどうかではないとおもいますが。

ビニール混入やプラスチック片混入でないのなら、何かしら注意書き(通常よりも紅生姜の成分が多めとなっております。ご注意ください…とか)を記した上で売ってもいいと思う。
紅生姜多めのほうが好きって人も世の中には居るし、食品ロスを減らす意味でも有意義だと個人的には思う。

ブランドや味を守る為かもしれないが、ミスで紅生姜多めに入れちゃいました、割安にするので良かったらどうぞ。で販売した方が好感度は上がると思う。世間的には「もったいない」って気持ちの方が多いと思う。

大手ならではの問題ですね。
例えば、半額で売ります!ってやったら瞬殺だったでしょうに。
多少味が違っていても、それはそれで買うっていう人の方が多いと思うけどね。
回収コスト、廃棄コスト、人件費を考えれば、投げ売りした方が損失は少なかったね。

紅しょうが多めのほうが好みという人もいるのでは?
最近では食品ロスの話題もいろいろ取り上げられる世の中になってきている。回収するには余分なコストもかかり無駄ではないかな。健康に害が無ければ価格を下げてでも売るべきだと思う。

少なくとも一定の仕様で生産している「加工品」が「仕様を大幅に外している」のなら、回収すべき。
問題は「そのまま廃棄にしているのかどうか」だね。
これが社内で「訳あり品」で社員割引含めて売っていたりしているのなら、全く問題ないでしょう。「廃棄」しているのなら、考え直してもらいたいけどね。

スポンサードリンク
おすすめの記事