アメリカ 雇用統計 コロナが沸騰中!全米各州では?画像や動画は?気になるネットの反応は?

アメリカ 雇用統計 コロナがネット上で話題になっています。

アメリカ 雇用統計 コロナの概要は?全米各州では?

アメリカ 雇用統計 コロナのニュースが次のように報道されています。

全米各州では経済活動の一部再開を模索する動きが出る一方、感染症の専門家を中心に感染拡大の第2波を警戒する声も出ています。

 新型コロナウイルスによる影響を受けてアメリカの先月の失業率は14.7%となり、戦後最悪を記録しました。

 アメリカ労働省が発表した雇用統計によりますと、先月のアメリカの失業率は大幅に悪化して14.7%となり、戦後最悪を記録しました。また、農業分野以外の就業者数も先月と比べて2050万人減りました。労働者の8人に1人が職を離れた計算になります。全米では新型コロナの影響が全米で外出禁止や経済活動の制限が続いていて、雇用の悪化は幅広い業種に及んでいます。特に営業停止が続いている外食産業での落ち込みが深刻になっています。こうしたなか、全米各州では経済活動の一部再開を模索する動きが出る一方、感染症の専門家を中心に感染拡大の第2波を警戒する声も出ています。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

アメリカ 雇用統計 コロナが沸騰中!画像や動画は?

これが今回集めた画像や動画です。

それでは関連動画をどうぞ。

アメリカ4月の雇用 統計開始以来最悪の落ち込み

アメリカ 雇用統計 コロナのネットの反応は?

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「感染者数の数字を見たら第一段階もまだ右上段階なので、経済活動再開すれば、更に深刻になるんじゃないか」という意見と
「そりゃ人の接触を避ければ
それだけ需要が無くなる」という意見と
「全米が泣いた」という意見

どれもなるほどと思います。

次に反応が大きかったのが

「たった数ヶ月でこれだけ上がるのは史上初だな」という意見と
「そりゃそうでしょ。
ここまで経済活動を自粛したらそうなるよ。
日本もそろそろ経済活動を再開させましょう。」という意見と
「パンデミックの次は世界恐慌や」という意見

特に反応が大きかったものと比べても
なるほどと思います。

最後に

「おおよそ6人中1人無職ってやばすぎる。」という意見と
「当初レストラン、ブロードウェイ、映画館、プロスポーツ、コンサートだけだったレイオフは大企業にも波及しはじめている。」という意見

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

アメリカ 雇用統計 コロナおわりに

今回はアメリカ 雇用統計 コロナに関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回のアメリカ 雇用統計 コロナは話題沸騰です。

また、最後にこんなネットの声もありました。

「世界がこれから大きく変容しそう」
「再開しても、しなくても
安部さんのせいにするんだろうな
責任のある立場だから仕方ないんだろうけど」

あくまでも個人的意見ですが。

今回アメリカ 雇用統計 コロナについて取り上げました。
本当に沸騰中です。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

おすすめの記事