失業手当 手続きが沸騰中!東京商工リサーチによりますと?画像や動画は?気になるネットの反応は?

失業手当 手続きがネット上で話題になっています。

失業手当 手続きの概要は?東京商工リサーチによりますと?

失業手当 手続きのニュースが次のように報道されています。

東京商工リサーチによりますと、全国の倒産件数は3月末の時点で25件でしたが、今月8日の時点では全国で128件と急増しています。

総務省が発表した家計調査では、全国の2人以上の世帯における3月の消費支出は、前の年の同じ月に比べて、実質6.0%の減少と大幅に下落しました。特に外出の自粛などで、飲食代や交通費、宿泊費などで大きく下落し、遊園地の入場料や乗り物代はマイナス86.8%と大幅に落ち込みました。一方で、体温計などの医療用品、マスクやガーゼの購入費、ネット接続料などへの支出は増加しました。

苦しい状況にある事業者への支援が急がれるなか、自民党と公明党は8日に家賃支援策をまとめ、政府に実現を求めました。対象は去年の同じ月より収入が半減した事業者で、支払われるのは家賃の3分の2。期間は半年間で、上限は中小企業が月50万円、個人事業主は25万円となっています。また、3カ月で3割減った事業者なども対象になるよう求めていくとしています。

この金額について、渋谷と吉祥寺でミニシアターを運営する映画会社『アップリンク』の浅井隆代表は「映画館ってある程度、駅に近くて、面積も小さな飲食店やカフェよりも広い。50万円では、とてもじゃないけど足りない。会社って規模に差があると思うので、会社の売り上げや家賃に即した補償を考えてもらいたい。映画は文化の発信ではあるけど、文化も経済を回している一員だと僕は思っている」と話します。アップリンクは4月から休業し、月5000万円あった売り上げはゼロとなっていますが、劇場2カ所の家賃は月500万円かかっています。

東京・青山にある居酒屋『青一とどろき』は家賃が約50万円かかっていますが、個人事業主の上限は25万円です。
 『青一とどろき』轟光店長:「平等感はあまりないとは思う。(家賃が)安い店が得するように見える。特に青山なんて、みんな会社を閉めちゃって人がいない。弁当をやったところで、たかだか知れてる」「(Q.この状態が続くと)つぶれるんだろうね。今だって身を削って金を払ってるようなものだから。削れる身ってたかだか知れてるよね」

東京商工リサーチが行った「家賃負担がどれだけ業績に与えているか」というアンケート調査では、中小企業の4分の1は、売上高に占める家賃の割合が2割超えていて、東京商工リサーチ情報部の原田三寛部長は「家賃の負担感の軽減というのが非常に重要になっている」と指摘します。

“家賃補助”に加え、事業者が早急に求めているのが、雇用調整助成金です。これは、雇用を維持しながら、従業員に休業手当を支払う企業に対して、国が一部を負担する制度。1人一日8330円が上限ですが、少なすぎるとの批判があります。自民党の岸田政調会長は7日、1万4000円から1万5000円ぐらいまで引き上げるべきだという考えを示し、今後、与党で財源などについて協議する方針です。また、この助成金は申請手続きが複雑で、不満が高まっていることから、政府は、休業中でも失業したとみなし、失業手当を支給する検討を始めました。失業手当は、従業員の申請で手続きが済み、より早く手元に現金が届くということです。

東京商工リサーチによりますと、全国の倒産件数は3月末の時点で25件でしたが、今月8日の時点では全国で128件と急増しています。東京商工リサーチ情報部の原田三寛部長によりますと、5月はゴールデンウイークに外出自粛があったため、ゴールデンウイーク商戦が消失してしまいました。そのため、5月末には倒産件数が300件に及ぶ恐れがあるといいます。また、東京商工リサーチは、先行きが見えず、経営者が自主的に事業を停止する『休廃業』に注目しています。
 東京商工リサーチ情報部の原田三寛部長:「2019年に倒産した会社は年間8383件だったのに対し、『休廃業』は4万3000件と、倒産件数の約5倍以上ありました。これを単純にあてはめると、新型コロナウイルス関連の休廃業は600件を超えている可能性があります」

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

失業手当 手続きが沸騰中!画像や動画は?

これが今回集めた画像や動画です。

それでは関連動画をどうぞ。

月最大50万円 “家賃支援策”与党案まとまる

失業手当 手続きのネットの反応は?

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「店を続けたい事業者には融資して、店を閉める人には退去費用を支援した方がいいと思う。
誰でも湯水を垂れ流すように給付しても、結局は廃業してしまう人が多いのでは。

50万円×6をもっと有効に使って欲しい。」という意見と
「政府の大盤振る舞いも結構だが、やはり不公平感は拭えない。

後から押し寄せる多額の税金、我々、サラリーマンにも其なりの厳しい現実が有る事を分かっていない。

安倍や取巻き連中はここぞとばかり勝手に金をバラマクが此れは国民から預かってる大切な税金、彼等の所有物ではない?

不衛生なマスクも定額給付もいつの事やら、せめて今月末までに納める自動車税を免除する事も考えて欲しい。

我々、田舎住まいの人間は公共の乗り物が少なく、一家に2台所有が当たり前、おそらく今年は督促状が来て、延滞金の付いた自動車税を納付する事になるだろうな。」という意見と
「パフォーマンスよりスピード。与党でやっていますより、与野党一緒に協力してスピード感持って国民の窮乏をなんとかしてください。まだマスクも10万円の案内も来ません。この記念写真、コロナ感染で苦しんでいる人から見れば気持ちがわからない人達と思う。」という意見

どれもなるほどと思います。

次に反応が大きかったのが

「先々考えれば中小企業を潰せば失業者が溢れ返り税収も一気に落ち込む。
ライン引きは必要だと思いますが出来る限りの支援が必要だと思う。
個人の方で不公平と言う人がいますが元々納めてる税金が全然違うわけで。
一律給付をいうなら一律納税をしないと公平は保てないと思います。」という意見と
「自営業の連中は儲けは自分たちのもの、(感染症に起因するとはいえ)経営難は補償して、ではあまりに都合がいい話。
無利子での貸付が妥当なラインじゃないのかね。
それだけでもありがたい話だと思うけど?

細く長くでも返していくあても立たない経営能力なら、もう店をたたんだ方がいい。

安定が分かっていた公務員にならなかったのも、企業に属し、雇われ人にならなかったのも、全ては自分の選択。それは人生のリスク管理の問題であって、人に頼って解決する問題じゃない。」という意見と
「再度一律給付が必要! 今の申請をしとけば次は直ぐにできる!家賃保証も税金!不公平が無いようにするには一律給付の追加がベスト!」という意見

特に反応が大きかったものと比べても
なるほどと思います。

最後に

「初期の対応の悪さを挽回しようとなんでもかんでもばらまいている。

本当に必要なことの吟味をしていますか?生活困窮者が優先じゃないですか?

ばらまいたあと、国の借金が膨らむことも考えていますか?大増税時代が来るよ。」という意見と
「休業協力金、一律給付金、持続化給付金…
どんどん申請させるけど窓口が追いついてない

はっきり言って結局何も届いていない!

2枚のマスクすら届いてない!

どこの国よりも税金とって、世界一の公務員の数、公務員の給与、万全の国家のはずがコロナの騒ぎから3ヶ月以上たっているのに、何も出来ていない

本当にふざけた政府…」という意見

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

失業手当 手続きおわりに

今回は失業手当 手続きに関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回の失業手当 手続きは話題沸騰です。

また、最後にこんなネットの声もありました。

「とにかく早くしてください!日本の対応の遅さは異常です。

国が国民から徴収する税金、保険、年金などは放っておいても通知が来る。なんなら自動引き落としで口座番号等も分かっているはず。

なぜ国民がもらう側になると、いちいちマイナンバーだ、銀行口座だ、確定申告書だ、本人確認だの提出等々を求めるのか?ちゃんと紐づけできてるでしょ?時間稼ぎとしか思えない。

本当に早くしてください。大小問わずあらゆる企業が給付金の届く前に潰れてしまう!」
「上限50万円でもすごく助かります。
まず無利子の融資を受けなければならないということですが、反社や倒産寸前の人を見極める為には良いのかも知れません。
とにかく早くしてほしいと思います。」

あくまでも個人的意見ですが。

今回失業手当 手続きについて取り上げました。
本当に沸騰中です。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

おすすめの記事