PCR検査 難しいが沸騰中!新しい目安について?画像や動画は?気になるネットの反応は?

PCR検査 難しいがネット上で話題になっています。

PCR検査 難しいの概要は?新しい目安について?

PCR検査 難しいのニュースが次のように報道されています。

今回の新しい目安について、感染症対策の専門家、順天堂大学・堀賢教授は「定義を緩くすると、患者を見つけやすくなる反面、紛らわしい症状の患者も増えるという傾向もあるので、難しい判断だったのではないか」と話します。

新型コロナウイルスに感染しているか相談するべきケースについて、新たな“目安”が公表されました。目安をめぐっては、“条件”のように捉えられ、「検査の抑制につながっている」などと批判されてきました。

新しい目安では、『37度5分以上の発熱』という文言は削除されました。『息苦しさや強いだるさ、高熱などの強い症状のいずれかがある場合』そして、『発熱やせきなど、比較的軽い風邪の症状が続く場合』で、『4日以上、続いたら必ず相談』という表現に変わりました。『症状には個人差があるため、強い症状と思う場合』にも、すぐに相談するよう呼び掛けています。また、高齢者や基礎疾患があるなど、重症化しやすい人については『発熱やせきなどの比較的軽い風邪の症状がある場合』が相談の目安とされ、これまであった『2日程度続いた場合』という言葉がなくなりました。

今回の新しい目安について、感染症対策の専門家、順天堂大学・堀賢教授は「定義を緩くすると、患者を見つけやすくなる反面、紛らわしい症状の患者も増えるという傾向もあるので、難しい判断だったのではないか」と話します。

PCR検査の希望者が急増した場合、心配なのは医療体制です。堀教授は「そのために患者さんの受け入れ能力を高める環境整備をしてきている。例えば、ホテルへの宿泊療養や、自宅療養が可能になったので、必ずしも病院にいる必要はない。また、最近は、新規の感染患者数が減ってきている。それでも重症・重篤で人工呼吸器をつけている患者は、あと2、3週間は治療にかかるので、実際にベッドが空くのは、もう少し先。このまま重篤な入院患者が減っていれば混乱はないが、減らなかった地域、もしくは減りが遅い地域では、難しい局面が出てくる可能性もある。新しい患者を増やさないことが大事。『STAY HOME』で、患者を増やさないことに協力をお願いする」と訴えます。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

PCR検査 難しいが沸騰中!画像や動画は?

これが今回集めた画像や動画です。

それでは関連動画をどうぞ。

『37.5度以上』削除…相談の“目安”見直し

PCR検査 難しいのネットの反応は?

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「今後症状が出る人は検査までのハードルすこし下がるでしょうが、正直なぜこんなに時間がかかるんでしょう。もう3カ月の間たらい回しにされてしまったり拒否された人かなりいますよね。検査は増やせばいいと言う事じゃないにせよ、基準がばらばらになるとか、データを一括で集めたいからなどの理由で民間の検査を承認せず、保健所縛りにしたと記憶しています。本当に遅いですよ、加藤さん。」という意見と
「そもそも何で条件を付けるのか。
普通に病院に行ってもレントゲンや血液検査などいろいろと検査をしている。
結果的に無駄だった検査もあるかもしれないが一応検査をして病名を明確にしている。
PCR検査も疑わしいならば他の検査のように実施すべきだがなぜいろいろ制約があるのかいまだに理解できない。  
条件はだだ一つ医師が必要と判断すること。」という意見と
「PCR検査を受けようとする人の多くは、風邪の症状があるが、コロナの可能性もあるため、病院に行く前に確認したいのではないのか。
安易に病院に行けば、コロナだった場合、病院側に院内感染の恐れもある。
政府がすべきことは、誰でもが病院に行く前にPCR検査を受けられるようにすることではないのか?」という意見

どれもなるほどと思います。

次に反応が大きかったのが

「けしからんと激昂する人々はうまく利用されていることがわかっているのだろうか。これで条件緩和が定着。今までは患者が来過ぎれば指定病床が満床なのでこうだったが、ピークアウトしたものだから検査基準を緩和できるようになったというのが現実。元々の行動指針の大きな欠陥を作った感染研などの人々はうまくごまかせた。人々の矛先は厚労省や大臣、政府へ。」という意見と
「こんな条件で厚労省が縛りを設けたから、本来なら早期発見で助かる人も助けられなかったと言えませんか。政治とコロナと主導権を争ったけど、勝てそうもなくて手の平を返したとしか言いようがありません。今さら繕ったところで亡くなられた方々が利権がらみの政治家と官僚の失態を許さないと思います。」という意見と
「世界ではPCR検査は当たり前。何で今まで検査を渋る?。医師会が医師にも感染が移る、大変な割には金にならない等で、安倍や厚労省に圧力、安倍自民は医師会に迎合だろう。国民んを蔑ろにした付は必ず来る。」という意見

特に反応が大きかったものと比べても
なるほどと思います。

最後に

「麻生、加計、安倍の3密が日本をダメにしたいと思って家系図を調べたら薩長同盟が日本をダメにした事がわかりました。昭恵夫人だけがそれをわかっていて反抗していたんだなあと気付きました。」という意見と
「一覧に整理して
載せて下さい。」という意見

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

PCR検査 難しいおわりに

今回はPCR検査 難しいに関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回のPCR検査 難しいは話題沸騰です。

また、最後にこんなネットの声もありました。

「この人も方針変えるなら変えるで、別に黙ってりゃいいものを、、変なコメントするからドツボにハマったね、、

厚労省は昔から腐ってた、

薬害エイズ事件で全て馬脚を現したが、アレは被害者が血友病の方々だったので国民もイマイチピンと来なかった
でも今回の相手は全国民である
多分、勝ち目はない、、国民の怒りはかつてない程ハンパない!」
「受診の目安が厳しくなくなる→
PCR件数が増える→
感染者数が増える→
緊急事態宣言のが延長する
という流れになるな」

あくまでも個人的意見ですが。

今回PCR検査 難しいについて取り上げました。
本当に沸騰中です。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

おすすめの記事