厚生労働省 新型コロナウイルス 受診の目安が沸騰中!新たな目安では?画像や動画は?気になるネットの反応は?

厚生労働省 新型コロナウイルス 受診の目安がネット上で話題になっています。

厚生労働省 新型コロナウイルス 受診の目安の概要は?新たな目安では?

厚生労働省 新型コロナウイルス 受診の目安のニュースが次のように報道されています。

新たな目安では、体温については削除されて「高熱などの強い症状がある場合」や「軽い風邪の症状が続く場合」とし、高齢者などはすぐに相談してほしいとしました。

 「37.5度以上が4日」としていた新型コロナウイルスの受診の目安について、厚生労働省は「高熱など強い症状があればすぐに相談してほしい」と見直しました。

 厚労省はこれまで受診の目安について、「37.5度以上の発熱が4日以上続く場合」とし、高齢者など重症化しやすい人は「2日程度」と示していました。しかし、保健所などが「37.5度」や「4日」という数字を機械的に当てはめて検査を断るケースが頻発するなど批判の声が上がっていて、専門家会議も見直しを求めていました。新たな目安では、体温については削除されて「高熱などの強い症状がある場合」や「軽い風邪の症状が続く場合」とし、高齢者などはすぐに相談してほしいとしました。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

厚生労働省 新型コロナウイルス 受診の目安が沸騰中!画像や動画は?

これが今回集めた画像や動画です。

それでは関連動画をどうぞ。

新型コロナ受診の目安見直し 37.5℃以上→高熱など

厚生労働省 新型コロナウイルス 受診の目安のネットの反応は?

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「今更だよ生真面目に自宅待機して重症化して亡くなった人は戻って来ません

都合の悪い事等は某モーニングショーに即間違いだと指摘していました
4日発熱待機が間違って周知されていたなら即指摘して正すことをしないと駄目

国民から医療を受ける権利を奪っていた事実は消えませんよ」という意見と
「苦い経験から得た
新たな方針はともかくとして

そもそも海外で稼働中の
日本製のPCR検査機は優秀なんだけど
日本では許認可が下りてないから
運用はおろか配置もされていない
:この機器は2週間以内に許認可が下るとの報道

武漢封鎖の1月23日から
3ヵ月以上の時が過ぎている

政府や厚労省には
可能な件に対しては
敏速かつ躊躇ない対応をお願いしたいです」という意見と
「医療機関に勤務していますが、これは恐怖です。

「今朝から37度の熱があります」という軽症患者(コロナの有無問わず)が医療機関に押しかけて医療崩壊を助長するだけじゃないですか。
肝心の保健所の相談ダイヤルは、どんな訴えでも「お近くの医療機関を受診してください」しか言わなくて、一切検査に繋いでくれませんからね。

発熱外来や疑い症例を受ける窓口を公的に設立し、そこでPCRや入院も含めた対応を集約するのならともかく、それも現場任せ。
一般の医療機関に来られても大した検査はできないし、下手したら他の患者(免疫力が低下している人や高齢者など、感染リスクの高い人ばかり!)に感染させるリスクばかりある状態。

結局、判断は現場丸投げなんですよ、これ。」という意見

どれもなるほどと思います。

次に反応が大きかったのが

「基礎体温が低い人は37度超えたらキツイ。プラス基礎疾患あれば早めの受診必要かもしれない。
しかし、安易に受信すれば陰性の場合は感染リスクを上げてしまう。
相談センターの采配に課される問題もあるが、街のクリニックなんかに行くべきではない。
厚生労働省は各市町村ごとに発熱外来を設け、疑わしい人はそちらを受信させ、確定したら指定病院に入院する流れを作るべきだ。」という意見と
「平熱には個人差があり、37.4℃だから受診出来ないのはおかしいと思っていた。

これは専門家でなくても普通の感想だと思う。」という意見と
「加藤厚労大臣、今さら、何を言ってるのか?

何を見て、今までがあったのか。
少なくとも、国民の命が第一に無かった事実は、一生消えません。

言葉遊びで、これまでのように、何もなかったかのように、今の悲惨さを国民が忘れるはずもありません。

尊いはずの国民の命を犠牲にしたのです。

また、国民が今を忘れて、あなた方を選挙で勝たせるようなら、もうその時は、日本の政治、日本は、日本国民のためではなく、一部の政治家の利益のために、国民を犠牲にするだけの国になる、

そう、理解しました。

今がそれだけ悲惨な日本にしてしまった。あらためて、一国民としての一票の重さ、責任を痛感してます。

どうぞ、今、国民に忖度して、ばらまきをもって、点数稼ぎをしてください。それくらいしか無いでしょう。

今の安倍政権が、どこまでも国民目線に無いことは不変でしょう。」という意見

特に反応が大きかったものと比べても
なるほどと思います。

最後に

「目安って止めて、現場の判断にすれば良いのに。
だって、誤解の結果で検査しなくて、
亡くなったら、
業務上過失致死レベルでしょ。

大臣の説明はよくなかった。
目安、基準と言葉遊びをすると
要請に従わなくてもよくなるわけで。
ステイホームって何だってなる。」という意見と
「目安だろうが基準だろうが、検査対象の判断として明確に記載していることに変わりない。
国民の税金で高い給与もらって、その働きぶりといえば、できることすらやらず、必要なこともやらず、無駄なことだけして、言い訳して責任から逃げて、国民を苦しめて助けず、もう政府は犯罪者レベルです。」という意見

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

厚生労働省 新型コロナウイルス 受診の目安おわりに

今回は厚生労働省 新型コロナウイルス 受診の目安に関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回の厚生労働省 新型コロナウイルス 受診の目安は話題沸騰です。

また、最後にこんなネットの声もありました。

「大臣の「誤解」発言は患者に言ったのか?保健所職員に言ったのか疑問に思う。いづれにしても通達の文書が「該当しない場合でも柔軟に対応せよ」??あまりに曖昧な言葉だし厚労省のホームページには37.5℃の文字がはっきり書かれていた。ただ怠くて保健所に連絡すれば目安?に該当しないと断られ進行し救急搬送で陽性の人もいたよね。通達何回出したか知らないが伝わらない文書は只の紙の無駄だし、通達の浸透具合も確認しないで何人死んだのか?経路不明の感染拡大とそれによる病院内感染の拡大。長期化による国民の困窮。多くの問題はPCR検査の制限で増えた無症状患者。その制限だった体温目安を誤解の一言で切り落とした今回のコメントは許せないし、必死に対応していた保健所職員が落胆する発言だと言える。自民党安倍政権は大丈夫なのか?」
「今度は高熱ですか?コロナ感染症の特徴として発熱は微熱がほとんどのケースでインフルエンザの様に罹患した瞬間に40度くらいまで一気に発熱するケースはむしろ、まれなのですが。
次から、保健所は現在、熱は何度ですか?37.5度?高熱では無いですね。高熱になったらもう一度電話ください。ガチャ。と切りそうですね。」

あくまでも個人的意見ですが。

今回厚生労働省 新型コロナウイルス 受診の目安について取り上げました。
本当に沸騰中です。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

おすすめの記事