抗原検査 診断キットが沸騰中!厚労省は?画像や動画は?気になるネットの反応は?

抗原検査 診断キットがネット上で話題になっています。

抗原検査 診断キットの概要は?厚労省は?

抗原検査 診断キットのニュースが次のように報道されています。

厚労省は、PCR検査を補う検査法としての活用を期待しています。

 新型コロナウイルスに感染しているかどうかを短時間で判定できる「抗原検査」の診断キットを厚生労働省は早ければ来週にも承認する方針です。

 大手検査試薬メーカー「富士レビオ」は、新型コロナウイルスを構成するたんぱく質を検出して判定する抗原検査の診断キットを開発し、先月に薬事申請していました。厚労省は審査を急いでいて、早ければ来週にも承認するということです。インフルエンザの判定でも使われる抗原検査は「PCR検査」に比べて精度は劣りますが、短い時間で検査ができ、15分程度で感染しているかどうかが分かります。厚労省は、PCR検査を補う検査法としての活用を期待しています。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

抗原検査 診断キットが沸騰中!画像や動画は?

これが今回集めた画像や動画です。

それでは関連動画をどうぞ。

短時間で判定「抗原検査」診断キット 来週承認へ

抗原検査 診断キットのネットの反応は?

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「抗原検査キットで陽性判定→陽性、陰性判定→PCR検査とすれば、PCR検査の負担は大幅に軽減される。実施する事の有効性は大です。」という意見と
「抗原検査で、陽性が出ればそこで入院、入所の手続きができます。その後まだ疑わしい感染者はPCR検査に回せば良い。あとは検査数の集計方法にどう抗体検査を組み込むかだけです。」という意見と
「PCRはもう喉にウイルスがいなくなって、検査をしてお腹にでもいたのがまた再燃して喉に出るのでは?
出来れば血液検査でできるとそういった事は無くなると思います。」という意見

どれもなるほどと思います。

次に反応が大きかったのが

「PCRを勧める朝日だから
精度が劣ると書かないと不味い
精度が上がって行くから
精度が上がる余地の無い
PCR検査は抗原検査が普及するまでの繋ぎ」という意見と
「PCR検査でさえ、本当は陽性なのに陰性と判定される(偽陰性)確率が30%から50%ある。
最初陰性と判定されたあとで、症状が悪化し再度検査したら陽性だったとか、陰性が2回続いて退院したが、その後再び陽性になるなどのケースが先月31例も確認されている。
PCR検査よりも更に精度が劣るならば、偽陰性の人が更に増え無意識のうちに感染源となることが心配される。
抗原検査を開始するに当たっては、こういう情報もしっかり周知させる必要があると思う。」という意見と
「1月の上旬に尋常じゃない咳と痰の風邪が1ヶ月以上長引いた
今思えばあれば新型コロナだったのかもしれない
ゆえに、抗体を既に持っている気がする」という意見

特に反応が大きかったものと比べても
なるほどと思います。

最後に

「キヤノンと長崎大の、陽性検体は10分程度で100%検出で
前処理の時間を入れて検査結果を得るまで最短40分の装置?はどうなったの?」という意見と
「超陽性者見つかったらやば」という意見

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

抗原検査 診断キットおわりに

今回は抗原検査 診断キットに関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回の抗原検査 診断キットは話題沸騰です。

また、最後にこんなネットの声もありました。

「待ちに待った診断キット!
メイド・イン・ジャパンは、素晴らしい!」
「診断を受けるんですか本間アナウンサー」

あくまでも個人的意見ですが。

今回抗原検査 診断キットについて取り上げました。
本当に沸騰中です。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

おすすめの記事