東京・江戸川区 ひき逃げが沸騰中!休校中のため?画像や動画は?気になるネットの反応は?

東京・江戸川区 ひき逃げがネット上で話題になっています。

東京・江戸川区 ひき逃げの概要は?休校中のため?

東京・江戸川区 ひき逃げのニュースが次のように報道されています。

休校中のため自宅で勉強をした後、遊びに行くところだったということです。

 東京・江戸川区で中学1年の男子生徒が車にひき逃げされて死亡した事件で、逮捕された男が「ぼーっとしていて信号を見ていなかった」と供述していることが分かりました。

 渋谷博容疑者(53)は7日、江戸川区の国道を自転車で渡っていた根井陽多君(12)を車ではねて死亡させて逃走した疑いが持たれています。その後の警視庁への取材で、渋谷容疑者が「ぼーっとしていて信号を見ていなかった」「自転車とぶつかった認識はあったが、アクセルを踏んだままその場から立ち去った」と供述していることが分かりました。根井君は青信号の横断歩道を渡っていたとみられています。休校中のため自宅で勉強をした後、遊びに行くところだったということです。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

東京・江戸川区 ひき逃げが沸騰中!画像や動画は?

これが今回集めた画像や動画です。

それでは関連動画をどうぞ。

「ぼーっとして…」 中1男子死亡ひき逃げ容疑の男

東京・江戸川区 ひき逃げのネットの反応は?

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「>「自転車とぶつかった認識はあったが、アクセルを踏んだままその場から立ち去った」

軽く接触したわけじゃなく、40~50mも自転車を吹き飛ばして車の破損状況から見ても相当の衝撃だったはず。
よくもシャーシャーと「ぶつかった認識はあったが」って、
どう考えても男の子が軽傷じゃないってこと分かるだろう。
無意識というより、死んでも構わないって意識で逃げたんだろう。
絶対に許せない。
極刑を望みます。」という意見と
「故意に信号無視する輩は 普段から繰り返しているはず

たまたま それが早朝で人通りが少なかったり
相手側が立ち止まったりして 大事故にならなかっただけ

これだけ防犯カメラも増えたのだから、赤信号を
無視する悪質なドライバーを、もっとビシビシ映像を基に
取り締まってほしい」という意見と
「轢き逃げをしたしまう人というのは、それまでの人生でも問題があるたびに逃げてきたのではないだろうか。
そうして問題を回避してきたことが習慣になっている気がする。
仕事でも生活でもじぶんが選択して解決しなければいけない事は多々あるのになんとなく回避してきた人なのではなかろうか。」という意見

どれもなるほどと思います。

次に反応が大きかったのが

「「ぼーっとしていて信号を見ていなかった」
「自転車とぶつかった認識はあったが、アクセルを踏んだままその場から立ち去った」

ぜひ地検の方に危険運転致死傷罪で立件して頂きたい。
この言葉で更に傷付けられたであろうご両親が可哀想でならない。」という意見と
「遺族にとって、犯人がちゃんと助けて救急車を速やかに呼んでいてくれれば助かったかも知れない…という「助かったかもしれない」という望みや可能性がよぎるのは凄く苦しい事だろうなぁ。」という意見と
「『ぼーっとしてて』通用しません!させてはいけません!毎回信号無視していても今まで運良く事故を起こさなかっただけでしょ。故意ではないを主張したいのでしょうね。そもそも公道で100キロ以上出さない。逃げた段階で殺人罪適用するべき。
人の命を軽く見る法律は改正するべき。」という意見

特に反応が大きかったものと比べても
なるほどと思います。

最後に

「轢き逃げ事件の後、毎回思うことは。逃げなければ、普通の人身事故として処理されます。
逃げたい気持ちが出るのは分かりますけど、逃げてはいけません。罪が重くなります。」という意見と
「ボーッとしてるのは事実でいつもの事なんだろうが、
人を轢き殺して気づかなかったは通用しない。
事故ではなく、
明確な殺意を持った事件として扱ってほしい。」という意見

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

東京・江戸川区 ひき逃げおわりに

今回は東京・江戸川区 ひき逃げに関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回の東京・江戸川区 ひき逃げは話題沸騰です。

また、最後にこんなネットの声もありました。

「ルールにだらしない人は多いのですがそういう人は不思議な事に特定のルールには異常な拘りを見せたりしますね。例えば煽り運転はれっきとした違反行為ですが多くの煽り運転者は 追いつかれた車両の義務 に執着しています。車間距離保持の義務 と条文が並んでいる事なのでなお滑稽に見えますね。こんな人はどんなルール破りにも言い訳を持っていてそれを柔軟とか臨機応変なのだと言い飾っています。そうした自分に甘く緊張感に欠けた運転の末がこの手の事故なのだと思いますね。出来ているつもりで出来ていないのが安全運転。ないつもりでずぶずぶに浸かっている傲慢。他山の石として自分の運転を見つめ直すいい機会と思わないとですね。」
「この人相、この車種、このナンバー。
普段から自分のペースで車間詰めたり、ウィンカー出さずに車線変更したり、自己中な運転してんだろうな。
こんな輩が社会に無数に放たれているから恐ろしい。」

あくまでも個人的意見ですが。

今回東京・江戸川区 ひき逃げについて取り上げました。
本当に沸騰中です。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

おすすめの記事