新型コロナウイルス 感染 対策が沸騰中!専門家会議で?画像や動画は?気になるネットの反応は?

新型コロナウイルス 感染 対策がネット上で話題になっています。

新型コロナウイルス 感染 対策の概要は?専門家会議で?

新型コロナウイルス 感染 対策のニュースが次のように報道されています。

12日の専門家会議で飲食業などの分野ごとに具体的な緩和の方法が議論されます。

 岐阜県は9日、新型コロナウイルスの感染拡大防止対策について、緩和するための独自の基準を示しました。

 基準は9日午後に開かれた県の専門家会議で設けられました。1週間の新規感染者が7人未満で、そのうち感染経路不明者が5人未満であることやPCR検査の1週間の平均陽性率が7%未満であることなどが挙げられました。そして、2週間程度連続した場合に近隣の地域の状況などを勘案して段階的に対策を緩和するとしています。12日の専門家会議で飲食業などの分野ごとに具体的な緩和の方法が議論されます。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

新型コロナウイルス 感染 対策が沸騰中!画像や動画は?

これが今回集めた画像や動画です。

それでは関連動画をどうぞ。

新型コロナ感染防止対策 岐阜県が独自の緩和基準

新型コロナウイルス 感染 対策のネットの反応は?

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「これからは 試行錯誤の繰り返しだと思います…

日々の状況を細かくチェックして、その都度原因と対策を立てていくしか方法はないのでしょう。

…まだまだ終息はしていません。

それぞれが、それぞれの立場にて【節度ある行動】を取り続けたいものです…。」という意見と
「検査数という入り口が疑問であるものの、このように定量的に成功か失敗を判断する基準はとても大切です。クオモニューヨーク州知事のように、感染者数のみならず必要な人工呼吸器の数などかなり厳しくても数字を出せば他のところが支援してくれますし、正しく怖がることができるのです。恐怖というものは漠然としたものが最も強一方で、数字を出せばそれはどんなに大きくても有限でしかありませんから目標が明確になり対策しようという気にもなります。安倍政権のように、定性的な話で終始していると、モヤッとした恐怖がいつまでも続きゴールが曖昧すぎるので対策をする気にもなれません。
米国もそうですが、中央よりも地方の政治家の方が優秀な例が目立ちますね。」という意見と
「緩和されたからといって、コロナ前みたいに飲み会しようとか大きなショッピングモールで買い物しようとか思えないな。
みんなが油断した時が危ないし、人が大勢集まる所には抵抗感がある。
普通なら元の生活にはなかなか戻れないと思うけど。」という意見

どれもなるほどと思います。

次に反応が大きかったのが

「ゴルフ場を休業させてください!
県外から客が来ています。
ゴルフより命の方が大切です!」という意見と
「大阪府が出したから岐阜県も急遽作った感が半端ない。無いよりはいいけどやはり先に出さないと、古田知事ここにありってのが見えないね。
ただ岐阜県も収束しつつあるとはいえ油断しないようにすることと、隣が三馬鹿知事の一人である大村知事がいる愛知県なので、大変であるが頭の悪い知事と連携してください。」という意見と
「愛知で収まってなかったら岐阜だけ緩和するわけにはいかないから
ちゃんと近隣県の様子を考慮してくれて助かる」という意見

特に反応が大きかったものと比べても
なるほどと思います。

最後に

「韓国の例をみるまでもなく、緩和は慎重に!
特に夜の接待を伴うクラブなどは、最後に」という意見と
「その基準に三密ではなく
(拾いネタだけど) 集まらない・近寄らない・閉鎖空間に行かない 集近閉=しゅうきんぺい 
と暗記させることを盛り込みましょう。」という意見

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

新型コロナウイルス 感染 対策おわりに

今回は新型コロナウイルス 感染 対策に関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回の新型コロナウイルス 感染 対策は話題沸騰です。

また、最後にこんなネットの声もありました。

「ビタミンDと紫外線が有効である論文が出ているので、外に出たほうがいいと思うけど。
ヨーロッパのほうでは外出禁止にしてるのに感染が増えて死者も増えてるよ」
「厚生省は死者数が、検査数の陽性者からのみ、集計していることを告知してください。実際には、検査されずに死亡した肺炎等の患者がいるはずです。実際のこの期間の過去の死亡者数から、この期間、どれくらい死亡者が増えているかを計算して公表してください」

あくまでも個人的意見ですが。

今回新型コロナウイルス 感染 対策について取り上げました。
本当に沸騰中です。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

おすすめの記事