中国 無症状感染者が沸騰中!中国では?画像や動画は?気になるネットの反応は?

中国 無症状感染者がネット上で話題になっています。

中国 無症状感染者の概要は?中国では?

中国 無症状感染者のニュースが次のように報道されています。

中国では感染者の居住地区で事実上の移動制限を行い、感染拡大を抑制しています。

 中国本土で相次いで新型コロナウイルスの国内感染例が報告され、列車の運行停止などの措置が取られました。

 中国本土で9日、新たに14人の感染が確認されたと当局が発表しました。そのうち11人は吉林省での国内感染で、舒蘭市の感染者から広がったとみられています。市は警戒レベルを「高リスク」に引き上げ、10日から一部の列車の運行を停止しました。また、武漢でも住んでいる団地を2月から出ていない89歳の男性が感染し、男性の妻を含む6人の無症状感染者が同じ地区で確認されています。この区の警戒レベルは「中リスク」に引き上げられました。中国では感染者の居住地区で事実上の移動制限を行い、感染拡大を抑制しています。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

中国 無症状感染者が沸騰中!画像や動画は?

これが今回集めた画像や動画です。

それでは関連動画をどうぞ。

中国で国内感染例相次ぐ 一部列車の運行を停止

中国 無症状感染者のネットの反応は?

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「実際のところ ウイルス感染を押さえ込んだという情報も、中国の感染者数や死亡者数も信じ難い操作された情報の可能性が非常に高い。こういった報道が出て来たという事は水面下で感染がさらに広がっているとも推察できる。日本や各国も自国の封鎖を緩めてはいけない。 中国の人の出入りを許可してはいけない。」という意見と
「韓国、中国を見て、コロナの感染力の強さと、しつこさを痛感。
収束したように見えても、こういう状態になるということを、しっかり把握して
日本も十分気を付けて行きたいです。
ワクチンや治療薬が完成するまでは、
油断するとこうなること肝に銘じます。」という意見と
「第2波の感染拡大になるかはまだ分からない。
ただワクチンや治療薬が普及するまで完全な終息は無理と思われ。
無症状の感染者は絶えず存在し続けるのでは?
もちろん、発症する人も散発的に発生するはずです。
そして初期対応が不味ければ第2波の感染拡大につながる。」という意見

どれもなるほどと思います。

次に反応が大きかったのが

「ある程度想定内の事態。日本がこのまま終息に向かえたとして、次は間違っても1月の春節の過ちを繰り返すことのないように、中国からの訪日を、シャットアウトしていただきたい。」という意見と
「コロナ収束するまで日本も程遠いな。。
これは、公務員や大企業等で雇用や給与が担保されている、田舎とかで既に借金の無い持ち家がある、あとは普通に数年以上何もしなくても普通に暮らせる十分な資産があるとかの条件以外の人は相当厳しい状況に追い込まれそう。

上記のような安全地帯にいて異常な自粛厨になる層の人達と、そうでない人達の間でも今後激しい衝突が起きそうだね。」という意見と
「結局、何でもかんでも規制を解除すればこうなることは目に見えていました。
段階的に規制を解除するにしても、クラブやスポーツジム、向き合っての飲食等はやはり無理があると言うことです。

日本で解除を検討する際にも、何がリスクが高いかをよく検討する必要があります。」という意見

特に反応が大きかったものと比べても
なるほどと思います。

最後に

「やっぱり。アメリカ、イタリアでさえ全土に広がっていて何で不衛生な中国がウィルスを押さえ込んだのかと不思議に感じていた。本当は中国全土に広がっていてもおかしくない。WHOは中国は対策を良くやっていると言っていたのは何なんだ!」という意見と
「治癒と判定された後に、PCR検査が再陽性となる例が報じられている。今回のコロナウイルスは明らかにSARSなどと異なる病理動態を示す。ウイルスの実態や病理が明らかとなっていない状況下では、叡智を集めた上で試行錯誤を繰り返すしかない。早期のワクチン開発に全力を尽くしつつ、某実業家の「こんな自粛対応はクソだ」などの妄言に惑わされない判断と行動が求められる。」という意見

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

中国 無症状感染者おわりに

今回は中国 無症状感染者に関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回の中国 無症状感染者は話題沸騰です。

また、最後にこんなネットの声もありました。

「これで、今後最低1年間、目標としては2年間、インフルエンザ予防同様の心構えを覚悟する必要性が高まりました。
経済活動は少しずつ再開しなければなりませんが、その中でも予防の努力を続ける事は可能ですし、休日も自粛するのが普通になる、前までとは違う次元に自分の心理を持って行く事で耐えられるようになった人もそろそろ居るのではないでしょうか。
元の生活に戻すのでは無く、自分を別次元に持って行く努力が今後求められると思います。
それが、気を緩める事を戒める言葉に対する一つの答えだと思います。
予防が完全な習慣になれば、気を緩める事にはならず、自粛でも自分で何らかのストレス解消法を編み出し、それで適応出来れば良いのですからね。
ちなみに私は植物栽培をはじめましたが、毎日少しずつ成長していくその姿を記録する事で楽しみとし、適応してきています。」
「中国でコロナのごく少数での感染での規制って凄く厳しい。規制するからにはそれ相応の感染がある筈の国。でもちゃんと発表するからには規制だけは本当で感染者が過小のようだ。羞恥心、虚言は中国の辞書に記載されてるか確認したいが行動を見れば期待出来ないね。」

あくまでも個人的意見ですが。

今回中国 無症状感染者について取り上げました。
本当に沸騰中です。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

おすすめの記事