9月入学案 反対が沸騰中!学習内容の量を減らし?画像や動画は?気になるネットの反応は?

9月入学案 反対がネット上で話題になっています。

9月入学案 反対の概要は?学習内容の量を減らし?

9月入学案 反対のニュースが次のように報道されています。

学習内容の量を減らし、教職員を増やすことなどで学習をサポートすることに予算を掛けるべきだとしています。

 長引く休校の解決策の一つとして政府が検討している9月入学案について、日本教育学会は新型コロナウイルスによる混乱が続くなかでの導入に反対する趣旨の声明を発表しました。

 日本教育学会・小国喜弘事務局次長:「9月入学・始業の導入は状況をさらに混乱させ、悪化させかねません」
 教育学の研究者らで作る日本教育学会は「新型コロナウイルスの影響で混乱が続くなかでの9月入学・始業の導入は状況をさらに混乱させ、悪化させかねない」などとする声明文を文部科学省に提出しました。学会は9月入学・始業の影響で家庭の経済的な負担がさらに増えることや、児童や生徒にさらなるストレスとなって不登校が増加することなどを指摘しています。一方で、学習内容の量を減らし、教職員を増やすことなどで学習をサポートすることに予算を掛けるべきだとしています。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

9月入学案 反対が沸騰中!画像や動画は?

これが今回集めた画像や動画です。

それでは関連動画をどうぞ。

9月入学に教育学会が「状況悪化させかねない」

9月入学案 反対のネットの反応は?

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「いつ収束するか分かんないのに、なんの根拠もなく海外の多くがそうだからって、9月入学にするって全然わからない。
収まってなかったらどうするの?
未就学児はどうなるの?
犠牲となる年代が出るけどいいの?
もっと時間かけてコロナと関係ないところで進めるべき話であって、今必要なのは、先延ばしじゃなくて登校できない中で学校ができることを考えることでは?
教室に行かないで何かを教えてもらうことって世の中に溢れてますよね。
時差登校やオンライン授業、通信授業、いろいろやり方ありそうですし、そっちの方が社会全体動かしちゃうより簡単に思えるのですが。
ここまで3ヶ月はあったのに結果が先延ばしって、教育に関してなんにも考えず、準備せず、ほったらかしにしてたようにしか思えません。
妙なマスクの予算でタブレット配るとかできたんじゃないの…?」という意見と
「9月入学というのは、日本全国、安心して休校できるように、半年間の猶予期間を作ろう…という対策ですよね?ただ、この対策を講じるには、いろいろ調整が必要だから、今、コロナでドタバタしている最中に行うのは無理だよと言うこと?
今回の感染拡大がおさまっても、一時的なもので、ワクチン接種が国民に行き渡るまでは、繰り返し感染者が増え、その度に休校することになるのでしょう。
だとしたら、9月にスタートしたところで、また休校となったら?また、4月スタート、1年遅れにするのでしょうか?
9月入学の是非を問うのではなく、コロナ対策としての教育のあり方を議論するべきだと思います。論点がずれているような気がしてなりません。
いつ、どれくらい休校になっても教育を続けられるように、ますばオンライン教育の環境を整えてはどうでしょうか。学校だけでは無理ですよ。企業や塾に、協力してもらいノウハウを提供してもらうべきです。」という意見と
「9月入学は学校に焦点を絞って進められる話ではないので、
今この時期に進めるのは無理だと思う。
様々なところに協力を求めるにしても、まだ自粛期間中で動けない。
自粛要請が解かれても人々が急に動き出せばまた感染拡大が始まってしまう。
9月入学に反対はしないが、
今のこの時期だけは避けたほうが良いと思う。」という意見

どれもなるほどと思います。

次に反応が大きかったのが

「世論に流されて9月入学が決まるような形になってはいけない。十分な議論と準備期間が必要です。
まずはオンラインや動画配信等の更なる整備や授業再開したときの総合的な学習や実技教科等、時間削減可能な部分は削減をして、主要教科中心の教育課程を計画していくことが大事。」という意見と
「前倒し9月入学と、後ろ倒し9月入学では意味合いが全く異なります。今議論されている、後ろ倒し9月入学はデメリットがあまりにも大きすぎるため、反対です。
ただでさえ義務教育スタートが他国に比べて半年遅いのに、これ以上遅くするのでしょうか?7歳半ばまで公教育にアクセスできない国にするのでしょうか。」という意見と
「まさに、どさくさに紛れて9月入学という大きな決断は民主主義ではない。議論などほとんどされず、一部の人たちから主張されただけなのだから。」という意見

特に反応が大きかったものと比べても
なるほどと思います。

最後に

「9月入学には問題がたくさんある。それをこの状況で、いまの政府が導入するのには違和感どころか危険を感じる。
そんなことより、オンライン授業の整備も含め、学習内容や受験時期の見直しなど、どうすれば来年3月に卒業できるのかを考えて欲しい。」という意見と
「完全同意。
子供たちのストレスになる、本当にそう思う。ウチの子供たちも、延長になるのは気持ちが持たないと言っている。歓迎する子もいるようだけど、高校生全員がその方向と思ってほしくない。
高校や大学を卒業して子供が働けるようになるまでの辛抱と頑張っている親もいるだろうし、それでなくともコロナで苦しい家庭が多いのに、子供が社会に出るのを遅らせるなんて富裕層の戯言だよ。」という意見

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

9月入学案 反対おわりに

今回は9月入学案 反対に関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回の9月入学案 反対は話題沸騰です。

また、最後にこんなネットの声もありました。

「9月始業に関しては、私の周りには賛成という方が1人もいないのに、マスコミや一部の知事が煽って、どさくさ紛れに決められようとしている。こんな大切な問題を。決めるなら、今の生徒、児童、学生、そして現場の先生の意見をきちんと聞いてからにしてほしい。」
「これ、小学生入学時レベルと高3受験時レベルで全く話が違ってくると思う。
今年の高3さえ犠牲になれば、他学年は来年度以後にキャッチアップさせることも可能となり、何事もなくまた4月入学進級が出来る。
だからといって高3を犠牲にしていいわけがない。
反対に高3に合わせてみんなが犠牲になるのも違う。
首都圏私立辺りからは、勉強していないのが悪いから現行のまま受験させよ…との声が多いが、これは地域格差や経済格差が問題だとして英語外部試験が見送りになったことからもわかるように、個人の能力の問題ではなく、教育格差の問題だから救済もないまま受験に突入するのはどうなんだろうと思う。

であれば、受験を春入試、秋入試と2回設けるとか
試験を3ヶ月程遅らせ、来年度ば特例として入学を6月などにして夏休みと春休みを(大学の夏休み2ヶ月、春休み1ヶ月)短縮して次の4月からは通常に戻す…というのはダメ?」

あくまでも個人的意見ですが。

今回9月入学案 反対について取り上げました。
本当に沸騰中です。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

おすすめの記事