安倍晋三 桜を見る会が沸騰中!山口県議会議員の気持ちは?画像や動画は?気になるネットの反応は?

安倍晋三 桜を見る会がネット上で話題になっています。

スポンサーリンク

安倍晋三 桜を見る会の概要は?

安倍晋三 桜を見る会のニュースが次のように報道されています。

 毎年4月に開催される「桜を見る会」の支出額が年々増加しており、安倍晋三首相や閣僚の後援会関係者が多数招待されている――8日の参議院予算委員会で、共産党の田村智子議員が指摘した。

「桜を見る会」は、各界で功績を上げた人や著名人を招待するもので、飲食費を含めた開催費用は公金、つまり血税から支出されている。

税金で賄われる開催費、今年は5520万円
田村議員は、まず会の参加者数と支出額が年々増えていると指摘した。

「2014年見ると参加者1万3700人、支出額3005万円、予算の1.7倍です。ここから伸び続けて今年は参加者1万8200人、支出額5520万円。予算の3倍を超えました。驚くのは来年度の要求額ですね。先の国会で予算とかけ離れていると批判されたからなのか、今年度の支出額を超えて5730万円を要求しているわけなんです」

公費からの支出も参加者の数もわずか6年で倍近くになっている。一体、どのような人々を招待しているのか。

桜を見る会の開催要領によると、招待範囲は、皇族や各国大公使、最高裁判所長官都道府県の知事および議会の議長等の一部となっている。内閣府によると、これらの人数は、一貫しておよそ2000人だという。人数が増えているのは「その他各界の代表者等」に該当する参加者が増えたからだ。

閣僚経験者らが後援会関係者を招待
この「その他各界の代表者等」には、本来は各界で功績を上げた人物や著名人が含まれることになっている。しかし議員の後援会関係者らも多数含まれるのだ。例えば、稲田朋美衆院議員は、「日々の活動報告」(2014年4月12日)の中で「地元福井の後援会の皆様も多数お越し下さり、たいへん思い出深い会となりました」と書いている。

松本純衆院議員にいたっては、「国会奮戦記」で「役職ごとに案内状が割り当てられます。今回は限られた少数の案内しか入手できず、残念ながら後援会の皆様にご案内することができず、やむなく我が陣営は不参加」(2013年4月20日)、「選挙のうぐいす嬢の皆様をはじめ、後援会の皆様と参加いたしました」(2015年4月18日)としている。この記述が事実なら、公費で開催されているにもかかわらず、自民党の議員は、案内状を割り当てられていることになる。2015年にはウグイス嬢の分まで案内状を入手できたのは、松本議員が党内でより高い役職についたからかもしれない。

また、長尾たかし議員はツイッターで堂々と「地元大阪支援者の皆さまをご招待、お招きしました」と発言。

これではまるで「自民党の行事」である。なぜここに税金が5000万円以上使われているのか? おかしいにも程がある。

田村議員の指摘に対し、安倍首相は「桜を見る会は、各界において功績・功労のあった方々をですね、各省庁からの意見を踏まえ、幅広く招待をしております」と釈明していたが、自民党議員の地元支援者や後援会の関係者に「各界の代表者」に匹敵するだけの功績があるのか。あるのであれば、それを証明すべきであろう。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191110-00205986-hbolz-soci

スポンサーリンク

安倍晋三 桜を見る会が沸騰中!山口県議会議員の気持ちは?

山口県議会議員は「安倍首相には長く政権を続けてもらいたい」という気持ちの様です。

招待された山口県議会議員「安倍首相には長く政権を続けてもらいたい」
安倍首相が、自身の後援会関係者を招待していたこともわかっている。山口県の友田有(たもつ)県議会議員は、2014年5月1日付けのブログで、「4月12日に安倍首相が主催する『桜を見る会』に行って参りました」と報告している。

「次の日、まさに春爛漫の快晴の中、新宿御苑において『桜を見る会』が開催されました。早朝7時30分にホテルを出発し貸切りバスで新宿御苑に向かい、到着するとすぐに安倍首相夫妻との写真撮影会が満開の八重桜の下で行われました。(中略)

安倍首相には長く政権を続けてもらい、今後もずっと『桜を見る会』に下関の皆さんを招いていただきたいと思い新宿御苑をあとにしました」

山口県周南市の藤井律子市長も「日々の想い」(2018年5月8日)で「桜を見る会」に出席したことを報告していた。

「選挙法違反になるようなことを税金を利用してやっている」
この指摘に対して、安倍首相は「例えば、地元において自治会等ですね、あるいはPTA等で役員をされている方々もおられるわけでございますから、そういう方々と後援会に入っている方々が重複することも当然ある」と釈明していた。

しかし日本共産党の機関紙である赤旗の取材に対し、後援会の男性が、下関市の安倍事務所から会に関する案内が届き、名前や住所を書いて事務所に返送したところ、内閣府から招待状が届いたと話しているという。

田村議員は、「総理が後援会や支援者、山口県の関係者のご苦労を慰労し、親睦を深める。そういう行事になっているんじゃないですか」、「会場内でも無料で樽酒、その他のアルコール、オードブルやお菓子、お土産を振舞うんですよ。これを政治家が自分のお金でやったら明らかに公職選挙法違反。そういうことをあなたは公的行事で税金を利用して行なっているんですよ」と批判して質疑を締めくくった。

直近でもカニやメロンを地元支持者に供与していた菅原一秀議員は大臣を辞めている。それも当然、公職選挙法では、政治家が選挙区内の人に寄付をしたり、飲食物を差し入れたりすることを禁じている。ましてや税金で後援会の人たちに食べ物やアルコールを振舞っているとなれば、公金の私物化であり、許されることではないだろう。

また、「桜を見る会」の招待状が高価な価格で転売もされているという。

消費税増税で庶民に負担を押し付け、その一方で税金を「私物化」して使いまくる、安倍政権のモラル破壊は、2大臣の辞任どころではないことは明らかだ。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191110-00205986-hbolz-soci&p=2

スポンサーリンク

安倍晋三 桜を見る会が沸騰中!画像や動画は?

これが今回集めた画像や動画です。

それでは動画をどうぞ。

総理主催「桜を見る会」の開催―平成29年4月15日

安倍首相主催の桜を見る会

スポンサーリンク

安倍晋三 桜を見る会のネットの反応は?Part1

今回ネットの反応が大きかったので2つに分けました。

今年は予算額の3倍も使って開催。それ自身が他の予算ではあり得ないこと。なぜ他の予算では厳しく査定する財務省が、桜を見る会だけは何も言わないのか。安倍総理主催だからか。予算の概算要求を今年以上に増やしてる余裕があるなら被災地に回せ。

こんなお金があれば、被災地のボランティアの交通費位出してあげてほしい!もっと、人数増えるはず。ただ働きのボランティア任せにする、政府のやり方おかしいよね!

被災された方々を招き少しでも心を癒すのなら納得です。
自分の支持者を招き今後の支持も得ようとする。
自分の金ではなく被災された方々も払うであろう税金を使って。
参加されてる方々はどう思って参加されてるのでしょうか?

奢れる平家も久しからず、と言いますからね。こんなやりたい放題やってればいずれ自壊していくように思います。
この政権はもう醜悪ですね。こういうのに文句をいう自民党議員が出てこないのも情け無いね。

おいおい、晋三主催に5000万の税金
消費税上げて、この有り様
これは、是非、会計検査院に入ってもらって厳しくチェックしてもらいましよう。
晋三、国会答弁で、困れば、承知していないで逃げる
完全に終わってる。横で、太郎がニヤニヤしているのも気にいらない。

この問題に文春砲をぶっ放してくれ。

これは共産党議員が正論

安倍政権では当たり前。安倍を選んだ事が間違い。

完全に賄賂に当たりますね。
もう50年以上前になりますが地元選出の議員のバス旅行に
参加したことがありました。バスに乗るなりおつまみと酒が
振る舞われ、至れり尽くせりの接待でした。途中で異様な物を
感じて、幹事役の怖いお兄さんに断って逃げた記憶があります。
そんな日本の政治風土が残っているのですね。
ましてそれを首相の地元でやっているのです。看過できない
問題です。

やりたいほうだい。独裁者になった。

基本的に安部政権、自民を支持しているけど、この件はもっと大きな問題になっていい。
やはり長期政権の驕りや弊害が色んなところに出てきていて、これもその一例だろう。
そろそろ政権が続くデメリットの方が大きくなってきていると思うのが、野党は論外として自民党の中でも「安倍政権後」の展望が全くないのが問題だな。

金がないのだから削減すべきでしょう。やりたければ自費でやれば良いのでは?

既得権益側の人(味方)を増やしていく手口が次々に暴かれていきますね。そりゃ長期政権にもなるわ。

この政権が国民からむしり取った税金をどうやって仲間内で分け合っているのか、その構図が徐々に明らかになりつつある。次の選挙が楽しみだ。

千原ジュニアは、
「知らんおっさんと見たないわと思って断った。」
と招待を断ったらしいが、正解。

世間は
「断るのは自由だけど、もう少し言葉選ぼうよ」
「友達からの誘いじゃないんだからさ、知らんおっさんってダメでしょ」
「40をすぎたおっさんがするコメントじゃないよね」
「(兄の)せいじがそう言ってるならわかるけど、ジュニアがそんな人だったとは…ショック」
など言っているが、千原ジュニアが正解。

桜を見る会の招待状は「買える」。毎年、会が近くなるとブローカーが沸いて出て、招待状の買い取りを持ちかけてくる。

FRIDAYデジタルが接触した購入希望者Aさんによると、ブローカーから提示された招待状1通のお値段は8万円!ブローカーは芸能関係者で、彼もまた大元の人物から招待状を20枚近く購入しているという。そこに利益を乗せ、8万円で売りつけようという魂胆なのだが、実際に買う人があとを絶たない。

いっそ会費制にすれば。

花見やりたかったら自分たちで金出し合ってやればいいのに。

やっていることもさることながら、安倍首相の国会の最近の答弁。誠実さと品性。国民が描いている、国を代表する首相像とかけ離れていないか。歴代の自民党総理総裁には、国を代表していると矜恃があったと思うが。

公正委員会は何も点検していないのか、不思議だ。せめて出席者の公表は最低限必要と思う。公表されたくない人達は欠席すれば良い事、出来れば報道機関にて公表してもらいたい。

今度こそ安倍の首を取らなければならない。

スポンサーリンク

安倍晋三 桜を見る会のネットの反応は?Part2

まさに悪夢のような安倍政権
いずれにしても、一刻も早く退陣してもらうしかない

ということを、まさに申し上げたいと思うわけでありまして、いずれにしても、野党には任せられないという指摘は、まったく当たらないと、今まさに申し上げたところであります。

説明がつくように開催すれば良いだけの催し。
説明がつかなければ、やる必要もない。別に彼らが桜を鑑賞した様子を国民が見ても、何の嬉しさも喜びもない。
慈善活動で彼らの花見に投資しているわけではない。

税金で桜見て酒飲ませて、それでも個人情報だからと言って、招待客の名前を出さない。これでは、安倍はなんでもやりたい放題ではないか?もっとマスコミは追求すべきだ。

増税不要だよね

安倍晋三とその仲間たち、本当に屑だね。

このような催しは国民の血税を使わず、議員個人の後援会が、議員個人の財布で行うべきでしょう。長年、総理・議員をしているとおごりで国民の想いが目に見えなくなるんでしょうね。在任期間のながいのは弊害が多すぎてダメですね。国民の皆さん、早く目覚めて下さい。

一斉に関係するsnsの記事が消えるという現象が起きれば、消してという連絡があったということ。消してという連絡があったということは、処分したはずの名簿がまだ存在してるということ。

総理に会えずとも、芸能人を含め有名人に会えるなら・・それは関係者には良い「ご褒美」になるでしょうね。

毎年恒例のあべさん祭りだもんね。
取り巻きさんがニターってした画像は桜に失礼にもほどがある。

自民党の組織票固めの会と思われても仕方ないですね。予算自体があることも疑問なのに、
なぜ今この状況で増やすことが許されるのか、、、???

選挙法違反うんぬんは専門家の方々に考えていただくとして、単純にそこまでお金を使って行う催しか、疑問を覚えます。ましてここ数年災害が続き復旧に多大な費用がかかっているはずです。そんな中で桜を愛でたいのなら、主催者か主催団体が自費かでやればいい。その分の国費を被災地復旧に充ててもらったほうが、税金の使い方として健全でしょう。

これってとんでもないニュースなんだけど、5大メディアは何故だんまりなの?

河井議員は一応ポケットマネーで票を買おうとしたが、安倍自民党は、税金で票を稼ぐつもりのようだ。また、芸能人も多数呼び込んで、人気対策を重ねている。全ては憲法改正にむけてのステルス系世論対策だろう?陛下の御即位関係の諸行事が、このような意図で汚れてしまわない事を切に願う。バンザイ三唱の超アンコールも気になる。

長期政権の弊害でタガが緩んでるとしか思えない。
少なくとも税金の私的利用はアウト。

今回は自粛して被災地の為に金を使いましょう。とコメントする方がいないのかな?

そもそも、予算が間違いだよね。予算の範囲でやる気がないなら。

自民党は悪くないですよ

自民党を支持したり投票した奴らが悪いんです。
彼らに責任があります。

責任とって欲しいですね

彼らのせいで消費税上がりましたし

それでも安倍を支持する後援会関係者以外が多数。他がいないからとかいうわけわからん理由で。
そもそも桜を観る会なんてやらんでいい。誘いを断った千原ジュニアは凄い。

金持ちばかりなんだから会費取ればいいのにねぇ。

この問題で安倍首相をヨイショしてほめちぎってるのが有本香氏です
この会に出れて感激し、当時批判記事を書いた東京新聞にけんか売る内容を書いたりしてます。
まずこの人はジャーナリストとして税金が使われてることなどについてきちんと説明する責任はあると思います。
がこの人が所属してるのはこの間安倍首相の一言で救われた産経新聞
絶対隠ぺいで終わります

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのは面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど悩みが尽きない…

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず。

また聞いてもらったところで
ほしい車に手がとどかない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買い取り価格を
競ってくれるので、
結果的には値段が吊り上るのです。

車の査定、後回しは損・損・損!!

おすすめの記事