花 母の日が沸騰中!経済支援策?画像や動画は?気になるネットの反応は?

花 母の日がネット上で話題になっています。

花 母の日の概要は?経済支援策?

花 母の日のニュースが次のように報道されています。

3月末に成立した経済支援策。大人には最大1200ドル、約13万円の一律給付金が支給されるというものです。中嶋さんは、給付金のほかに失業保険などを当面の生活費に充てることにしています。

 特派員の日常を通して各国の「今」をお伝えしているシリーズです。11日はワシントン支局・高羽佑輔記者からの報告です。高羽記者の友人が新型コロナウイルスの影響で働けなくなって「毎日生きるのに必死」と今、訴えています。

 ワシントン支局の高羽記者。外出禁止が続くなかですが、住まいのあるバージニア州のスーパーマーケットに買い物に行きました。トイレットペーパーやボックスティッシュが並ぶ棚、手洗い用の石けんや消毒液が並ぶ棚は、やはり品薄状態が続いています。食料品は別の店で。ここでは、客一人ひとりにビニールの手袋を渡すなどの対策を取っています。
 この週末、バージニア州では外出禁止に反発するデモが行われました。経済再開を求める人たち。いつになったら日常が戻るのでしょうか。
 これまでレストランで働いていた中嶋高之さん(23)。
 中嶋高之さん:「レストランが閉まってからすることがなくて毎日、生きるのに必死ですよ」
 この日は短期のアルバイトで「母の日」の花を配達していました。いつ、元の仕事に戻れるかは分かりません。ただ先月末、中嶋さんの銀行口座に…。
 中嶋高之さん:「朝(アプリで)口座を見たらお金が増えている。見たら政府から1200ドル(入金されていた)。すぐやってくれるのはアメリカの良いところだと思う」
 3月末に成立した経済支援策。大人には最大1200ドル、約13万円の一律給付金が支給されるというものです。中嶋さんは、給付金のほかに失業保険などを当面の生活費に充てることにしています。

(C) CABLE NEWS NETWORK 2020

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

花 母の日が沸騰中!画像や動画は?

これが今回集めた画像や動画です。

それでは関連動画をどうぞ。

「毎日生きるのに必死」 緊迫の日常を特派員が報告

花 母の日のネットの反応は?

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「日本ではいまだにアベノマスクさえ届かない、給付金などいつの事になるやら、やれやれ。」という意見と
「なんかなあア大変なのは自分達だけとしか聞こえない 大変なのは俺もなんだけどなあ 朝日新聞系列さんよ!!」という意見と
「日本の政府はめちゃくちゃだけど、日本人の国民柄(衛生面や規律を守るなど)で今回は抑制出来たと思う。日本人で良かったと思うが、これで政府もしっかりしてなおさらなんだが。」という意見

どれもなるほどと思います。

次に反応が大きかったのが

「俺のちっぽけの悩みなんてこの生きるか死ぬかって人よりましだって思いました。恵まれていると思いました。」という意見と
「異国の地で頑張ってる人は凄いな。」という意見と
「世界経済がダメージから、どう立ち直すのかが課題になるのでしょう。」という意見

特に反応が大きかったものと比べても
なるほどと思います。

最後に

「野菜をトラックに乗せて売ってくれたら
主婦は嬉しいです。
デリバリーは、野菜が少なすぎる」という意見と
「オンラインを使えるか否か今後さらに左右されそう」という意見

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

花 母の日おわりに

今回は花 母の日に関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回の花 母の日は話題沸騰です。

また、最後にこんなネットの声もありました。

「お疲れさんやな!同じ日本人やけん応援してます!ヘイトクライムとかには気をつけて」
「いや、コロンビアも仕事ができなく外出禁止も2ヶ月目で帰国もできなく金も底をつきそうです。」

あくまでも個人的意見ですが。

今回花 母の日について取り上げました。
本当に沸騰中です。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

おすすめの記事