ソーシャルディスタンス 感染が沸騰中!韓国政府は?画像や動画は?気になるネットの反応は?

ソーシャルディスタンス 感染がネット上で話題になっています。

ソーシャルディスタンス 感染の概要は?韓国政府は?

ソーシャルディスタンス 感染のニュースが次のように報道されています。

韓国政府は8日、全国のクラブなど遊興施設に対し、1カ月間の営業自粛を勧告。6日に行動制限が緩和されてから、わずか2日で、再び引き締めに走った形となります。また、政府は、13日から順次再開する予定だった学校の再開を1週間延期することを決めました。

中国の上海ディズニーランドは11日朝、3カ月半ぶりに再開しました。世界各地のディズニーランドは休園が続いていて、再開されたのは上海が初めてです。感染防止策として、園内ではマスクの着用、ソーシャルディスタンスなどを求めていて、入園者も通常の2割に抑えています。

徐々に経済活動の再開が進む中国ですが、新型コロナウイルスへの感染の“ぶり返し”への懸念もあります。ここ数日、中国で、海外からの渡航者以外の感染者が増加。特に、北東部の吉林省では、1人の感染者から約20人に感染が広がっているとみられ、市は、警戒レベルを『高リスク』に引き上げました。封鎖を解除した武漢でも、5人の感染者が出ています。中国では行動を管理するアプリを導入し、再拡大の防止に努めています。体調や行動歴などから、個人の健康状態を色分けし、異常がある人は移動などが制限されます。

韓国でもソウルのクラブで集団感染が発生しました。韓国メディアによると、すでに94人が感染していて、看護師や軍所属の人も含まれ、二次感染も確認されています。先週まで、クラブなどを営業する際、来場客に電話番号の申告を義務付けていましたが、多くは嘘の番号を書いていたようで、クラブにいた約5500人のうち3000人余りと連絡がつかないといいます。

韓国政府は8日、全国のクラブなど遊興施設に対し、1カ月間の営業自粛を勧告。6日に行動制限が緩和されてから、わずか2日で、再び引き締めに走った形となります。また、政府は、13日から順次再開する予定だった学校の再開を1週間延期することを決めました。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

ソーシャルディスタンス 感染が沸騰中!画像や動画は?

これが今回集めた画像や動画です。

それでは関連動画をどうぞ。

上海で“夢の国”が再開…取り戻した“日常”に暗雲

ソーシャルディスタンス 感染のネットの反応は?

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「中韓とも功を急ぎ過ぎなんだよ。一抜け、二抜けで自らの優秀さとやらをアピールしたいのだろうが、こうなるのは目に見えていた。
日本は焦らず少しずつ慣らしていこう。」という意見と
「営業自粛が続き、シビレを切らした飲食店に営業再開の動きがあるが
感染のリスクが非常に高い。特にパチンコ店は集団感染が出やすい。」という意見と
「中国の隠蔽実態です。
浙江省の匿名希望の医師によると、温州市は特に感染状況が深刻で、全省の感染者の大半を占めていた。「2月中旬頃、多くの軽症患者は症状が悪化し、深刻になっていた。同時に政府は、新型コロナによる死者を一人も出さないようにと命令した」

病院長は政府の命令に従うため、数字の改ざんを始めた。新型コロナにより死亡した患者の死因に別の病気を記録することにした。

また「重症の感染者数を減らすため、患者を感染症の病室から別の病室に移した後、カルテを書き換えた。病名を新型コロナから重症肺炎に変更すれば、死亡しても政府が発表する数字に含まれない。新型コロナの重症患者数を減らせば、死亡者数も減る。結果的に、中央政府の病院長と地方政府への圧力は高まっている」」という意見

どれもなるほどと思います。

次に反応が大きかったのが

「これでTDLに来ないでくれれば良いんですけどね
TDLが再開になっても、出入国禁止のままでいて欲しい」という意見と
「夢の国.....悪夢の国にならなければよいが。
ウィルスにポエムは通用しない。
規制社会で鬱積した中国国民がいっせいに購買や娯楽に走る気持ちもわかるが、二次感染が始まったらと思うと怖い。」という意見と
「ニュース見たけど魔法でどうのこうのって、一種の宗教団体ですか?って見間違えるわ。
パレードもやってたし、ハグしてる映像も・・・

入場規制はできているが、細かな部分は感染リスク高いと感じた。
日本ではまだ無理だろうとおもう。」という意見

特に反応が大きかったものと比べても
なるほどと思います。

最後に

「安易に規制を緩めるからこうなる。新型コロナウイルスはそんなに簡単なものじゃない。ある意味死んだふりができる。そして死んだふりから気の緩みにつけ込んでまた増殖し始める」という意見と
「人命軽視国家は目先の功を求め過ぎ。
中国とディズニーどう見てもイメージが合わん。」という意見

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

ソーシャルディスタンス 感染おわりに

今回はソーシャルディスタンス 感染に関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回のソーシャルディスタンス 感染は話題沸騰です。

また、最後にこんなネットの声もありました。

「世界中に散々ばらまいといて自分達だけ先に終息って?そんな金あるなら世界に使えよ。」
「流石に早すぎでは?」

あくまでも個人的意見ですが。

今回ソーシャルディスタンス 感染について取り上げました。
本当に沸騰中です。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

おすすめの記事