黒川弘務 定年延長が沸騰中!抗議する投稿?画像や動画は?気になるネットの反応は?

黒川弘務 定年延長がネット上で話題になっています。

黒川弘務 定年延長の概要は?抗議する投稿?

黒川弘務 定年延長のニュースが次のように報道されています。

インターネット上では、検察庁法の改正案に抗議する投稿が著名人らの間でも広がり、470万件を突破しました。

国会では8日から、検察官の定年延長を可能にする法案の審議が始まっています。検察庁法の改正案は、検察官の定年を63歳から65歳に引き上げるもので、国家公務員法の改正案とともに議論されています。野党は「63歳まで」とされている検事長などの役職定年を、内閣が定めた事情がある場合には、“最長3年”延長できるとしている点を問題視していて、「検察人事への介入につながる」などとして、批判を強めています。今年1月、政府はすでに、東京高検検事長の黒川弘務氏の定年を、これまでの法解釈を変えて延長しています。

立憲民主党・枝野代表:「検察庁法改正は、安倍政権が黒川検事長の定年を違法に延長した、脱法的に延長したことを事後的に正当化しようとするものです」
共産党・宮本衆院議員:「政権の判断で検察幹部の勤務延長ができ、時の政権が恒常的に検察官人事に介入できる仕組みを制度化しようとしています。国民みんなで自粛をして新型コロナと闘っている最中に、自らの権力を守るために悪法を押し通す“火事場泥棒”だと国民に映っているわけです」
これに対し、安倍総理は次のような答弁を繰り返しました。
安倍総理:「今般の国家公務員法等の改正法案の趣旨・目的は、高齢期の職員の豊富な知識・経験等を最大限に活用する点などにあり、検察庁法の改正部分の趣旨・目的もこれと同じであります」

インターネット上では、検察庁法の改正案に抗議する投稿が著名人らの間でも広がり、470万件を突破しました。
宮本亜門さんのツイッター:「このコロナ禍の混乱の中、集中すべきは人の命。どうみても民主主義とはかけ離れた法案を強引に決めることは、日本にとって悲劇です」
小泉今日子さんの事務所のツイッター:「もう一度言っておきます!#検察庁法改正案に抗議します」

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

黒川弘務 定年延長が沸騰中!画像や動画は?

これが今回集めた画像や動画です。

それでは関連動画をどうぞ。

総理が反論“検察官の定年延長”法改正に批判拡大

黒川弘務 定年延長のネットの反応は?

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「なぜ今なのか。なぜ、昨秋の法原案と今春の法案で議論もろくにされずにこんなに内容が変わったのか。なぜ、「内閣の定めるところにより」という、ちょっと見かけない文が使われたり、そもそも判断基準は示されず、何の縛りもなしの内閣の好みで定年延長可否を判断できるような法文の造にしてしまったのか、あまりに謎です。
わざわざ非常事態宣言までして今政府が集中しなければならない政治判断を公示しておきながら、その政治活動に影響するような不要不急の法案を強行しようとしたり、仮に今が平時であったとしても国の形にまで影響する特別法にこんな曖昧な文言をあえて使い、一部とはいえあえて読み替えがいくらでもできる部分を作る法律にしてしまおうという政府を持つ国って、ちょっと立憲民主主義の先進国では他にはなかなかないんじゃないかなぁ。本当にここは日本なのか?」という意見と
「高齢化社会にあって「定年延長」ということに関しては決して悪いことでは無いと思います。一般社会においてはですが。
ただ今回の検察官の定年延長に関して言うなら、それが今後どのような運用がされていくのか。そして黒川氏の定年延長がなぜに前倒しで、認められたのか。
そもそも総理がこれまで携わってきた案件を思い起こせば、同じようなニオイがプンプン漂ってきますね。」という意見と
「安部の支持率は40パーセント越えにもどったようだ。あのチンケな内容のないTVで国民は「よくやっている」とだまされる。この件は明らかにもりかけのための法改正ではないか?年金改正案もなぜか今だしたし、アベノミクスの医療ツアーも継続して感染者外国籍比率は40パーセントを超えているのに説明もなく補償なし非常事態。マスクのあの幽霊会社は問題ないらしいし正直やり放題では?。安部に対してはもはや右も左もない。法の拡大解釈もひどすぎる。安部はやめる気ではないかと思えるほどにひどい。にもかかわらず支持率が戻ったというのが信じられない。自民は総裁選をし出直すべきだ。野党がカスである以上自民の自浄作用に期待するしかない。」という意見

どれもなるほどと思います。

次に反応が大きかったのが

「安倍氏の、安倍氏による、安倍氏のための法律ですね。

黒川氏と結託し、自民党議員の犯罪を揉み消す悪法です。

河井夫婦の逮捕が近いからですね。
河井夫婦が逮捕されたら、安倍総理にも捜査が及びますから。

三権分立の崩壊を放置してはいけない。」という意見と
「「内閣の定めるところにより」って...。これが致命的にだめ!

「内閣の意向に関わらず、定年を65歳までとする」ならば公平性と筋は一応通るが、今のコロナの状況でやるべき議論ではない。

内閣の不正を取り締まる仕事もあるのに、その役人を内閣の意向で好き勝手にできることがそもそもおかしい。検察の暴走は裁判所が判断するべきだし、その判断に基づいて処分されるべき。

腐りきった自民党の都合で国をめちゃくちゃにされるのは、もうたくさんだ。」という意見と
「時期ではなく閣議決定と法案自体が問題
【真実】
①モリカケ、桜、河合等一連の不祥事をもみ消す為、安倍政権の番犬黒川氏のみ定年延長を閣議決定
(対抗の林検事長が定年する翌月の8月まで)
②違法性を野党や法曹界に突かれると、解釈変更と無理筋の弁明をする一方、法的整合性の辻褄を合わせる為、検察庁法とは本来別に議論すべき公務員定年延長に関する国家公務員法にわざわざ忍ばせ束ね法案としドサクサ紛れに通そうとしている
【安倍世論工作員】
・違うというなら検察庁法は取り下げ、国家公務員法だけ審議すればよい
・交付日付けで発効するこの法を盾に黒川氏の役職定年を延長するもよし、林氏や稲田氏を退けた後は検事総長に指名するもよしという筋書き
【どうすべきか】
・そもそも閣議決定が違法で無効なので黒川氏は即退職すべき
・これを許せば内閣が検察を恣意的に操れる為、政権腐敗を取り締まる事が不可能となり、中国と同じになる」という意見

特に反応が大きかったものと比べても
なるほどと思います。

最後に

「安倍総理:「今般の国家公務員法等の改正法案の趣旨・目的は、高齢期の職員の豊富な知識・経験等を最大限に活用する点などにあり、検察庁法の改正部分の趣旨・目的もこれと同じであります」

高齢期の職員の豊富な知識、経験等を最大限に活用する点…。
それならば、最高検察官にしなくても退職させた後、権限が及ばない相談役のような職を設けて、その豊富な知識、経験等を最大限に活用すればよろしいのでは?
三権分立が崩れてしまいます。
若い有望な職員が育ちません。
日本の教科書から三権分立が無くなってしまう日も近いのでしょうか…。
今の政府に正義など存在しない。

いまの日本を1度壊してイチから創りあげてくれるヒーローは現れないのでしょうか。」という意見と
「この黒川の定年延長を閣議決定したた時に安倍側近の山口敬之が起こした強制性交事件が頭をよぎりました。
あの時に米国から帰国した山口を空港で逮捕するという情報を安倍に伝えて逮捕直前に警視庁捜査一課長に中止をさせたのがこの黒川ですからね。自分の出世の為なら違法行為もいとわないという外道を検察のトップにしたら徹底的に反安倍勢力を弾圧してきますよ。」という意見

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

黒川弘務 定年延長おわりに

今回は黒川弘務 定年延長に関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回の黒川弘務 定年延長は話題沸騰です。

また、最後にこんなネットの声もありました。

「色んな意見はあると思うが、今ここで急いで改正する必要は全くない!
時間をかけて十分に議論すればよい。コロナの時期に何考えているんだろ?
安倍は何かやましい事でもあるのか?と思わざるを得ない。
とにかくまずは延期しないさいよ。
こんなに揉めている事を急いでやる事に不信感増大です。
不要不急の最たる案件だね、安倍の態度は意味不明、異常に感じる。」
「独裁国家日本安倍王国を創る為に検察も抱え込まないとと思ってらっしゃる国王様にはコロナどころじゃない。著名人のこの危機的な状況を危惧する反対のコメントに誹謗中傷を浴びせる方々、本当にちゃんと民主主義を理解してます?勉強してます?自粛警察だの日本は他者理解を忘れ自分さえよければ、自分が正しい!と勘違いする人間が増えてきていると思います。なにせ日本のトップが自分だけが大事なお方だから。
国民一人一人が今この厳しい状況の中でちゃんと自分自身を社会を日本を考える時だと私は考えます。」

あくまでも個人的意見ですが。

今回黒川弘務 定年延長について取り上げました。
本当に沸騰中です。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

おすすめの記事