新型コロナウイルス 感染 抗体が沸騰中!小池都知事は?画像や動画は?気になるネットの反応は?

新型コロナウイルス 感染 抗体がネット上で話題になっています。

新型コロナウイルス 感染 抗体の概要は?小池都知事は?

新型コロナウイルス 感染 抗体のニュースが次のように報道されています。

小池都知事はこうした検査の導入に向け、政府に支援を要望したということです。

 小池百合子都知事は新型コロナウイルスへの感染を調べる検査について、都として短時間で判定できる「抗原検査」などの導入を進めていく考えを示しました。

 東京都・小池百合子知事:「都としてもPCRだけでなく、抗原・抗体それぞれの特徴を生かした検査を進めていきたいと考えているので、それについての支援をお願いした」
 11日に小池都知事は西村経済再生担当大臣と面会した後、PCR検査をより促進させるために検査の体制を整えるよう求めたと述べました。そのうえで、都として新型コロナウイルスに感染したことがあるかを調べる「抗体検査」や短時間で感染が判定できる抗原検査を進めていく考えを明らかにしました。小池都知事はこうした検査の導入に向け、政府に支援を要望したということです。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

新型コロナウイルス 感染 抗体が沸騰中!画像や動画は?

これが今回集めた画像や動画です。

それでは関連動画をどうぞ。

都が抗原・抗体検査検討 小池知事が国に支援要望

新型コロナウイルス 感染 抗体のネットの反応は?

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「確かな精度と医療従事者の感染リスクが下がる抗原検査であれば良いことです。抗体検査の目的と詳細を知りたい。一般的に抗体が有れば感染しないと考えられがちだが、抗体によっては再感染する場合もある。コロナは未知のウイルスであり不明な点が多い。重症から快復した人の抗体であれば再感染は防げるとされているようだが。
未知の解明に寄与できる検査であれば有意だが、私的にはこの知事は言葉選びの上手いパフォーマーに思える。まずは都としての出口戦略を明示し、抗体保持数を根拠にするなら再感染しない科学的根拠も一緒に説明してて欲しい。」という意見と
「抗体検査自体は良いと思います。
導入にあたって事前に取り組んで頂きたい事が有ります。既に着手されてるかとは思いますが、宜しくお願いします。
1. 先の検査数訂正にも見られましが、データの収集、解析、公表システムのパフォーマンスを向上下さい。
2.抗体検査の活用イメージのロードマップへの落とし込みをご説明下さい。」という意見と
「余りにも遅すぎる
解除する前に検査しなければ無意味
完全に手遅れ
後手後手になる
これでは自粛解除した後に検査を拡充する事になりとんでもない感染状況が明るみになる
慶應大の無作為PCR検査や神戸市立病院や久住医師の抗体検査の結果を見ても明らか
もうすぐ自粛解除すれば人が動くんですよ
それまでに間に合うんですか?
手遅れなんですよ!」という意見

どれもなるほどと思います。

次に反応が大きかったのが

「するのはいいが、することによって助かる。的な誘導する人間必ず出るしメディアも誘導しようとするだろうから、口酸っぱくちゃんとそこは指摘してね。」という意見と
「的確な判断をする為にはデータは多い方が良い。
東京都として当然の要望であり、国は東京に限らず検査体制を強化して欲しい。」という意見と
「小池都知事は頼りになる。
やっぱり、有事の際の行動力に尽きる。

内閣の皆さんは役人の意見ばかりを聞いて、自身の考えやポリシーが無い(あったとしても見えてこない)。
役人は役人の立場で一生懸命やっているのに、可哀そう。

直接、有権者の投票で選ばれる人は、覚悟と責任が違う!」という意見

特に反応が大きかったものと比べても
なるほどと思います。

最後に

「検査方法が何であれ、臨床検査技師「利権」が立ちはだかる。」という意見と
「矢継ぎ早に発信する能力は凄いな。」という意見

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

新型コロナウイルス 感染 抗体おわりに

今回は新型コロナウイルス 感染 抗体に関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回の新型コロナウイルス 感染 抗体は話題沸騰です。

また、最後にこんなネットの声もありました。

「国が先行する話って本当にないね
やる気あるのか?」
「なぜ都だけなん?意味わからん」

あくまでも個人的意見ですが。

今回新型コロナウイルス 感染 抗体について取り上げました。
本当に沸騰中です。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

おすすめの記事