アメリカ コロナウイルス 中国 証拠が沸騰中!中国外務省は?画像や動画は?気になるネットの反応は?

アメリカ コロナウイルス 中国 証拠がネット上で話題になっています。

アメリカ コロナウイルス 中国 証拠の概要は?中国外務省は?

アメリカ コロナウイルス 中国 証拠のニュースが次のように報道されています。

中国外務省はこれらの報道に対し、「中国はインターネットのセキュリティーを守る立場であり、ハッキングの被害国だ」「証拠を出せないうえにデマで中傷するのは不道徳だ」と反発しています。

 アメリカのトランプ大統領は新型コロナウイルスのワクチン開発などに関する情報を中国がハッキングなどで不正に得ようとしたという報道を受け、不快感を示しました。

 トランプ大統領:「驚くことではない。中国には快く思っていない。状況を注視している」
 アメリカの「ニューヨーク・タイムズ」は、FBI(連邦捜査局)などが中国へ近く警告を出すと報じました。警告の草案では中国がアメリカの新型コロナウイルスのワクチン開発や治療、検査についての情報をハッキングやスパイ行為などの手段で不正に得ようとしたとしています。トランプ大統領もウイルスは武漢の研究所から発生したと繰り返し主張するなど、中国への批判を繰り返しています。一方、中国外務省はこれらの報道に対し、「中国はインターネットのセキュリティーを守る立場であり、ハッキングの被害国だ」「証拠を出せないうえにデマで中傷するのは不道徳だ」と反発しています。

(C) CABLE NEWS NETWORK 2020

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

アメリカ コロナウイルス 中国 証拠が沸騰中!画像や動画は?

これが今回集めた画像や動画です。

それでは関連動画をどうぞ。

ワクチン開発でハッキング? トランプ氏が不快感

アメリカ コロナウイルス 中国 証拠のネットの反応は?

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「中国以外の国の国民は心では中国人が持ち込んだウィルスで大切な人が命の危険にさらされ経済も打撃を受けもういい加減にしろよと思ってるよ」という意見と
「中国民に恨みは無いが、習近平の行動は目に余る、武漢からウィルスが世界に広まった事は事実、先ずは謝罪をしろ、沢山の犠牲者が出た、今でも苦しんでいる、WHOの責任も重い、人に感染しないといい、中国の感染対応を称賛し、情報の遅れを謝罪していない、共産党は隠蔽工作に必死なっている、その裏で軍事行動や企業買収やウイグル人弾圧や香港デモ活動家を弾圧している、習近平こそ中国民の敵 世界の敵だ。」という意見と
「中国はワクチン開発一番を目指してなりふり構わず、情報搾取しようとしている。ファーウエイ使っていれば中国共産党から否応無しに盗まれるから排除しなくてはいけない。日本は習近平を国賓招聘などしたらレッドチーム入りと思われます。二階はレッドチーム入りを希望しているようなので暫く自民党には投票しません。」という意見

どれもなるほどと思います。

次に反応が大きかったのが

「ここで中国を裁かないと不正が横行する暗黒世界になってしまう。」という意見と
「いつも中国は証拠が無いだのなんだかんだ言って隠蔽に勤しんでいるが、中共のやることなす事全てが嘘で塗り固められていることは世界中で認識されております。
何を言っても信用されないのは、今までの蛮行の賜物ですね。」という意見と
「証拠を消した上での強気の発言、いつまで続くのか見ものですね。
そのうち絶対に尻尾を出してきます、でも中国共産党は開き直ると思いますね。
面の皮厚すぎ、ファンデーションいらずの中国共産党」という意見

特に反応が大きかったものと比べても
なるほどと思います。

最後に

「コロナが落ち着いても中国への嫌悪感は無くならないでしょう。
責任放棄、責任転嫁、火事場泥棒、印象操作
医療品買い占め、マスク外交
挙げればキリがない...
やる事が姑息。」という意見と
「これと同時に韓国による日本への新型コロナ情報ハッキングも行われたのに
案の定、韓国に関してはスルーする日本のマスゴミ!」という意見

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

アメリカ コロナウイルス 中国 証拠おわりに

今回はアメリカ コロナウイルス 中国 証拠に関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回のアメリカ コロナウイルス 中国 証拠は話題沸騰です。

また、最後にこんなネットの声もありました。

「アメリカも証拠出さないよね。 どうなったの、コロナが中国発だという確固たる証拠というのは?」
「そもそも、中国がアメリカよりワクチンの開発が進んでいます。」

あくまでも個人的意見ですが。

今回アメリカ コロナウイルス 中国 証拠について取り上げました。
本当に沸騰中です。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

おすすめの記事