新型コロナウイルス アビガン 治験が沸騰中!安倍総理大臣は?画像や動画は?気になるネットの反応は?

新型コロナウイルス アビガン 治験がネット上で話題になっています。

新型コロナウイルス アビガン 治験の概要は?安倍総理大臣は?

新型コロナウイルス アビガン 治験のニュースが次のように報道されています。

安倍総理大臣はアビガンについて、今月中の承認を目指すと表明しています。

 レムデシビルに続く治療薬の承認を急ぐ方針です。

 新型コロナウイルスの治療薬や検査キットの承認について、厚生労働省は公的な費用で実施された研究で一定の有効性と安全性が確認されれば、申請時に必要だった治験データの提出を不要とする指針を示しました。現在、治験途中のアビガンなど、複数の治療薬が候補として研究が進められていますが、数カ月かかる治験の終了前に申請されれば早期の承認が可能になります。安倍総理大臣はアビガンについて、今月中の承認を目指すと表明しています。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

新型コロナウイルス アビガン 治験が沸騰中!画像や動画は?

これが今回集めた画像や動画です。

それでは関連動画をどうぞ。

コロナ治療薬の承認 「治験データ」後回し可能に

新型コロナウイルス アビガン 治験のネットの反応は?

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「アビガンはインフルエンザ薬として治験が終わって承認済みだから、そのプロセスで副作用の確認もされている。 もともと治験プロセスをイチから踏襲する必要が無い。
イベルメクチンだってアクテムラだって同じ様に、寄生虫薬、関節リウマチ薬として承認済みで、しかもそれぞれの用途で実用され投薬の実績もあるから、備蓄で止まっていたアビガンより更に使いやすい。
もちろん新型コロナへの効果の有無を確認しなければならないけど、いつまでかかってんの? 今さら「治験データ後回し」って言うほど手間をかけてるの?」という意見と
「「アビガン」と「イベルメクチン」については既に安全性が確認され、禁忌も設定されているので、月末ではなく明日にでも仮承認を出して、少なくとも医療関係者には備蓄分を直ちに供給すべきである。

厚労省が人の命を救う妨げになってはならない。ましてや、人の命を救う仕事に従事している医療関係者の命を奪ってはならない。官僚連中はおかしな理屈をこねつづけている。厚労大臣の英断が必要である。」という意見と
「今月中の承認を目指すと表明していますが、現場の医者が使えるには
時間がかかりそう。緊急事態と言う事は急ぐ必要が有るからです。」という意見

どれもなるほどと思います。

次に反応が大きかったのが

「今は、スピードが大事なので、それでいいと思います。
副作用が恐い人は、断ればいいだけの話。
コロナに対する武器がない今、少し期待出来そうな武器で、心の支えになりそう。
片岡さんも、飲んだそうです。」という意見と
「コメントされている方々の不安もわかります。
ただ、万が一、今、コロナになって入院したら、コロナを扱う病院では、まず、アビガンは投与されると思いますから。その時に、まだ、コロナに対する効果安全性が確認されてないので、その旨、承諾が必要で、そのデータが治験だと思います。
そこは厚生省も説明してくれればいいとは思いますが、言葉が少ないのは悪いと感じます。今は、アビガンは必要なら投与されますよ、普通は。
報道されている方々、芸能人の方々も、おそらく治験に参加する形になっている筈ですから、皆さん、変な不安は持たないでいいかと思います。

で、治験で明らかになれば、今より楽に投与できる筈ですから。

確かに、言葉が少ないと、不安になりますよね。
わかりやすく説明しないのは、なんでかな?とは感じます。」という意見と
「良いですねー、アビガンは、すでに使用されて安全性が確認されているし、また治験もある程度できているので、承認を先にして、治療に使う中で治験数を伸ばしていけばよい。治験終了まで待っていては助かる人も助からない。本当に実行されれば、コロナ撲滅につながる。すでに中国はアビガン後発薬をどんどん作って後進国に送って喜ばれ信頼されている。」という意見

特に反応が大きかったものと比べても
なるほどと思います。

最後に

「素人考えだけど、インフルエンザで承認されたってことは、安全性がある程度認められたから承認されたんでしょ。で、今更副作用ガーっていうのなんなの? だとすると承認されたことが問題ってことよね。

胎児への催奇形性があるっていうなら、妊婦さんを避ければいいわけだしね。

あと重症化した患者にアビガンを・・・という記事を見るが、アビガンは早期に飲まなければあまり意味がないでしょう。

特に高齢者であれば、早期に投与してあげたほうが重症化を防ぐ確率を上げられるはず。」という意見と
「自粛生活にも限界があろうと思います。
リスクを伴う判断だと思いますが、こんな緊急事態ですから、進めて下さい。」という意見

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

新型コロナウイルス アビガン 治験おわりに

今回は新型コロナウイルス アビガン 治験に関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回の新型コロナウイルス アビガン 治験は話題沸騰です。

また、最後にこんなネットの声もありました。

「インフルエンザに承認されてもコロナに自動承認などされない。
有効性に科学的根拠(治験)がともない
安全性の確認のない小児など存在しない。
アビガンの場合中国での臨床研究論文は「取り下げ」であり
普通は承認は困難であるが、国外試験なので
ブリッジングの特例を使ってさらに承認後の全例データの集積と
報告に疑義があれば承認はとりけされるので、当然慎重。
予防薬でもなく適応症の追加だが最低限の要件は必要。
海外では使用されておらず、これから臨床研究が始まるが
外国人での用量はない服の場合極端に異なるのでかなり困難。
国際基準の手本であるFDAの成績でもあればいいのだが、
かなり大変で精進期限を勝手に吠えられたのでは製薬会社は
大迷惑でしょう。
感染症で血中濃度にばらつきがあれば効果は安定しないし
性ホルモン絵の影響が一過性か否かの確認も必要。
ということで、
 ワクチンが全て。」
「遅すぎる!いまだにこんなこと言ってるんだね。
厚生労働省はやるべき仕事をこの2ヶ月間してない。厚労省せいで亡くなられる人がいたし、これからも出てくるんだろうね。
そしてアビガン承認遅れたことで、経済再開へも影響しているよ。それによって命が失われる事も考えているのか?」

あくまでも個人的意見ですが。

今回新型コロナウイルス アビガン 治験について取り上げました。
本当に沸騰中です。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

おすすめの記事