PCR検査 基準 見直しが沸騰中!厚生労働省は?画像や動画は?気になるネットの反応は?

PCR検査 基準 見直しがネット上で話題になっています。

PCR検査 基準 見直しの概要は?厚生労働省は?

PCR検査 基準 見直しのニュースが次のように報道されています。

厚生労働省は目安を見直し、「高熱など強い症状があればすぐに相談してほしい」としています。

 PCR検査の基準について説明が足りなかったと反省の弁です。

 安倍総理大臣:「相談・受診の目安についてはPCR検査を実施する基準ではなく、帰国者・接触者相談センター等にご相談頂く際の目安です。そうしたことについての国民の皆様への周知が足りなかったことについて、真摯に反省し、見直しを行うこととしたものです」
 「37.5度以上の発熱が4日続く」といった受診の目安が検査の基準と受け取られていたことについて、加藤大臣が「我々からすれば誤解」などと発言したことが「国民への責任転嫁だ」と批判されていました。厚生労働省は目安を見直し、「高熱など強い症状があればすぐに相談してほしい」としています。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

PCR検査 基準 見直しが沸騰中!画像や動画は?

これが今回集めた画像や動画です。

それでは関連動画をどうぞ。

PCR検査の基準「周知足りず」安倍総理が反省の弁

PCR検査 基準 見直しのネットの反応は?

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「最初から検査基準を周知などする気がないから「受診の目安」という言葉でお茶を濁して来たのではないですか?厚労省は。
お得意の、言葉のマジックというか本質をはぐらかす手法だと思います。
首相は反省を口にするくらいなら直ちに厚労省に検査基準を見直させて公開し、運用をモニタリングすれば良いと思います。
首相も仰った、医師が必要と判断した方全てが検査、など全然受けられていません。未だに。」という意見と
「今さら周知すると言っても。。。。。
お偉いさんは、すぐに検査してもられるからなぁ。
人の命を奪っておきながら。。。。。
毎度毎度軽い言葉で〝責任〟って言うけど、
現状誰も、何の責任も取っていない。
国民の命を何と思っているんだろうか?何も思っちゃないとしか考えられん。
こんな人は国のトップなんて情けない、憤りしかない。
誇らしげに言ったマスクすらロクに出来ないもんな。」という意見と
「人の命に直結する判断基準です。陽性と診断された感染者はその病状別に治療をして救命をして隔離をして感染拡大を防ぐのが感染症対策の基本では無いか?
言葉は目安でも基準でも あなた達 政府が発信したものを信用して 現場すなわち保健所や医療者達は基準と捉え一生懸命にコロナと対峙して来た。
途中からフェーズが変わったと感染専門家委員の方が何度も言っていた様に それならば医師の判断でと曖昧な言葉だけじゃ無く、明確な検査基準をその都度発信する事が、日本政府の仕事である。
国民の為に 身を削り この難局を乗り越えて行く意気込みが安倍さんを始め今の政府には伝わってこない。」という意見

どれもなるほどと思います。

次に反応が大きかったのが

「安倍さん、加藤厚労省大臣をかばいましたね。
安倍総理大臣も見て見ぬフリをしてたんですね!
保健所も国民もこんなに苦しんでいたのに、いまさら
「誤解だった。誤解していることを知らなかった。」ですか?
もうウンザリです。
安倍総理大臣も加藤厚労省大臣もテレビに出てこないで欲しい。」という意見と
「反省しても予算は変えないでしょ!

条件変えても相談しても検査は受けられない実態は変わらない。
医師が要請しても検査は受けられない実態は変わらない。
検査も当然治療も受けずに死亡した人がいます。
検査を受けられず、治療もされなくても死ななければ良いとも言えないしね。

・厚労省予算で「検査体制の確保」に49億円しか計上していない。
49億円は検査体制強化のための予算ですらない。
PCR検査の自己負担分の免除のためと、
新型コロナの発生動向調査の経費支援に割り当てられるもの。

・自宅や路上などで死亡し、警察が通報などを受けて対応した事案のうち、
新型コロナウイルスの陽性反応が出た死亡者が
3月中旬から今月22日までに15人に上ることが分かった。(23日)
その後1ヶ月近く経っているが同じ例は発生してないのかな?」という意見と
「言葉のマジック、手のひら返し、何でもありの政権。検査を受けれないで苦しんで亡くなった方々が浮かばれないのでは?安倍、加藤大臣様はすぐ検査受けれるでしょうから関係ないですかね。」という意見

特に反応が大きかったものと比べても
なるほどと思います。

最後に

「加藤は麻生と同様、人間性に問題がある。
「誤解している」という発言も「(診察の可否は)医師に任せている」という言い方も、
すべて自分が国民よりも上の立場であるということが前提になっている。
この反省の弁で安倍総理は加藤の尻を拭ったつもりになっているだろう。
加藤は一つ借りを作られた、さてどうやって返そうか。
これが安倍への忖度の発生源だと思う。」という意見と
「今更反省しても遅い!検査も治療も受けられず多くの死者が出ている「結果」をみると辞任すべきだ!また、国民の声が全く届いてない鈍感さの露呈や、不透明で誤魔化しばかりの厚生労働省をコントロールできない無能力さなどから、現政権だけでなく、現国会議員も責任は重い!新たな政治と政治家に期待したい!」という意見

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

PCR検査 基準 見直しおわりに

今回はPCR検査 基準 見直しに関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回のPCR検査 基準 見直しは話題沸騰です。

また、最後にこんなネットの声もありました。

「国民のみならず、現場である保健所や医療機関にその『誤解』とやらが浸透してきたことで、そのための死者や重篤化患者が多数発生し、軽度・無自覚感染者も余計に増えている。
当初から『誤解』を認識していたのであれば、早急に訂正させるべきであったし、もし、これだけ騒がれてきたのに最近まで認識していなかったとしたら、政府の情報収集能力に致命的な欠陥があるということになる。
どんな言葉やキャッチフレーズを掲げて謝っても、死んだ国民は生き返らない。
最低でも担当者を更迭すべきで、今後の態度や行動で示していくしかない。」
「心にもない反省の弁などいらぬ。
加藤大臣を更迭するなり、自ら退くなりして下さい。

未知なるウィルスだから見誤ることは致し方が無いとしても、人が亡くなっているのにその無責任な発言は許し難いものがあります。」

あくまでも個人的意見ですが。

今回PCR検査 基準 見直しについて取り上げました。
本当に沸騰中です。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

おすすめの記事