JR東日本 減収が沸騰中!10%自主返上?画像や動画は?気になるネットの反応は?

JR東日本 減収がネット上で話題になっています。

JR東日本 減収の概要は?10%自主返上?

JR東日本 減収のニュースが次のように報道されています。

JR東日本はグループ会社の社長も含めた役員100人の報酬を今月から3カ月間、10%自主返上するということです。

 定期券以外の在来線と新幹線の売り上げが1000億円減る見込みだということです。

 JR東日本によりますと、先月の定期券以外の在来線の売り上げは、前の年の74.5%減、新幹線や特急などの売り上げは98.1%減となりました。金額にすると1000億円ほどの減収になる見込みだということです。一方、通勤や通学で利用する人が多い在来線と新幹線の定期券の売り上げも去年の半分ほどに減りました。これを受け、JR東日本はグループ会社の社長も含めた役員100人の報酬を今月から3カ月間、10%自主返上するということです。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

JR東日本 減収が沸騰中!画像や動画は?

これが今回集めた画像や動画です。

それでは関連動画をどうぞ。

JR東日本が1000億円減収も 定期券売り上げも半減

JR東日本 減収のネットの反応は?

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「今後、在宅勤務やテレワークが増加すれば、通勤定期券の利用客は減るかもしれない。でも、たまに出社する際は定期券ではなく乗車券(ICのチャージ含む)になれば、割引率の高い定期券から無割引の乗車券に移行し、収益とラッシュ混雑の緩和に貢献するかと。
とにかく単価の高い新幹線・特急の客が戻らないと厳しいけど、Suicaの手数料収入も貴重な収入源。」という意見と
「日本の公共交通機関は多くが民間会社であるため、人々の利用が経営を左右する。緊急事態宣言は、公共交通全体に打撃を与えている。これからも地域の「足」として、大切な機関であることは変わらないから、コロナが収まってきたら私たちも利用して支えるほかに、安全に関する投資などには積極的に公的支援も行い、支える必要もあるかもしれない。」という意見と
「四半期決算はボロボロでしょうね。にしては株価は下がってないけど。
政府はもうちょっとやりようがあっただろうに、責任とってほしいね。」という意見

どれもなるほどと思います。

次に反応が大きかったのが

「定期券売上が減少したってことは、定期券の購入額の支給を受けているのに購入していない人が増えたということでしょうか。

交通費は実費の精算となるため所得税の対象外ですが、もし、定期券を買わないのであれば、それは実質的に収入となりますから課税されるべきです。

このように、社員に脱税をさせるような行為ですから、社員が定期を買っていない状況であれば定期券額の支給を止めるべきです。」という意見と
「この状況でE131系導入するって発表できるんだから他に比べちゃやっぱ安定してるわな」という意見と
「まだまだ東京一極集中は続くし、電子マネーの圧倒的シェア、若者の車離れ、移動中のスマホ利用を考えても、将来性のある企業だと思う。」という意見

特に反応が大きかったものと比べても
なるほどと思います。

最後に

「いくら在宅が多くなっても、定期券半減は嘘だろ。
あと、詳しい事は分からないけど、新幹線の売上はJR東海になるんじゃないの?」という意見と
「日本の都市構造自体見直さないと厳しいよ。
一極集中なんてどんどん移動距離が狭まるわけだから。」という意見

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

JR東日本 減収おわりに

今回はJR東日本 減収に関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回のJR東日本 減収は話題沸騰です。

また、最後にこんなネットの声もありました。

「テレワークが進めばオフィスの面積も縮小していくのかな?
鉄道業も大変だけど不動産業も大変になりそう。」
「来年春のダイヤ改正で、減便する路線増えそうですね。」

あくまでも個人的意見ですが。

今回JR東日本 減収について取り上げました。
本当に沸騰中です。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

おすすめの記事