PCRセンター 設置が沸騰中!田辺信宏市長は?画像や動画は?気になるネットの反応は?

PCRセンター 設置がネット上で話題になっています。

PCRセンター 設置の概要は?田辺信宏市長は?

PCRセンター 設置のニュースが次のように報道されています。

受け取った静岡市の田辺信宏市長は「今後、設置するPCRセンターなどで活用したい」と感謝していました。

 活用されたガス管は軽量で耐久性があるということです。

 静岡ガスは医療現場などでウイルスの感染を防ぐフェースシールド60個を静岡市に寄贈しました。このフェースシールドは軽量で耐久性がある、直径約20センチのポリエチレン製のガス管を活用して作られています。静岡ガスはこれまでに500個を作成し、県内約70カ所の医療現場などに配布しています。受け取った静岡市の田辺信宏市長は「今後、設置するPCRセンターなどで活用したい」と感謝していました。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

PCRセンター 設置が沸騰中!画像や動画は?

これが今回集めた画像や動画です。

それでは関連動画をどうぞ。

意外な物が「フェースシールド」に 静岡ガスが寄贈

PCRセンター 設置のネットの反応は?

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「フェースシールドにしろ、マスクにしろ、無いものは応用して作ってしまう日本人のたくましさに、日本人としてすごく頼もしさを感じずにはいられないです。」という意見と
「発想が凄い︎」という意見と
「今度は水道局がポリエチレン管で青いフェイスマスク作ったりして。
ガス管よりデカいのでいいかも」という意見

どれもなるほどと思います。

次に反応が大きかったのが

「因みに、ガス管は黄色い部分だけだよ。」という意見と
「この黄色のガス管が人の頭の形、サイズに合うと気ついたので直ぐに製作し寄贈を思いついたのでしょう!。人の知恵を社会に役立てようとするのはよい事。」という意見と
「これを理由にこんな集まる理由ある?」という意見

特に反応が大きかったものと比べても
なるほどと思います。

最後に

「カチューシャとファイルでもいけるで」という意見と
「色々なアイデアが出てくるのは、とても良いですね!」という意見

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

PCRセンター 設置おわりに

今回はPCRセンター 設置に関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回のPCRセンター 設置は話題沸騰です。

また、最後にこんなネットの声もありました。

「力を合わせて乗りきろう」
「シールドを上げたり下げたり出来ると良いですね
マスクして シールドをつけると暑いそうです。」

あくまでも個人的意見ですが。

今回PCRセンター 設置について取り上げました。
本当に沸騰中です。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

おすすめの記事