クラウドファンディング マスクが沸騰中!プールでの指導者用?画像や動画は?気になるネットの反応は?

クラウドファンディング マスクがネット上で話題になっています。

クラウドファンディング マスクの概要は?プールでの指導者用?

クラウドファンディング マスクのニュースが次のように報道されています。

プールでの指導者用マスクも登場しました。その名も「プールマスクマン」。このマスクは、指導者と教え子の飛沫(ひまつ)感染を防ぐために作られました。

 ごく普通の布マスクのように見えますが、ちょっと手触りが違います。素材にある秘密があるそうです。

 マスクが蒸れる、暑い。そんな悩みを解消してくれるかもしれません。それが「和紙マスク」です。触り心地も良く、これから夏にかけてマスクを着けた時の不快感を解決してくれそうです。その秘密は“糸”にありました。マスクを作った大阪のニット製造会社です。このマスクには、吸水性や抗菌性などの機能を持った和紙糸を使っています。この和紙マスクは、クラウドファンディングを通じて販売しています。何度も洗って使えて経済的です。
 外出自粛が続くなか、心配なのが運動不足です。専門家は外でマスクを着用してのウォーキングやランニングを推奨します。その時はこんな注意も…。
 筑波大学大学院・久野譜也教授:「前に歩いている人や走っている人がいた場合、その真後ろ、直線上ですね、5メートルや10メートルの中に入らないことが感染予防のために重要だろう」
 でも、マスクを着けて走るのは息苦しい…。そこで、注目されるのがフェイスマスクです。番組スタッフが通常のマスクとフェイスマスクを着けて走ってみました。通常のマスクは少し呼吸のしづらさであったり、顔に張り付くような印象。一方、フェイスマスクは通気性が良いので、深い呼吸をすることができます。さらに、このマスクは水で濡らすことで冷却効果を発揮するそうです。
 プールでの指導者用マスクも登場しました。その名も「プールマスクマン」。このマスクは、指導者と教え子の飛沫(ひまつ)感染を防ぐために作られました。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

クラウドファンディング マスクが沸騰中!画像や動画は?

これが今回集めた画像や動画です。

それでは関連動画をどうぞ。

マスクの暑さ対策 “和紙”で夏の不快感を解消!

クラウドファンディング マスクのネットの反応は?

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「これといい、手作り布マスクといい、なんかもう本来の目的は忘れて、マスクすること自体が目的になっていますね

安「全」じゃなく安「心」のためのマスク」という意見と
「そもそもマスクは自身からの飛沫防止だから
マナーのレベルだったのにいつの間にかマスクないと死んじゃうくらいの勢いになってたのがよくわからん

んで大して密閉度もないサージカルマスクは安全で、布マスクは危険とかわからん根拠な発言するやつ一定数おるけど、冷静になって考えればいいのになー」という意見と
「和紙のマスクでも何でもいいですが、
「数値」を示してくれると、分かりやすくて良いと思います。

これこれこうだから、飛沫感染させません。
飛沫感染しません。
PM2.5を、何%防げます。
〇〇〇だから、花粉症の方に最適。

フェースマスクは呼吸が楽で、飛沫感染させません。
とか、プールでこのマスクは・・・・・・・。

国会答弁より、分かりやすく説明して下さい。

マスクも暑いでしょうが、医療従事者が使用する防護服の方が
より暑いと思います。

何とか、してやって下さい。お願い致します。」という意見

どれもなるほどと思います。

次に反応が大きかったのが

「市販品のマスクは自分が感染しないというより相手に感染させないことが目的。
私のような花粉症の人にはマスクはある程度有効ですが、インフルエンザを含め感染を防ぐためにはかなり工夫が必要です、

また、外で活動するときは蒸れすぎるとこれからの時期は熱中症等の危険が増します。
室内にいるときはマスクでしょうが、外で活動するときはネックウォーマーやフェイスマスクなどが良いかと思いますが、これからの時期は和紙だけでなく冷感効果のあるものがもっと出てくると助かります。

なお私は外で(密にならないよう)何度も運動していましたが、マスクだと数十分動いているとかなり不味い状況になりました。これからの時期は熱中症も考えないといけないので、運動時のマスクはまずいです。

色々調べた結果、普段の生活ではマスク、運動するときはネックゲイターを使用しています。」という意見と
「プールの飛沫感染って、、、そもそも同じ水に浸かってるのだから、飛沫じゃなくてプールの水にウイルス拡がったら感染するよねって思うけど。それこそ、口や鼻や目にプールの水入りますし。プールのマスク、意味なし。」という意見と
「マスクは1年通じたファッションに近いものになるでしょうから
夏は通気性がよくて汗が溜まらないものがこれからも出てくるでしょう。
毎日ウオーキングしているので夏用マスクは歓迎です。
マスクはそもそも飛沫を飛ばすのを防ぐためのものでウイルスを予防する効果はないというのが通説になっていますが最低限飛沫が飛ばないようにお願いします。」という意見

特に反応が大きかったものと比べても
なるほどと思います。

最後に

「日本国内で市中感染が広まりある程度日数が過ぎた。ここで気になるのはマスクを着用しているかどうかは関係なく、①日本国内で感染拡大後も用も急もあり毎日出勤等で外出し自粛前とそれほど変わらない生活パターンを送ってこられた方と②感染が怖いと今春以降は食料品を買い込む為の数十分程度以外は自宅に籠りほとんど外出しない方で差が出てしまうのではないかと言う事。

①の方は本日現在発症の自覚がないと言う事は、既に無症状で感染し本人の気が付かないうちに完治回復している方が多いのでは?②の方は感染していない可能性が高いかな。

油断はダメだが今後規制解除された場合①の方はソーシャルディスタンス重視で対人距離をとり密な場所を避ければマスクなしの生活でじめじめした日本特有の夏を乗り越えられるのではないか。②の方は熱中症で入院となろうがマスク着用しておいた方がいいのかな。」という意見と
「とても良いですね。
紙布(しふ)や太布(たふ)の文化がここで息づいていて、とても嬉しいと思います。
2018年竹尾のペーパーショウでも紙布を使った高機能フィルターの研究を紹介をしているのを見ましたが、今日のニュースを見て、なるほどマスクに使えるか、と思ってしまいました。
確か綿より吸水率が高いということを売りにして、和紙での靴下などの衣料品を作っているメーカーもあったと思います。」という意見

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

クラウドファンディング マスクおわりに

今回はクラウドファンディング マスクに関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回のクラウドファンディング マスクは話題沸騰です。

また、最後にこんなネットの声もありました。

「日本の物づくり、職人さん達は本当にすごいですね。色んなアイデアがあって、それを形に出来る事がすごいと思います。」
「もう飛沫が飛ばないだけの為ならせき込んでない人は
要らないんじゃないの間を取って喋るとか気をつけたら
いいような気がしてきた。
今からの時季暑くて汗かいたらその飛沫の方が飛びそう。」

あくまでも個人的意見ですが。

今回クラウドファンディング マスクについて取り上げました。
本当に沸騰中です。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

おすすめの記事