検察庁法改正案 安倍が沸騰中!野党は?画像や動画は?気になるネットの反応は?

検察庁法改正案 安倍がネット上で話題になっています。

検察庁法改正案 安倍の概要は?野党は?

検察庁法改正案 安倍のニュースが次のように報道されています。

野党は、“幹部の定年延長”部分の削除を求める修正案を与党に提示しましたが、与党側は法案の修正には応じず、14日にも政府案の採決を目指す方針です。しかし、野党の抵抗に、自民党内からは「微妙な状況だ」という声も出ていて、採決が週明けにずれ込む可能性もあります。

検察幹部の定年を政府の判断で延長できるとした検察庁法の改正案をめぐり、与野党の対立が激しくなっています。

国会では、安倍総理が改めて、法案の内容に問題はないとの認識を示しました。
 安倍総理:「インターネット上の様々な意見に対して、政府としてコメントすることは差し控えるが、今般の検察庁法改正案は検察官の独立性を害するものではなく、国民の皆さんの理解が深まるように、引き続き、丁寧な説明に努めていく」

野党は、“幹部の定年延長”部分の削除を求める修正案を与党に提示しましたが、与党側は法案の修正には応じず、14日にも政府案の採決を目指す方針です。しかし、野党の抵抗に、自民党内からは「微妙な状況だ」という声も出ていて、採決が週明けにずれ込む可能性もあります。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

検察庁法改正案 安倍が沸騰中!画像や動画は?

これが今回集めた画像や動画です。

それでは関連動画をどうぞ。

“検察定年延長”で対立…与党14日にも採決目指す

検察庁法改正案 安倍のネットの反応は?

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「>野党の抵抗に、自民党内からは「微妙な状況だ」という声も出ていて、採決が週明けにずれ込む可能性もあります。

採決ずれ込み大歓迎。
こういう大事な問題は、せめて緊急宣言自体が解けてから、じっくり審議を進めてくれ。
もしくは、検察庁法改正案と国家公務員法改正案は審議分離させて進めて欲しい。

賛成派の維新ですら、この審議分離を提案しているのに、自民はなんでそれすら蹴るんだ?
そんなんだからやましいことがあるって疑われるんだよ!」という意見と
「丁寧にか、、、何度この言葉を聞いただろう。

この政権の中でもこの人のこの発言ほど信用ならないものはない。

安倍政権が、最近は怖いとさえ思える。
コロナ禍が始まり初動がうまくいってれば違ったのかも知れない。
が、最近の安倍首相を見ていると不安しかない、国会委員会の答弁もボロボロ、同じ事を言葉を変え言い続けるところは前と同じだが覇気なく自信なさげだし国民の事を考えてるとは到底思えない。
元々批判されたらムキになる男、間違いに気づいても修正の効かない方向転換出来ないところがコロナ禍で顕著になってきてるようだ。
政権にも自民党にも諫言する人は居ないのだろうか。

今の20代以下は将来どんな暮らしをしているだろうか、弱者は生きていけるのだろうか。」という意見と
「野党支持者でない人からも疑念の声が多く出されていますよね。
こんな法案を急いで採決する方がおかしい。
もし強行採決なんかすれば、邪悪な政権であることが証明されることになる。

あらためて思うが、自民党所属の議員の方々は安倍政権を支えるためだけに国会議員になったんだろうか。自問してほしい。」という意見

どれもなるほどと思います。

次に反応が大きかったのが

「GW明けてからワイドショーもコロナから検察人事介入問題に少しずつシフトし始めた。

今回はコロナで国会延長はいつまで続く可能性があり、議員は批判の矢面にも立ち続ける可能性がある。

会期終盤ギリギリで強行採決させて後は国民が忘れるのを待つという、いつもの手段が使えない恐れがあるのだ。

時間が経てば支持率が下がり始める世論調査も出始め、与党内からも採決は見送る雰囲気が出る可能性は低くない。特に菅の台頭を警戒するベテラン議員、支持基盤の弱い若手、日和見の公明など、官邸も与党も一枚岩ではない。

ここに来て国民民主の玉木などが目立ち始めてきたのも無視できないだろう。」という意見と
「自民党は、アベの言うなり政党なので、表だって、批判するのは石破さんだけでしょう。だって、昔の自民党ではないから。批判なんかしたら、それこそ、政界で生きていけなくなる。誰がそんな怖いことできますか?公明党、維新も、しっかり丁寧に説明してください。仲良しお友達政党なんですよね。あの閣議決定、違法性はありませんか?こんなに揉めているのに、なぜ、今期に成立させなければならない、理由は少しも話していない。時代の要望としか、言わない。みんなの議論が必要なのではないのですか?」という意見と
「丁寧な説明するなら
何故今週中に採決する?
しっかり説明してから採決して下さい
何故今必要な採決?
定年延長だけならまだしも
特例法案までオマケについてる
開けてビックリなグリコのオマケなんかじゃない
忖度助長の特例は要りません
まずは年初の解釈変更からじっくり説明して下さい」という意見

特に反応が大きかったものと比べても
なるほどと思います。

最後に

「「個別の案件に対してのコメントは差し控えさせていただく。」
安倍一味は国会においてこれの繰り返し、壊れたテープレコーダー状態。
これを丁寧な説明とは言えない。」という意見と
「すごい。アベノマスクは届いてない、一律給付金もまだ貰えてないのに、十分議論しなければいけないことはこんなに早く採決できるんだ。」という意見

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

検察庁法改正案 安倍おわりに

今回は検察庁法改正案 安倍に関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回の検察庁法改正案 安倍は話題沸騰です。

また、最後にこんなネットの声もありました。

「とんでもない法案を成立させようとしてる。

日本が無法地帯に変わります。 

安部晋三は、検察までも私物化しようとしているのは、絶対に許してはいけない。 

天皇陛下は、政治に口出し出来ないが、
国民を守る事は、出来るので、神の一声出して頂きたい。 

安部晋三恐るべし。」
「公明党創価学会は何をやっているのだろうか?

まだ10万円すら届いていない時に、なぜこの対決法案を通すのか? 10万円を要求したなら、なおさらまだ国民には危機が続いているとわかるはずだ。

人道的危機は終わったとでも言うのか? 国民に不要不急の行動を強いた与党議員であるならなおさら、責任ある行動をお願いしたい。」

あくまでも個人的意見ですが。

今回検察庁法改正案 安倍について取り上げました。
本当に沸騰中です。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

おすすめの記事