オーストラリア 中国 コロナが沸騰中!中国側は?画像や動画は?気になるネットの反応は?

オーストラリア 中国 コロナがネット上で話題になっています。

オーストラリア 中国 コロナの概要は?中国側は?

オーストラリア 中国 コロナのニュースが次のように報道されています。

中国側はオーストラリア産の牛肉やワインの輸入が減る可能性があると牽制(けんせい)していて、今回の決定と関連があるとみられています。

 中国政府はオーストラリアからの食肉の輸入を一部停止することを発表しました。新型コロナウイルスを巡る意趣返しともみられています。

 中国外務省は12日の会見で「牛肉製品に問題が発覚した」として、オーストラリアの4つの企業からの食肉の輸入停止を発表しました。詳細は明らかにしていませんが、オーストラリア側に調査と是正を求めたということです。オーストラリアはモリソン首相が先日、新型コロナの発生源について「何が起きたのか独立した調査が必要だ」と述べ、各国に調査の実施を呼び掛けていました。これに対し、中国側はオーストラリア産の牛肉やワインの輸入が減る可能性があると牽制(けんせい)していて、今回の決定と関連があるとみられています。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

オーストラリア 中国 コロナが沸騰中!画像や動画は?

これが今回集めた画像や動画です。

それでは関連動画をどうぞ。

中国 豪産食肉の輸入一部停止 コロナで意趣返しか

オーストラリア 中国 コロナのネットの反応は?

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「言う事聞かない国に嫌がらせか。
まるで暴力団がみかじめ料を払わない店に嫌がらせしてたのと同じ感じだね。
暴力団と何ら変わりのない国ですね。

そういう悪の組織とは関係持ってはいけないですよね。コンプラ違反です。
各国は悪の組織を排除しないといけませんね。」という意見と
「最低な中国。豪の言う通り中国は悪くないなら、調査を入れて自然界のコウモリ由来の感染だとWHO以外の第三者機関に証明してもらえばいい、全世界が納得したのに、豪が何か言っているなら貿易制裁も有るかもしれないが、潔白が証明されたら貿易制裁する必要も無いはず。結局やましい事があるから調査させないで、いきなり貿易制裁するって最低やはり隠蔽、やWHO癒着が確定です。豪ももう中国から離れて貿易も辞めて他の国々とやって行った方がいい。他の国々も同じ問題が起きるでしょうから、中国から少しずつ縁切って行った方がいい。今回のウイルスは妥協できる事ではない、何人殺されたか考えたら妥協できるものではない。」という意見と
「中国は相変わらず姑息な手段を使うね、自分達の主張が正しければ正々堂々現地査察を受ければ良い。」という意見

どれもなるほどと思います。

次に反応が大きかったのが

「中国 豪産食肉の輸入一部停止

眼には目を歯には歯を、

平たく言うと嫌がらせ以外何物でもないと思います。

私は食肉に関連した仕事をしていますので、概ね分かりますが、

現在、日本国産の牛肉の価格は前年対比、三割減です。

当然、輸入牛肉の価格も、それに連動して急激に下がっています。

多分輸出出来たとしても、利益はほとんど出ない状況だと思います。

それが分かっているので、中国はここで輸入をとめたらどうなるか?

思いしらせてやる、感情的な報復合戦、

ある種の恫喝の様な感もしないでは有りませんね。」という意見と
「豪は中国に依存してしまった政策を考え直さないと、植民地化する。これを機に脱中国に向かって欲しい。金と嘘を使って他国を支配して行くそのやり方を学習して欲しい。」という意見と
「日本にレアメタルを輸出しなかった方法と一緒。難癖つけてリンクを敢えて取らずに国家を挙げて報復をしてくる。

中国はオーストラリアが独立機関による調査を訴えた際、そんな事を言うオーストラリアからなぜ輸入を続けなければいけないのかと言っていたが、やり口がマフィアと同じ。「可愛いお嬢ちゃんじゃないか。この子に何かあったら嫌だよなぁ?」と言っていることと何ら変わりがないし、更に酷いのは脅迫から実行に移すところ。」という意見

特に反応が大きかったものと比べても
なるほどと思います。

最後に

「今回の件でコロナの感染源が武漢の研究所だった事がハッキリした。

中国が世界の覇権を握ったらエラい事になる。

国際社会は協力して、
中国に責任ある行動と原因究明、再発防止の徹底を呼び掛けるべきだ。」という意見と
「“豪州”のモリソン首相は、確かに、反・中国を掲げているように感じました!!!しかし、モリソン首相は、イマイチ信用できないような感じもしているのです!!!最後に、“中国”の習近平と、“豪州”のモリソン首相を、特殊な力でチェックすると、・・・・。なんらかの合意を、少しですが、交わしているように思いました!!!どうもありがとうございました!!!」という意見

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

オーストラリア 中国 コロナおわりに

今回はオーストラリア 中国 コロナに関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回のオーストラリア 中国 コロナは話題沸騰です。

また、最後にこんなネットの声もありました。

「調査されては都合の悪いことがあるからにほかなりません。
純然たる偶然と過失しかないのならば、調査に協力しない理由はありませんから。」
「任天堂も購入先を中韓にしてたら
スイッチがもっと品不足だったね。
全ての企業は、中韓からの輸入を
ゼロか減らさなければならない。」

あくまでも個人的意見ですが。

今回オーストラリア 中国 コロナについて取り上げました。
本当に沸騰中です。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

おすすめの記事