特定警戒都道府県 34県が沸騰中!政府は?画像や動画は?気になるネットの反応は?

特定警戒都道府県 34県がネット上で話題になっています。

特定警戒都道府県 34県の概要は?政府は?

特定警戒都道府県 34県のニュースが次のように報道されています。

政府は14日の対策本部で最終決定することにしています。

 新型コロナウイルスの緊急事態宣言について、政府は福岡や京都、愛知も14日に解除する方向で検討していることが分かりました。

 重点的な対応が必要な13の「特定警戒都道府県」では、この3県に加えて茨城や岐阜が解除される方向です。一方で、解除が困難とみられているのが北海道のほか、経済的な結び付きの強い東京、埼玉、神奈川、そして大阪、兵庫です。特定警戒都道府県以外の34県については、すべて解除する方向で検討されています。また、政府関係者によりますと、解除の条件について「直近1週間で10万人あたりの感染者が0.5人以下」という基準が目安の一つとして検討されているということです。政府は14日の対策本部で最終決定することにしています。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

特定警戒都道府県 34県が沸騰中!画像や動画は?

これが今回集めた画像や動画です。

それでは関連動画をどうぞ。

緊急事態宣言の解除 34県以外に福岡なども検討

特定警戒都道府県 34県のネットの反応は?

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「問題はこのあとだよね。
経済活動を再開すると高い確率で再び感染が広まるし・・・。
しばらくは共存するしかないのかな。」という意見と
「勘違いして、解除された地域には旅行に行っても良いと思う人がたくさんいそう。
ここまで順調なんだからもう少し頑張って全国的になくしてからで良いと思うけど。
感染力が凄いんだから少しでも残ってるとあっという間に広がるし。」という意見と
「第2波、3波で感染拡大が懸念されているためにも簡単に気を抜かないようにすべきだと思います。
少し感染者が減り気味だからといって韓国や中国のようにまたクラスターが発生する可能性も0ではありません。
まだ慎重になった方が良いと思います。」という意見

どれもなるほどと思います。

次に反応が大きかったのが

「京都を解除したら大阪からいっぱい人来そうだな。

京阪神は揃えた方が良さそうな気が。」という意見と
「京都の解除はまだ早い気がする。大阪、兵庫だけでなく、観光客が押し寄せたらまた感染リスクが!」という意見と
「どうみても緩みが出てきて、また感染者数増えますよ。」という意見

特に反応が大きかったものと比べても
なるほどと思います。

最後に

「海外のロックダウンが正解だったか?
と言われたら、なかなか難しい。

今はやはり模索しながら進んでいくしかないんだと思う。

私は東京住みなので、しばらく解除はされないです。

自営業なので赤字垂れ流しです。

でも、ウイルスも少しづつわかってきてるし…

前を向いてなんとか歩こうと思っています。」という意見と
「このタイミングで一気に解除したら間違いなくまた感染者が増えるし、今は気が緩んでいる人があまりにも多いから第二波の方がより酷い状況になるかと。結局は皆さんの行動次第にもよるのですが。。」という意見

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

特定警戒都道府県 34県おわりに

今回は特定警戒都道府県 34県に関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回の特定警戒都道府県 34県は話題沸騰です。

また、最後にこんなネットの声もありました。

「「解除」という言葉が必ず気を緩ませる。
群馬の山本知事が危惧しているのはまさに気の緩みであり、自粛疲れした人達の県境越え。
もし韓国のように、あちこちでクラスターが発生すれば、特定警戒都道府県はさらなる自粛に追い込まれるだろう。」
「茨城在住ですが、良かったと同時に韓国みたいにまた感染が拡大しないか心配です。人と必要最小限を超えた接触はしないなど引き続き注意していく必要はあるかと思われます。」

あくまでも個人的意見ですが。

今回特定警戒都道府県 34県について取り上げました。
本当に沸騰中です。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

おすすめの記事