新型コロナウイルス 事業者 支援が沸騰中!疲弊が長引くことで?画像や動画は?気になるネットの反応は?

新型コロナウイルス 事業者 支援がネット上で話題になっています。

新型コロナウイルス 事業者 支援の概要は?疲弊が長引くことで?

新型コロナウイルス 事業者 支援のニュースが次のように報道されています。

今回も疲弊が長引くことで状況が悪化する恐れがあり、実際に新型コロナウイルスの影響を受けた自殺相談は増えているといいます。事業者からの「去年の収入が証明できず、支援が受けられない。死ぬしかない」との声や、家にとどまるなかで子どもへの虐待が深刻化しているケースもあるということです。

 緊急事態宣言が出された先月は自殺者の数が去年よりも2割少なかったことが分かりました。しかし、自殺対策に取り組む専門家は「むしろリスクは高まっている」と訴えています。

 警察庁が12日に公表した4月の自殺者数は1455人で、去年の同じ時期と比べて2割ほど減りました。しかし、専門家は楽観はできないと指摘します。
 自殺対策支援センターライフリンク・清水康之代表:「東日本大震災の直後も自殺者数は減りました。ただ、(2011年)5月には自殺が急増した」
 今回も疲弊が長引くことで状況が悪化する恐れがあり、実際に新型コロナウイルスの影響を受けた自殺相談は増えているといいます。事業者からの「去年の収入が証明できず、支援が受けられない。死ぬしかない」との声や、家にとどまるなかで子どもへの虐待が深刻化しているケースもあるということです。
 自殺対策支援センターライフリンク・清水康之代表:「4月下旬から5月にかけて相談内容がより具体的で深刻になっていますし、自殺のリスクとしてはむしろ高くなっていると見るべき」

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

新型コロナウイルス 事業者 支援が沸騰中!画像や動画は?

これが今回集めた画像や動画です。

それでは関連動画をどうぞ。

「自殺リスク高まっている」前年比2割減でも…

新型コロナウイルス 事業者 支援のネットの反応は?

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「そりゃ、普通に考えれば将来への不安は増大するよ」という意見と
「日本はコロナで死ぬより不安で死ぬ人の方が多い」という意見と
「子供のためにもう自粛できない。
子供のために仕事自粛してたけど、これからはもう無理だ…」という意見

どれもなるほどと思います。

次に反応が大きかったのが

「いや、みんなそれがあるから給付金と保証を早くと伝えているのだが。」という意見と
「これからが危ないんだよなぁ・・・」という意見と
「さすが専門家ぁ。誰でもわかること言ってるぅ。」という意見

特に反応が大きかったものと比べても
なるほどと思います。

最後に

「もう手遅れ。これからどんどん増える。
戦前、戦後始まって以来の大不況。」という意見と
「これからがヤバい。明日にも宣言解除の地域が出る。クラスターになるとまたコロナで首切り始まる。そしたら増える。早く政治家は対策を」という意見

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

新型コロナウイルス 事業者 支援おわりに

今回は新型コロナウイルス 事業者 支援に関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回の新型コロナウイルス 事業者 支援は話題沸騰です。

また、最後にこんなネットの声もありました。

「なんでも危険側でものを言っておけば何かあっても責任は問われない。
湯水のように金を使って最善を尽くして借金は子々孫々にと言うわけです。
原発で同じことしたら喚き散らす人も自分のポッケに現ナマが入れば静かなもんです。」
「嫌いな上司、難癖つけるうるさい客と近寄ることも少なくなったから減ったんだろうな。まあこっから経済の影響が出るだろうけど。」

あくまでも個人的意見ですが。

今回新型コロナウイルス 事業者 支援について取り上げました。
本当に沸騰中です。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

おすすめの記事