コロナ イギリスが沸騰中!緩和へのガイドライン?画像や動画は?気になるネットの反応は?

コロナ イギリスがネット上で話題になっています。

コロナ イギリスの概要は?緩和へのガイドライン?

コロナ イギリスのニュースが次のように報道されています。

こうした緩和へのガイドラインとなっているのは11日に政府が発表した50ページにも及ぶ「復興計画」。段階的に制限を解除するためのロードマップです。これによりますと、学校の再開は早くて来月1日、レストランやパブなどの営業も最速で7月からになるとされています。

 日本では14日に緊急事態宣言解除の基準が示されますが、多くの死者が出ているイギリスではすでにロックダウンの段階的解除が始まっています。どういった出口戦略になっているのでしょうか。

 13日の都内の感染者数は10人。40人を下回るのは8日連続です。政府は緊急事態宣言について、34県に加えて特定警戒都道府県となっていた茨城、石川、岐阜、愛知、福岡を含めた39県を対象に解除する方針を固めました。14日の対策本部で最終決定されることにしています。解除の条件は「直近1週間で10万人あたりの感染者が0.5人以下」という基準が目安の一つとされているということ。東京であれば1週間に70人以下、一日10人以下が目安になります。
 緩和に踏み切ったのは感染拡大が深刻だったこちらの国も。
 ジョンソン首相:「警戒を続けましょう。そしてウイルスを制御し、命を守るのです」
 イギリスでは今週からロックダウンの段階的な解除をスタートさせました。13日から一日1回としていた外での運動の制限を撤廃。11日からは在宅勤務ができない職業の人について、職場復帰を認めました。ただ、電車などの公共交通機関の利用を控え、徒歩や自転車での通勤が求められています。
 こうした緩和へのガイドラインとなっているのは11日に政府が発表した50ページにも及ぶ「復興計画」。段階的に制限を解除するためのロードマップです。これによりますと、学校の再開は早くて来月1日、レストランやパブなどの営業も最速で7月からになるとされています。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

コロナ イギリスが沸騰中!画像や動画は?

これが今回集めた画像や動画です。

それでは関連動画をどうぞ。

コロナ仕様で“街ごと改造”イギリスの復興戦略とは

コロナ イギリスのネットの反応は?

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「街ごと改造などしておりません。
ロンドン永住者より。

ANNさんもう少し真面目に報道しなさい。」という意見と
「で、どこか街ごと改造なの?(?_?)」という意見と
「イギリスと比較するんだったら、毎日数千人新規感染し、毎日数百人亡くなっている状況も、合わせて報道しないと誤解を招くよ。現状の制御ができす、”深刻だった、、、”なんて過去形じゃないし、、”未来見据えた、、”とか言える状況でもない。」という意見

どれもなるほどと思います。

次に反応が大きかったのが

「コロナショックを機に、社会の悪点を改善していってほしい。」という意見と
「どこが ”街ごと改造” ?

Newsチャンネルがタイトルで釣らないでほしいです。」という意見と
「なんか世界的に反撃ターン入るような流れかね
健康と経済のバランスをとりながら舵をきるんだろうがさじ加減が凄い難しそうや」という意見

特に反応が大きかったものと比べても
なるほどと思います。

最後に

「経済活動再開とか言ってる人。お前らコロナにかかっても休まず働けよ?」という意見と
「再燃 隠蔽 報告漏れ 症状隠す
疑いだしたらきりないけど心配が続く」という意見

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

コロナ イギリスおわりに

今回はコロナ イギリスに関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回のコロナ イギリスは話題沸騰です。

また、最後にこんなネットの声もありました。

「緊急事態宣言が解除されてもまだまだマスクは必要ですね。マスク手洗いうがいソーシャルディスタンス換気加湿入浴歯磨き。基本的なことを怠らないようにしましょう。19時以降のお酒やライブハウスとかの解禁はまだまだ先ですね。」
「改造っていうから、3密になるビルは壊すとか想像したんだが、改造らしい中身が無いじゃないか!」

あくまでも個人的意見ですが。

今回コロナ イギリスについて取り上げました。
本当に沸騰中です。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

おすすめの記事