IR 横浜市が沸騰中!アデルソンCEOは?画像や動画は?気になるネットの反応は?

IR 横浜市がネット上で話題になっています。

IR 横浜市の概要は?アデルソンCEOは?

IR 横浜市のニュースが次のように報道されています。

アデルソンCEOは、断念した理由について「日本におけるIR開発の枠組みでは、私たちの目標達成は困難である」としています。

アメリカのカジノ大手『ラスベガス・サンズ』は、IR(カジノを含む統合型リゾート)をめぐり、日本での開発を断念すると発表しました。サンズは去年、大阪からの撤退を表明し、その後、横浜市が誘致を進めるIR事業への参入が有力視されていました。アデルソンCEOは、断念した理由について「日本におけるIR開発の枠組みでは、私たちの目標達成は困難である」としています。
 菅官房長官:「IR整備は観光立国を目指す我が国にとっては不可欠であり、引き続き丁寧に説明してまいりたい」

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

IR 横浜市が沸騰中!画像や動画は?

これが今回集めた画像や動画です。

それでは関連動画をどうぞ。

「目標達成は困難」米カジノ大手が横浜IR“撤退”

IR 横浜市のネットの反応は?

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「本当に不可欠なのか?
海外大手を招き入れ、国内では出来ない開発にしようと思っているかもしれないが。
コロナでも桜見る会でも分かるように、政府はそんな大それた事をできるレベルではないでしょう?
もっと地に足の付いたことをシッカリと、よくシッカリとといって口だけだが、本当にシッカリとやらないと政府だって先行き怪しいよ?」という意見と
「観光立国を目指すと停滞する国が多い。
イタリア、スペイン、ギリシャ、タイ、フィリピンなど、のんびりして、がつがつ働かないし物価もやすい。言っては悪いが先進国らしくない。

逆にドイツ、スイス、イギリス等は物価も高いし、のんびり観光と言うよりは忙しいビジネス客が多い。

日本は長期デフレでアジアからも気軽にこれる、物価が安い旅行しやすい国になってしまった。

このまま二流国に成り下がって行くようで、これで良いのか疑問。

観光以外で立国した方が良いのでは?」という意見と
「横浜市に金がない?意味ない工事や新庁舎…
税金をドーンと投入してますよ
カジノを呼び込むと市民の税金が下がる?イヤイヤもっと金遣いが荒くなり、ただでさえ高い横浜市のお偉いさん方のお給料が上がるだけです
カジノ業者の撤退歓迎です。」という意見

どれもなるほどと思います。

次に反応が大きかったのが

「新型肺炎の影響は、確かだが、カジノIRリゾートは、
せめて、短期的に延期してでも、進めるべきである。
新型肺炎を機にカジノIRリゾートの断念は、良くない。」という意見と
「林文子市長。
市民からばかりでなく、業者からも見放されましたね。
菅官房長官。
あなたの威光も地に墜ちました。悪あがきはやめ、引退を勧告します。

林文子、菅よしひでの引退で、新しい時代の横浜市を。」という意見と
「横浜にはふるさと納税のせいで金が無い
だからIRで稼がないといけない
ふるさと納税してる奴がIR反対してるとかだと横浜市に納税してる立場からすると悲しくなる」という意見

特に反応が大きかったものと比べても
なるほどと思います。

最後に

「日本は町中にパチンコ屋という公認の賭場があるから頑張って参入する価値なんてなかったんだろうな。」という意見と
「横浜市長は今まで誘致に使った費用、表も裏も返しなさいよ。」という意見

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

IR 横浜市おわりに

今回はIR 横浜市に関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回のIR 横浜市は話題沸騰です。

また、最後にこんなネットの声もありました。

「自民や維新にとって涙目案件。」
「こりゃなんか裏があるな」

あくまでも個人的意見ですが。

今回IR 横浜市について取り上げました。
本当に沸騰中です。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

おすすめの記事