検察官 定年延長 問題点が沸騰中!野党側は?画像や動画は?気になるネットの反応は?

検察官 定年延長 問題点がネット上で話題になっています。

検察官 定年延長 問題点の概要は?野党側は?

検察官 定年延長 問題点のニュースが次のように報道されています。

この答弁に反発した野党側は、委員会を退席。幹部の定年延長に関する規定が削除されなければ審議に応じられないとしていますが、与党側は、15日にも採決に踏み切る構えです。

国会では、検察幹部の定年を政府の判断で延長できるようになる検察庁法改正案をめぐり、野党の追及が続きました。野党側が森法務大臣の出席を求めるなか、答弁に立ったのは、国家公務員制度を担当する武田大臣でした。

野党が指摘している問題点の1つが、法案提出の経緯です。政府は、これまで国家公務員法の定年延長の規定は、検察官には適用されないと説明してきました。ところが、安倍総理は「国家公務員法の規定が適用される」と解釈を変更し、東京高検の黒川弘務検事長の定年延長を閣議決定。この解釈の変更をめぐる森大臣の答弁も二転三転しました。
 国民民主党・後藤議員:「黒川さんのケースを後付けで認めるための法案じゃないのか」
 武田国務大臣:「黒川さんのためにやった法改正ではない。何度も申し上げている」

さらに、野党は、政府による恣意的な人事が行われる恐れを指摘しています。検察は、ロッキード事件で田中角栄元総理を逮捕するなど、総理大臣をも起訴できる権限を持ち、政治からの独立性が求められますが、今回の法案では、内閣の判断で幹部の定年が延長できることになります。
 国民民主党・後藤議員:「どんな場合、延長が可能なのか。現時点でないということか」
 武田国務大臣:「今はない。施行日までには、しっかりと明らかにしたい」

この答弁に反発した野党側は、委員会を退席。幹部の定年延長に関する規定が削除されなければ審議に応じられないとしていますが、与党側は、15日にも採決に踏み切る構えです。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

検察官 定年延長 問題点が沸騰中!画像や動画は?

これが今回集めた画像や動画です。

それでは関連動画をどうぞ。

検察官の定年延長 具体的な基準「今はない」

検察官 定年延長 問題点のネットの反応は?

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「もうこの案は通過するでしょう。
コロナ対策そっちのけで、これに対しての意気込みが凄すぎるから。

でも、黒川が検事総長になったら、
選挙で政権にNOを突きつけましょう。

私達ができる意見主張は選挙だけですので。」という意見と
「自ら特例を追加しておきながら基準がないとはまさに内閣の意向で役職を含めた定年を操る気満々ですね

【要旨】
①一連の不祥事をもみ消す為、法に基づかず、かつ議事録もなく黒川氏のみの定年延長を閣議決定。

②脱法性を野党や法曹界に突かれると、解釈変更等と無理筋の弁明をする一方、法的整合性の辻褄を合わせる為、検察庁法とは本来別に議論すべき国家公務員法に忍ばせ束ね法としドサクサ紛れに通そうとしている。

・交付日付けで発効するこの法を盾に黒川氏の定年を再延長するもよし、林氏や稲田氏を退けた後は検事総長に指名するもよしという筋書き。

・役職を含めた定年延長権限を内閣に与える事で検察を恣意的に操れる為、政権腐敗を取り締まる事が不可能となり、中国と同じようになる。

【どうすべき】
・そもそも閣議決定は無効なので黒川氏は即定年退職。
・問題のある検察庁法は取り下げ、国家公務員法のみを審議する。」という意見と
「ここまで言われてて黒川さんは本当に検事総長に就任するのかな。
検事総長になったとして、IR関連の逮捕者を不起訴にしたりするのかな。
ずっと「問題ない」「施行は2年後だから黒川氏は関係ない」って言ってる安倍応援団の方々も、流石に「これからも自民党を応援しよう!」とはならないと思うんだけど。」という意見

どれもなるほどと思います。

次に反応が大きかったのが

「コロナ対策では何も出来ず世界でほぼワーストワンの支持、また今までは内閣人事局を作り官僚の人事権を握り、「もり・かけ・さくら」では法を曲げ放題である。これが安倍政権の実態、今回のコロナでも世界の素早く真摯に動く政権との差がはっきり分かった思う。このような最悪の政治が行われている日本で我々が暮らしていることも。
ましてや、コロナの中で検察庁の人事を国民の総意でないと押し通す非常識さ、国民は馬鹿にされているとしか思えない。はっきり選挙等でノーを突きつけるしかない。
それには安倍が何をやっても許すと言われる4割を上回るしかない。
政治学に政治的無関心と言うものがある。簡単に言うと「自分が選挙に行っても何も変わらない、だから選挙に行かないのがカッコ良い。」これを安倍政権が分かって選挙に利用してきたことを理解して欲しい。」という意見と
「定年延長事態に国民がNOと言っている訳ではなく、幹部職の政府による権限で延長することにそれはおかしいと言っている。政府は国民、野党が心配するような恣意的運用有り得ない。と言うが、恣意的運用にならない基準になっているかを示さずにどうして審議出来、国民が納得出来るのか?延長条件説明出来ないのに恣意的運用しないって何を根拠に言えるのか?余りにも拙速だし、国民を馬鹿にしている。定年延長問題無いと言う人も結構いるが、延長条件前提現時点で無い事を知っても賛成す人は少ないだろう。」という意見と
「検察官の延長規定も決めてない法案をなぜ提出出来る、詳細を精査して法案は改正されるべきでそれも出来てない物を閣議に提出するのは、可笑しい。明らかなる政府の都合に合わせた法案改正にしている行為と思います。」という意見

特に反応が大きかったものと比べても
なるほどと思います。

最後に

「民主主義・自由主義を完全否定する腐敗した政治・暗黒政治の始まり。安倍政権は、最高裁の判事と検察庁を安倍政権の意志のまま握ることになり、やりたい放題!

国民のNOの声で廃案に!
自民党の泉田氏も「慌てる必要はない」「強行採決するならば退場する」と申し入れたところ、「委員から外された」と言う。コロナの裏でコロナより最優先で定年延長問題が仕組まれていた。驚きだ。」という意見と
「恣意的な運用をされないように、定年延長にどんな基準があるのかを審議するのがこの委員会だと思うが、基準はないという。施行日までにしっかり決めるというが、法律が通ってしまった後なら、どんなザル基準を作っても通用する。

これも「さくらを見る会」と同じで、完全にクロなのだ。しかし、この政権は必殺・必勝の戦略を持っている。それは
理論的に全く言い訳できなくても、それを認めない。
将棋で言えば完全に詰んでいても負けを認めない
というものだ。」という意見

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

検察官 定年延長 問題点おわりに

今回は検察官 定年延長 問題点に関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回の検察官 定年延長 問題点は話題沸騰です。

また、最後にこんなネットの声もありました。

「NHKニュースでは、この部分(具体的な基準がない)が放映されず、突然野党が委員会室を退出画面になった。
ニュースは切り取り方ひとつで印象が変わるものだな。」
「「今はない」これが「真摯に丁寧に説明していく」と言う安倍総理のやり方だ。
2012年12月総理就任以来、説明は7年4ヶ月間、聞いたことがない。
つまり、嘘つきということ。
代表的な事は「もりかけさくら」に対する説明だ。
聞いたことがない。根拠のない言い訳ばかりだった。
まだ終わっていない。」

あくまでも個人的意見ですが。

今回検察官 定年延長 問題点について取り上げました。
本当に沸騰中です。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

おすすめの記事