アスリート 文科大臣が沸騰中!一日でも早い?画像や動画は?気になるネットの反応は?

アスリート 文科大臣がネット上で話題になっています。

アスリート 文科大臣の概要は?一日でも早い?

アスリート 文科大臣のニュースが次のように報道されています。

卓球の水谷隼選手とフェンシングの見延和靖選手も一日でも早いナショナルトレーニングセンターなどの練習施設の再開を要望したということです。

 トップアスリートが一日も早い練習施設の再開を要望しました。

 競泳の瀬戸大也選手や女子バレーボールの荒木絵里香選手らが現在の練習環境や課題について、萩生田文部科学大臣らとオンラインで意見交換しました。瀬戸選手は自宅に縦3メートル、横2メートルの小さなプールを用意して練習していると話し、1カ月以上プールが使えず、選手たちは不安の声を上げていると明かしました。卓球の水谷隼選手とフェンシングの見延和靖選手も一日でも早いナショナルトレーニングセンターなどの練習施設の再開を要望したということです。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

アスリート 文科大臣が沸騰中!画像や動画は?

これが今回集めた画像や動画です。

それでは関連動画をどうぞ。

練習できない不安…アスリートが文科大臣に要望

アスリート 文科大臣のネットの反応は?

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「ナショナルトレーニングセンターなどの特定の施設では選手やスタッフがPCR検査、抗体検査など実施して使用できないものか。」という意見と
「プロ契約しているのでスポンサーがらみの生活かかってるんだろうな。
でも、そんなのは甘いよ。
国民はそれどころじゃないよ。
テレワーク同様、自分で何とかすればいいと思う。」という意見と
「いくら実績があるとはいえ自分たちアスリートだけを優遇しろってあまりにもお門違いでしょ」という意見

どれもなるほどと思います。

次に反応が大きかったのが

「日本が一丸となってコロナと戦っているのに自分勝手すぎる。
スポーツ選手って協調性ないんだな。」という意見と
「体を鍛えすぎて、頭に血が回ってない。」という意見と
「施設を開放して感染しても「政府にその責任を押し付けないと約束します。」って言うのが先。政府側からそれを言うことできないでしょ?」という意見

特に反応が大きかったものと比べても
なるほどと思います。

最後に

「アスリートってそんなに偉いの?」という意見と
「2020年5月現在、オリンピックなんてできる気がしねえ...。」という意見

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

アスリート 文科大臣おわりに

今回はアスリート 文科大臣に関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回のアスリート 文科大臣は話題沸騰です。

また、最後にこんなネットの声もありました。

「プールが使えないなら川で泳げばいいじゃない笑」
「練習施設を再開してそこでクラスターが起きた場合、政府ではなくてアスリートが責任をとりますというのならば良いと思います。」

あくまでも個人的意見ですが。

今回アスリート 文科大臣について取り上げました。
本当に沸騰中です。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

おすすめの記事