検察庁法改正案 採決が沸騰中!与野党の協議は?画像や動画は?気になるネットの反応は?

検察庁法改正案 採決がネット上で話題になっています。

検察庁法改正案 採決の概要は?与野党の協議は?

検察庁法改正案 採決のニュースが次のように報道されています。

与野党の協議は14日午後に持ち越されましたが、自民党側はあくまでも15日に採決する構えです。

 検察官の定年を延長する法律の改正案を巡って与野党が採決などの日程を協議しましたが、折り合いませんでした。自民党は15日に採決する方針を崩していません。

 自民党・森山国対委員長:「(Q.今週の委員会採決、衆院通過目指したいと伝えた?)その旨も強くお願いをしました」
 検察庁法改正案を巡って、自民党は改めて15日に内閣委員会を開いて採決する方針を伝えました。これに対して野党側は検察庁幹部の定年延長を政府が認める際の「基準が明確ではない」として森法務大臣の出席を求めましたが、折り合いませんでした。
 立憲民主党・安住国対委員長:「無理な法案を無理に通してきたら、本当に野党を挙げて色んな抵抗をしたい」
 与野党の協議は14日午後に持ち越されましたが、自民党側はあくまでも15日に採決する構えです。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

検察庁法改正案 採決が沸騰中!画像や動画は?

これが今回集めた画像や動画です。

それでは関連動画をどうぞ。

“検察定年延長”で攻防 与党、あす採決姿勢崩さず

検察庁法改正案 採決のネットの反応は?

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「これだけ世論も検察OBも反対しているのに強行採決しょうとする姿勢に、与党は何を焦っているのか、全く不可解。安倍晋三を守るだけの法案採決に見えるのは私だけでしょうか。
国民にはアベノマスク、10万円給付金も未だに届かないし、医療関係者方々の支援は不十分だし、国が疲弊していくばかり。
何か現状打破の方策はないのでしょうか。
スティホームもそろそろ限界です。」という意見と
「コロナで大変な時に、国民に自粛求めて我慢させてるのに
今緊急で採血しなきゃいけない法案か?
これだけ国民からも識者からも反対、問題視されてるのに議論せずに強行採決でいいのか??

正直国民の多くが反対するのは、捏造、虚偽答弁、隠ぺいなどで政権の信用がなくなってるから。そこに来てなぜそこまで黒川にこだわるのか?だとしたらきっと何か(想像通り)裏があるに違いないと思ってるから。
信用無くした政府の姿勢が原因だよ。

なぜそこまで黒川にこだわるのか、分からないが、
この法案の問題はこうやって内閣の気に入った人を66−68才までの3年間定年延長出来るということ
今後も政府に気に入られた第二、第三の黒川が登場するだろう」という意見と
「最後は多数決になるけど、武田大臣が検察庁幹部の定年延長を決める基準が決まっていないと答弁したままです。幹部人事が行政側で可能になるので、戦後における行政と検察庁の関係が変わる内容ですから森大臣が出席して中身のある質疑をしてほしいです。
 賛成側の理由として検察の暴走のために選挙で選ばれた行政が人事をやるという説明が政府からはなく、あくまで職務遂行上必要という事で議論が深まらないです。」という意見

どれもなるほどと思います。

次に反応が大きかったのが

「検察庁は三権分立役目の要だ!
「政権の横暴や不正を公正・中立に取り調べ、立件するのが大事な役目!」
だから通常の国家公務員とは主旨が違う! 検察庁の人事問題に政権が介入すれば「立件させない不起訴が罷り通る」

「モリカケ問題」「河井元法務大臣の選挙違反事件」は政権に忖度した検察上層部(検事総長)が「不起訴にして闇に葬る」

こんな安倍政権の悪徳振り(官僚への人事権力の行使が公文書改竄・破棄、官僚の忖度処理・身勝手な法律解釈変更)は既に独裁政権の姿だ!

「自公の国会議員は官邸の下請け」に成り下がってしまったのであれば、国権の最高機関たる国会議員の義務を放棄したと同様で、国会議員を辞職するべきだ!」という意見と
「この森山国体委員長は、いつも、なぜか世論とピントが合っていない!毎度の事ではありますが、自民党首脳からは受けが良いですよね!ただ、今回だけは、よろんを甘く見ないほうが良いですよ、安倍総理は、レイムダックになりかかっているみたいですから!」という意見と
「「森法務大臣の出席を求めましたが、折り合いませんでした」って出席させるつもりがないだけ。またよけなこと言うと解っているんでしょう。
でも改正法の審議に法務大臣が出てこないっておかしいでしょう。
この政権はずーとおかしなことばかり。
総理も含め、論点ずらしの回答にならない回答ばかり。
いつまでもそれで国民が騙されると思わなことだ。」という意見

特に反応が大きかったものと比べても
なるほどと思います。

最後に

「森友、カケ、桜、定年延長。これだけ黒い政権でも支持率保ってるんですよ。何を言おうと結局国民は自民に票を入れるから。後継者がいない。野党が頼りない。意見は色々あっても選挙結果が全てです。投票に行きましょう。」という意見と
「国民にとって利益ある法案通すの時間かけるが今回の様に政権側にとって
都合の良い法案は迅速なんだよね。安倍政権には本当に恐れ入るよ。」という意見

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

検察庁法改正案 採決おわりに

今回は検察庁法改正案 採決に関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回の検察庁法改正案 採決は話題沸騰です。

また、最後にこんなネットの声もありました。

「これで、国政与党が採決姿勢を崩したら、求心力低下になると思う。」
「野党からの依頼
 ・特別延長の除外
 ・森法務大臣の出席
などに一切応じず、採決だけお願いするって自民党も落ちたね。
最後には他党が審議に応じないから、などというんだろうな。
どんだけ独裁政党になり下がったんだ自民党。」

あくまでも個人的意見ですが。

今回検察庁法改正案 採決について取り上げました。
本当に沸騰中です。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

おすすめの記事