検察庁法改正案 森法務大臣が沸騰中!国会審議を受けて?画像や動画は?気になるネットの反応は?

検察庁法改正案 森法務大臣がネット上で話題になっています。

検察庁法改正案 森法務大臣の概要は?国会審議を受けて?

検察庁法改正案 森法務大臣のニュースが次のように報道されています。

その後の採決については国会審議を受けて再び与野党で協議しますが、自民党が目指す15日中の採決は難しい状況となっています。

 黒川検事長がナンバー2を務める検察庁。所管する法務大臣が国会に出席することで合意しました。

 検察庁幹部が定年を迎えても政府の判断で幹部ポストにとどまることができる検察庁法の改正案を巡り、与党と野党が断続的に協議しました。その結果、15日の内閣委員会に森法務大臣が出席することで合意し、野党側は定年延長を政府が認める際の基準について森大臣に問いただす考えです。その後の採決については国会審議を受けて再び与野党で協議しますが、自民党が目指す15日中の採決は難しい状況となっています。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

検察庁法改正案 森法務大臣が沸騰中!画像や動画は?

これが今回集めた画像や動画です。

それでは関連動画をどうぞ。

森法務大臣が出席へ 検察庁法改正案巡り与野党合意

検察庁法改正案 森法務大臣のネットの反応は?

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「法務大臣が定める準則という文言があるのに、
なぜ法務大臣が答弁の場に現れないのかは疑問だった。

採決への議論はここからでしょ、キチンと運用に関しての議論を進めてから
採決に移行してください。」という意見と
「疚しいことがないのであれば森法相が担当でない武田担当相に任せるのではなく最初から出て堂々と正当性を主張すればいい。まぁ、先の黒川氏の定年延長の際、「検察官は東日本大震災の時すぐ逃げた」だの検察庁法が優先されるのに一般法である国家公務員法をごり押ししたり、そもそも政府見解と異なって定年延長しない方針なのに正当な手続きを済ませず口頭決済のみで法解釈を変えてしまう始末の問題だらけの人物だから仕方ないか。それならコロナウイルス対策を徹底的にやってから法改正やろうってスタンスはないのだろうか?自粛解除も黒川氏の定年延長のためにわざと収束したように見せかけているのではないかと邪推されてもまともに反論できないのではないだろうか。初感染者が1月でフランスの報道が事実なら去年から感染していた可能性があり、日本は国際レベルで見ても対策していないことがわかっているから、アメリカより感染していても不思議ではない。」という意見と
「反対意見を言ってるのは、芸能人・著名人だけではない!!
日弁連、OB検事、現役検事から多数!
勿論、野党も。中には、委員会を外された与党議員も!!
これだけの、人が決議反対を表明してるわけです。
これを、強行採決させれば、後々シコリが残るでしょう。
別途、審議・決議をすべきです!!」という意見

どれもなるほどと思います。

次に反応が大きかったのが

「山尾(菅野)志桜里議員出番だぞ!
前回の国会での対決は圧巻の迫力と面白さだった。山尾氏が無理なら枝野幸男立憲民主党代表との同級生対決だ!
テレビ中継してくれないかな。」という意見と
「黒川の定年延長を閣議決定した理由を問われて、「黒川が重要なプロジェクトチームに属していて余人をもって代えられないのだ。どういうプロジェクトかは秘密だ」と答弁していたが、そのプロジェクトの内容をぜひ明らかにしてほしい。モリカケサクラマスクカワイなどの統合プロジェクトなんだろうか?」という意見と
「森さん登場して大炎上になるだろう。だって、そもそもこの法案、定年延長は問題ないが、それ以外が誰からしたっておかしいし、今決めなくてもいい話だから。」という意見

特に反応が大きかったものと比べても
なるほどと思います。

最後に

「コロナの中、不要不急でないものだけでも理由つけて法案通して、そうでないものをしっかり検討すると答弁できなければ、恐らく、大火事となると考えますが、いかがでしょうか?」という意見と
「今回は野党ではなくキョンキョンやきゃりーぱみゅぱみゅのツイッターとそれを増幅させたメディアが大きな役割を果たし強行採決に待ったをかけた。数年前の安全保障関連法の時の坂本龍一、渡辺謙とは明らかに役者が違う。これまで数を背景に好き勝手に採決してきた自民党も、モリカケ+桜+アベノマスクでかなり弱体化しているのだろう。元+現役のアイドル芸能人の一刺しでふらつくまでになっている。」という意見

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

検察庁法改正案 森法務大臣おわりに

今回は検察庁法改正案 森法務大臣に関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回の検察庁法改正案 森法務大臣は話題沸騰です。

また、最後にこんなネットの声もありました。

「先の予算委員会のような、とんでもない例を述べて論題をはぐらかそうとして時間稼ぎする人間に、負けないで欲しい。しかも、延長したい人間の部下達を落とし込むような嘘をのうのうと喋る。呆れるわ。こんな法務大臣を起用した人間が疎ましい。」
「政府、政権が検察の人事権をもつことが異常なことですね?官邸、官僚の人事も握っているのだから官僚が忖度するのは当り前だ。それで官僚が良い仕事が出来る訳ないのでは?」

あくまでも個人的意見ですが。

今回検察庁法改正案 森法務大臣について取り上げました。
本当に沸騰中です。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

おすすめの記事