イギリス 出口戦略が沸騰中!パブも変革の時?画像や動画は?気になるネットの反応は?

イギリス 出口戦略がネット上で話題になっています。

イギリス 出口戦略の概要は?パブも変革の時?

イギリス 出口戦略のニュースが次のように報道されています。

パブも変革の時を迎えています。なじみの店で一杯やりながら語り合うのは、イギリスを形作る文化の一つです。しかし、現在はかつてのような営業はできず、戦前から続く、あるロンドンのパブは緩和とともに、テイクアウトと配達を始めました。

新型コロナウイルスにより、世界経済は最悪となっています。国連が発表した報告書では、2020年の世界経済成長率はマイナス3.2%、2020年と2021年の経済損失は推計で約910兆円に上ると予想されています。
 FRB(米連邦準備制度理事会)パウエル議長:「失業が長引けば、労働者のキャリアが傷付くか、終わるかもしれない。スキルの価値が下がり、人脈も枯渇し、家庭の負債が増す。生涯をかけて培った多くの遺産が失われ、回復期の活力まで奪ってしまう」

経済活動を復旧させるため、欧米では段階的にロックダウンの解除が始まりました。そこには感染拡大を防ぎつつ、文化や慣習も変えていくという微妙なバランスが求められています。
 WHO(世界保健機関)緊急対応責任者、マイケル・ライアン氏:「公衆衛生の危機と経済破綻の悪循環に陥ることを懸念している。各国は“新たな日常”への出口を模索しているが、その道のりは長い」

イギリスのジョンソン首相は、出口戦略について「バランスを取るのは極めて難しい。拙速に緩和することで、これまでの成果をすべて台無しする間違いを犯してはいけない。ソーシャルディスタンスを維持しながら、サービスのやり方を変える必要がある」と述べました。

パブも変革の時を迎えています。なじみの店で一杯やりながら語り合うのは、イギリスを形作る文化の一つです。しかし、現在はかつてのような営業はできず、戦前から続く、あるロンドンのパブは緩和とともに、テイクアウトと配達を始めました。
 パブのスタッフ:「『かつて戦争や空襲を切り抜けたように、パンデミックを生き抜いてほしい』そんな声を頂いています」

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

イギリス 出口戦略が沸騰中!画像や動画は?

これが今回集めた画像や動画です。

それでは関連動画をどうぞ。

“公衆衛生”と“経済破綻”出口戦略を模索する海外

イギリス 出口戦略のネットの反応は?

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「中共に請求する金額さ~て全世界でいくらになったかな。」という意見と
「旨そうに生ビール飲みやがってコノヤロー」という意見と
「君のビール飲んでるところを見せて国民に何を伝えたいんだ。」という意見

どれもなるほどと思います。

次に反応が大きかったのが

「災い転じて福と成す
常識を嫌う精神
非常識を好むのではなく
常識以上のものを求める」という意見と
「最後おっさんがビール飲んだだけやんけw」という意見と
「ペリカもらった後の飲み方じゃ」という意見

特に反応が大きかったものと比べても
なるほどと思います。

最後に

「中国は全世界に損害賠償と慰謝料払え!
この期に及んでコロナ薬の情報を盗もうとするなんて極刑もんだぞ!」という意見と
「飲み干すのはやすぎるだろ笑
ビール一気飲みしようとすな」という意見

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

イギリス 出口戦略おわりに

今回はイギリス 出口戦略に関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回のイギリス 出口戦略は話題沸騰です。

また、最後にこんなネットの声もありました。

「人がいないからなんか映画みたいだな
CGなしの映画作れるよ」
「とりあえずコロナが消えたらいい話」

あくまでも個人的意見ですが。

今回イギリス 出口戦略について取り上げました。
本当に沸騰中です。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

おすすめの記事