緊急事態宣言 解除 判断が沸騰中!解除は?画像や動画は?気になるネットの反応は?

緊急事態宣言 解除 判断がネット上で話題になっています。

緊急事態宣言 解除 判断の概要は?解除は?

緊急事態宣言 解除 判断のニュースが次のように報道されています。

解除は直近の状態での判断にすぎないから、これから行動様式が以前のように戻ってしまえば、2週間後には感染の流行レベルが上がる。決して、油断してはいけない」と強調します。

 感染制御が専門の順天堂大学・堀賢教授は、緊急事態宣言の解除について、「妥当な目安に基づいて明確に判断した」と話します。そして、今後のポイントとしては、感染の状況、直近1週間の累積の感染者数が10万人あたり0.5人以下となっているか、医療の提供体制、重症者の病床を確保できているかがどのように推移していくのかを見ていくと、わかりやすい」と話します。

今後の生活について「新しい生活様式・ガイドラインは順守していただきたい。ほとんどの業界が、国が発令するのを受け身で待っているだけではなく、自分たちの問題としてガイドラインを独自にルールを策定していくことが、本当に役立つ対策を立案することにつながる」と指摘。「ワクチンができれば、制圧のめどがついてくる。ワクチンがない間は、集団免疫ができるか、コロナの病原性が変化、低下するまで、新しい生活様式が必要となる。いずれにせよ数年は続く」と話します。そして、「いつでも流行は繰り返す。解除は直近の状態での判断にすぎないから、これから行動様式が以前のように戻ってしまえば、2週間後には感染の流行レベルが上がる。決して、油断してはいけない」と強調します。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

緊急事態宣言 解除 判断が沸騰中!画像や動画は?

これが今回集めた画像や動画です。

それでは関連動画をどうぞ。

“0.5人以下”目安をどう見る?専門家に聞く

緊急事態宣言 解除 判断のネットの反応は?

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「この指針守ってたら商売にならんな

まぁ、客が戻ってこない業種もあるけど」という意見と
「全国一律だと実態にそぐわない。
ただパラメータをもっと提示すべき。
きちんと数字で説明できなきゃダメ。」という意見と
「人数より医療現場のキャパ超えないか、治療の目処がついてきたか
感染対策をしっかり遵守させれるかの方が重要な気がする」という意見

どれもなるほどと思います。

次に反応が大きかったのが

「どう見るもなにも今のように個人で警戒しながら店は徐々に通常営業したやりようないよね。」という意見と
「大阪は昨日は、530件の検査で、陽性者が3人でした。
陽性者率が、0.6%でした。

マスコミは検査数をきちんと言った方がわかりやすいと思います。」という意見と
「兵庫県は、阪神間と内陸・日本海側とは、人口も人の流れも違うのに。」という意見

特に反応が大きかったものと比べても
なるほどと思います。

最後に

「人と、距離感取るのが、一番ですよね」という意見と
「検温やマスク着用、人と人との距離感を守りながらやっていくしかない」という意見

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

緊急事態宣言 解除 判断おわりに

今回は緊急事態宣言 解除 判断に関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回の緊急事態宣言 解除 判断は話題沸騰です。

また、最後にこんなネットの声もありました。

「感染しない事に重きを置いたら数値の妥当性より徹底した予防行動、環境の整備だと思うのですが…
緊急事態宣言を解除する事に意識を取られすぎ。」
「そもそもさ、専門家信じて大丈夫か?
今までにない事態やのにさ、誰にも何もこれからどうなるかわからんやろ。
決してコロナを舐めてはないけど、数年もこんな状況続けられるわけないやろ。
また冬になればコロナはのこのこやってくるわ。」

あくまでも個人的意見ですが。

今回緊急事態宣言 解除 判断について取り上げました。
本当に沸騰中です。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

おすすめの記事