神田うの ワイン柄が沸騰中!インスタは?画像や動画は?気になるネットの反応は?

神田うの ワイン柄がネット上で話題になっています。

スポンサードリンク

神田うの ワイン柄の概要は?

神田うの ワイン柄のニュースが次のように報道されています。

 タレント・神田うの(44)が9日、インスタグラムを更新。友人の女優・とよた真帆(52)がデザインした「ワイン柄」の着物姿を公開した。

ブドウ色(紫)の反物にぶどうの絵がデザインされた着物で、展示会で気に入り、オーダー。とよたは「うのちゃん仕様にするからねー!」と、ワイングラスやワインボトル、チーズをあしらってくれたという。グラスに「UNO」の名前が、ボトルには「1975」と生まれ年が刻まれており、「世界に一つのお着物 とても気に入っています」とつづった。

うのは「私は着付けは習った事がないので自分でお着付けは出来ないですー」と説明。石川さゆりのステージの早着替えや女優・萬田久子を担当する有名な「福ちゃん先生」に着付けを担当してもらったという。

「前回の着物記事に着付けが残念とコメントがありどこが残念なのかなー?と思ったのですが、私は性格もヘアーセットもお着付けもバッチリ(お上手)な福ちゃん先生の事が大好きなんですよ」と優しくフォローしている。

うのらしい個性的な着物にはケリーバッグを合わせている。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191109-00000085-dal-ent

スポンサードリンク

神田うの ワイン柄が沸騰中!インスタは?画像や動画は?

これが今回集めた画像や動画です。

まずインスタをどうぞ。

 

この投稿をInstagramで見る

 

ボジョレーワイン解禁🍷ももうすぐですね🤗 ボジョレー解禁に先立ってという訳ではないのですがワイン柄のお着物を着ました☺️ こちらのお着物は友人の真帆まほ💕こと美大を出ている女優のとよた真帆さん💕 @maho_toyota がデザインしたお着物なんですよ☺️ 昔展示会に伺わせて頂いた時に気に入ってオーダーさせて頂いたものです😊 『うのちゃん仕様にするからねー❣️』と、ワイングラスには名前を、そしてワインボトルは私のヴィンテージにしてくれました😍 世界に一つのお着物✨とても気に入っています❤️ 自分で着付けしているのですか❓とご質問を頂きますが私は着付けは習った事がないので自分でお着付けは出来ないですー。今回も福ちゃん先生💕こと福島先生💕にヘアーとお着付けして頂きましたよ☺️ ご紹介下さったチャコちゃん💕 @hisako.manda_official や石川さゆりさん💕のステージ早替えお着付けも長年されていらっしゃるのでホント早いのです❣️ 前回の着物記事に着付けが残念とコメントがありどこが残念なのかなー❓と思ったのですが、私は性格もヘアーセットもお着付けもバッチリ(お上手)な福ちゃん先生💕の事が大好きなんですよ😘 #ワイン柄着物#ワイン柄#お着物#着物#訪問着#とよた真帆 さん#デザイン#素敵なお着物#wine#kimono#japanesekimono#unokanda#神田うの#hermes#kelly28#エルメス#エルメスケリー#ケリーバッグ

Uno Kanda(@unokandaofficial)がシェアした投稿 -

それでは動画をどうぞ。

神田うの、ドレス姿のバレエ初披露「重くて大変でした」 ウエディングドレスブランド『シェーナ・ドゥーノ』新作発表会

神田うの、女性に辛口エール「主張するなら“殿”であれ!」 著書「女も“殿”であれ!~UNO式サクセスルール~」インタビュー

スポンサードリンク

神田うの ワイン柄のネットの反応は?Part1

今回ネットの反応が大きかったので2つに分けました。

ここまで書くのなら、着物を着た写真を載せて欲しいですが…でもかなり個性的な柄ぽいから、一般向けでは
無いと思う

この人の真似をしたがるような奇特な人はいないと思う。
残念なのは間違いない。着付けではなく、全てにおいて。

残念と言われても自分が着付けたんじゃないからってか?
着付けの先生を褒めて上げるふりして落としている。

教養がないのかなあ?
残念です。
お金で不足している学歴や教養を買えば?

前回の着付けが残念って書いてたので見に行きましたが、残念でした。今回のほうがますます。サイズがあってないのか?雑なのか?下の中心はずれてるし、おはしょりの始末が雑。
着物をよく着る人ならわかる。。。

残念とコメントあった着付けをした人の名前を載せるってさすがだなぁと思います。着物のセンスは本人に似合ってるのでいいのでは?(笑)
他の人は着れない斬新さ。着る本人も斬新なので。(笑)

着物の柄や合わせる帯は好みがあると思うので、ご本人が満足されて
いるのであれば良いと思いますが、おはしょりの処理があまりに雑では
ないですか?後ろ姿の画像も身体に着物がきれいに沿っていないですね。
スタイルが良い方だけに、とても残念に思いました。

何度か過去の画像見ましたが、
センスよく粋には着こなせない人だなと思う。
着付け自体はうまいけど、色、柄合わせとかが何か違う。。
お品が無いように見えるのは何故?

着物の色柄は本人の好みで他人が兎や角言うものではないでしょうが正直余り似合っていないかな。帯の選品も帯締め、帯揚げのコーディネートも個性的な着物の色柄を生かしきれてないと思う。この人が着るならコーディネートももっと個性的な方がよかったのでは。
この方のように痩せすぎてる人の着付けは本当に難しいんですよねそれにしてもベテランの着付け師さんにしてはおはしょりの始末が酷すぎるのとサイズが合っていないのなら身体に合わせて着付けするという工夫もありませんね。

大好きな福ちゃん先生も人を見たのかもしれませんね。
うのには残念な着付けがお似合いってことでしょう。

プロの方に着付けてもらって変ってどんな着方だったのかな。
若い人みたいに高い位置に帯を締めてもらうとかだったのかな。
どちらにしても、その人らしさの出る着方になるような気がします。

確かにちょっと雑というか"あれっ…?"と感じる着付け。普段、花嫁さんに着付けしてるホテル付きの美容師さんの方の方が上手だと思う。

着物見たさにインスタに誘導させるのがこの記事の目的ではないか?と思いインスタで確認するの止めた。想像では
あまり良い着物とは思えないし奇抜で1回で印象が強すぎると
その着物の次の出番がなくなる=その着物は1回で死亡となる。

知り合いで美人なのだけれど、着物を着ると銀座のママにみえてしまったことがあった。
着物というのは、着る人を良くも悪くも浮き彫りにする。不思議なものです。

厚化粧で粉吹いた感じだから、どんなに金かけて頑張った格好してもひどく下品になっちゃう感

着物って、完璧に着付けて、着こなして更にカメラに完璧に収まるには必要要素が多すぎて、大変だな、と思います。

サイズ、素材、仕立て、小物の合わせ方、着る人、着付け、格、季節にあった柄、TPO、姿勢やポーズ…全てが求められるし、どれかが欠けると味噌が付く。

衿ひとつとっても、首回りのアップに美しく収まるには、実は天然素材では内のりが必ず皺になる。

川中みゆきさんをステージで生で見た時に、抜いた衿に皺一つないのを見て衝撃でした。プロ中のプロの準備した着物と着付け、ピカイチでした。

うのさんのは言われてみれば内心残念だけど、記者の写真でもない個人のブログの写真に着付け云々にまで味噌つけなくても、社交辞令で「お綺麗ですね〜華やかです」とかでよかったんじゃないかとも思う。

着付けが残念との事なのでブログ見てみましたが、脇とおはしょりの事かな?
でも着物の着方というのは先生によって好みや解釈が全く違ってて、その前の着物の大御所の笹島先生との2ショットの先生ご自身の脇も乱れてるので、よく着ている人ほど着物は崩れるものという考えの方多いですよ。
しょっちゅう着ている人ほど、人の着方にごちゃごちゃ言うのは野暮と知っています。
成人式の時におはしょりボワボワな着付けの人多いし。
私はピタっと着るのが好きなので、おはしょりも体に添うように、高さも左右で合うように一手間加えます。(普通に着ると左右のおはしょりの高さは合わないものです)
写真撮るときは、脇の乱れを帯の上線に添って人差し指でスーっと裏に回すように流してタック取ったりします。
うのさんの事は好きでもなんでも無いですが、着物は好きなので、もっと自由な心で着物に親しんでくれる人が増えたらなと思います。

神田うのさんって何を着ていても品がないように見える。
ものすごくお金をかけて衣装やアクセサリや、全身に
纏うものを買っているのだろうけど…
素敵な服だな、綺麗なバッグだな、と思うことがあっても
決してお上品で素敵な方だ、とは思えない。

凄い奇抜な色と柄、個性的な帯でちぐはぐに見えた。この帯じゃない方がいいような・・・。あと、細いからタオル沢山巻いてるにしてもサイズ感が合ってないし。着付けがどうではなくて、うのは壊滅的に着物が似合わない気がする。わざわざインスタ見にいって洋服、和服色々見たけど、着物姿が特に残念だった。

あなたが着てる事自体が残念って事、、
何を着てもそう書かれる。

うのさんはスタイルが洋風なので着物を着る時はかなりの補正をしないといけないと思います。自慢のくびれや胸も着物を着るのには向いてません。それを思ったら普通に着付けられてるな、と思いました。

スポンサードリンク

神田うの ワイン柄のネットの反応は?Part2

神田うのさんってスタイルもいいし、基本的に綺麗な人だと思う。
だけど、彼女の一番かけてるのは、
ファッションデザイナーをされていて、トータルコーディネートする時に
全部派手にしてるから、お金かけた林家パー子みたいになってるのよ。
なんというの?可愛いものが好き、同時にエレガントなものも好き。メイクも派手、髪型も派手。もってるアクセサリーも派手。
ちょっとどこか抑えればいいだけなのに
頭のてっぺんから下まで、なんかもう。。
そこまで自己主張しなくていいから、どこかシュッと抑えるだけで
すごく綺麗になるのになって思う。
なんだろう。。お金をかけてるガングロギャルみたいなのよ。。

せめてリンクをつけてほしい。

インスタ拝見しました。今回も、前回の着付けも「おはしょり」の始末がイマイチでした。今回のはモタモタ、前回のは狙って斜めにしたのとは違って、向かって右(本人には左)にだらーんと長くなってます。

写真を見ましたが…ものすごい田舎の温泉のステージに現れる演歌歌手みたいでした。

この方は着物に洋物を入れたり、髪も高いところでのアップ、浴衣でもないのに大きい花の髪飾り、奇抜なピンクはやめた方がいいと思うな
ちゃんと和で品良く着たほうがいい
あとは時代を感じるメイクかな?
ナースのお仕事やってた時とか可愛かったのに
今なんであんな妖怪みたいになっちゃったんだろ…

あの色、あの柄は、着物にするよりドレスに仕立てた方が良いと思う。
うのさんは和装より洋装の方が似合うと思う。

着付けが残念というよりは、一人の女性として残念。
良く旦那が離婚しないなと思う。

着付けが残念という人は、何かケチつけてやりたいだけのアンチだとは思うけど、イラッとするのはわかる

ただ、わざわざコメントしてケチつけてやらなきゃ気が済まなくなるような人はいちいち見に行かなければ良いのにと思う
こういう人は見てもらってなんぼなんだから、ダメージ与えたいなら見ない・無反応が一番では

被災地に募金して欲しい。若い頃から芸能活動していたのでバブル世代に可愛がられたのかもしれないが、ある程度年齢がいったら物欲=物悲しいという気持ちにならないのでしょうか?元おニャン子クラブの皆さんとかも嫌われる理由がそこにあることに気がついていない。

ケリーとは合わない。

なぜかこの人にはあこがれない。なぜだろう

着付師に問題があるんじゃなくて着る側に問題があるって意味でしょ

うーむ。美人だけれど主役にはなれなかった人。

思うに、少年マンガの主人公って、ハンサムではないことが多い。脇役のほうが、かっちょ良い。少女マンガはその逆だ。
そこにあるんではないかなあ。
顔面にこだわる人と、こだわらない人。
そういう意味で少年マンガ、少女マンガ、それぞれに幸せの形があってみな自分を幸せに思うのなら良いのだけれど、みな幸せを感じられなくなるからこの顔面にこだわるのをやめにしないか、なあ。
そして世の中には主人公なんていない。
それぞれがそれぞれの正義を持っていてぶつかり合ってしまう。それらをなんと形容しようかとアメリカから起こる、戦争が始まって思います。いやもっと前からかもしれないです。

神田うの自体は世間様ほど嫌いではないけど、彼女が選ぶ着物はどれも品がなくて嫌い。アップ画像みても、素材も技術もイマイチそうなお衣装でございました。

神田うの 好き!の人って世の中の10%くらいかな?
その10%の人に支えられて仕事、商売が出来ているんだろな…

90%の人はあまり良い印象はないと思うけど

その裕福さを被災者の救済に少しでも。。。なんて気持ち、この人にあるはずないわね。

着物の柄が気になり、うっかり神田さんのインスタを覗いてしまった。で、思ったのですが、すっぴんに近い写真はまだまだ可愛いのね。蛾みたいな眉毛の描き方と濃すぎるアイメイク、あれやめればいいのに。

着物が残念というより
メイクが残念だと思います。

貴方の 言動 全てが 残念なんです
まあ 本人は 気づかないでしょうが

うーむ、たしかにこの着物も前回もおはしょりが汚い。この着付けの先生のせいじゃないならどんだけ行儀悪く過ごしてるんだ。有名の着付けの先生でも、案外下手だったりするからな。

スポンサードリンク

神田うの ワイン柄おわりに

今回は神田うの ワイン柄に関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回の神田うの ワイン柄は沸騰しています。

私の個人的意見としてはネットの声にありました
「すごい色の着物だった……
私には良さがわからない。
うのさんは、なぜ何を着ても品がよくみえないのだろう。」に賛成です。

すみません、本当に私には良さがわかりませんでした…

あくまでも個人的意見ですが。。。

これからも皆様に見て頂いて
わかりやすい・読みやすいサイトを
作成していける様心がけますので、
これからも皆様よろしくお願いいたします。

スポンサードリンク
おすすめの記事