香港 実弾発砲が沸騰中!催涙弾の事は?画像や動画は?気になるネットの反応は?

香港 実弾発砲がネット上で話題になっています。

スポンサードリンク

香港 実弾発砲の概要は?催涙弾の事は?

香港 実弾発砲のニュースが次のように報道されています。

周庭(アグネス・チョウ)さんは香港の中心部で催涙弾が発射されたことに対して「警察は命と安全を無視し、ただただ香港人を殺したいようにしか見えません」と警察を痛烈に批判しています。

 警察官がデモ隊に実弾を発砲したことを受けて「民主の女神」と称される活動家の女性が怒りをあらわにしました。

民主の女神と称される活動家の周庭(アグネス・チョウ)さんは11日にツイッターで「実弾に撃たれて意識を失って倒れた若者に対して、香港警察は応急処置をするのでも、救急車を呼ぶのでもなく、無理やり立たせようとしました」「もう親中派か民主派かという問題じゃなく、善悪の問題です。香港警察はすでに殺人鬼のようです」と怒りをあらわにしました。また、香港の中心部で催涙弾が発射されたことに対して「警察は命と安全を無視し、ただただ香港人を殺したいようにしか見えません」と警察を痛烈に批判しています。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20191112-00000012-ann-int

スポンサードリンク

香港 実弾発砲が沸騰中!画像や動画は?

これが今回集めた画像や動画です。

それでは動画をどうぞ。

香港 実弾発砲 活動家女性「警察は殺人鬼のよう」

スポンサードリンク

香港 実弾発砲のネットの反応は?Part1

今回ネットの反応が大きかったので2つに分けました。

発砲を繰り返す警察を、デモ隊が憎むのは当然だと思います。いっぽう警察の背後には、習近平の意を受けた長官がいる。彼女は「早く成果を出し」て見せないといけないらしい。
それには警察の尻を叩くくらいしか方法はないが、暴力的な規制がエスカレートすると、デモはさらに激化するでしょう。結局は香港市民同士が殺し合い、さらに憎み合うことになる。むごい話です。
中国は、将来の台湾政策もにらんで、絶対にここで妥協はしたくないのでしょうが…この状況を変えられるのは、最終的には中国自身です。どこかでメンツを捨てて判断しなくてはならない。さもないと恐らくは中国自身に、さまざまなマイナスが跳ね返ってくるでしょう。

お互いに命をかけてやっている。共産主義がバックについている警察と民主主義を経験した国民の戦いです。警察は治安を守るためにやっている、国民は自由を守るためにやっている。価値観の異なった勢力が無理を通そうとガチンコするとお互いに血を流すことになります。ここで仲裁に入れる国はイギリスしかないがイギリスも自分の国が2つに割れていて今はそれどころではない。警察も国民も一旦休戦して冷静にならないともっと多くの血を流すことになります。自由のない共産主義には個人的に反対ですが、人間の叡智を使って解決する方法は無いのですか。

最初は極めて理性的なデモだった。単純に考えると香港で200万人というのは、日本では3000万人基本となる。
それでも全く動かなかった政府に対し、しびれを切らした。デモ隊は皆遺言状を持っているという。
デモを行った以上、結果を出さなければ、後に個人特定される可能性がある。
諸外国は自国利益最優先なので、理性的なデモを続けていれば、要求が通るわけでも諸外国からの支援があるわけでもない。
もう先が見えないのだろう。
不審死や、警察による性犯罪があったとの記事もある。終わりが見えない。

自由主義と民主主義を守るために、行動が必要になることがある。
香港はお手本だ。
香港のように追い込まれた状態にならないために、日本は何をしないといけないか、日本人は真剣に考えないといけない。
自由主義や民主主義は、自分たちで守らないと、誰かが与えてくれるものではない。レッドチームは常に侵略のチャンスをうかがっている。物理的にもサイバー的にも国防のあり方を抜本的に見直さないといけない。

香港政府は時代が変わろうとしていることを真っ向から否定しようとしているようです。未来は一部の権利者、ましてや中国共産党のものではなく、香港人とその若者たちのものである。
今、未来を望まなければ何時望めるのでしょうか?社会を変えようとすることが正しいことだけとは言えないだろうが、変えなければ未来は無いという思いを共有出来ないなら、香港は消えてなくなるだけだ。
若者の意志を守ることが出来るかどうかは、世界の若者にもかかっていることを自覚しなければならない。
明日はあなた達の問題でもあるのです。

長官が、習近平から直接何か言われてるのを見て強硬手段に出る可能性が高まったとは思いました。

もう既に、北京語を話す武装市民も侵入させてるようだし
この後は、天安門事件のようになる可能性が高まったと思う。

米国は、直接的には介入出来ない。
国連を通じて、制裁決議を求めるだろうけど経済的に中国に依存してる国からは支持を得られないと思う。
経済的には、米国は世界を敵に回してしまってる。

日本にとっても、面倒な事になりそうな気がする。

最近は警察だけでなくデモ隊も過激化していることに、不安を覚えます。
デモ隊の方も落としどころが無くなっているように思います。

若者にはパワーがあります。発信力があります。それゆえに、間違った方向に進んでしまう可能性も大いにあります。

誰か修正する人が現れないと、ますます犠牲者が増えるでしょう。

香港警察の中には中国から応援にきている人たちが混じっているという。
彼らは騒動を鎮めるためには手段を選ばない人たちなので非常に危険だ。
この香港の弾圧に国際的な批判が起こっていないのはなぜだろうか。
アジアの国の出来事なので興味がないのか、また、旧宗主国のイギリスもだんまりを決め込んだままだ。
このままでは天安門事件の再来になる。

警察官が拳銃を抜いた判断は置いておいて、映像を観れば分かりますがデモ隊の人物は、警察官に近づきながら拳銃に手を掛けようとしています。
拳銃を奪われる危険を察知したその刹那の発砲に見受けられます。
警察官が拳銃を抜いた段階で、彼は静止するべきでした。あの場合発砲されても仕方ないと思います。
惜しむらくは、前段に威嚇射撃があれば結果は変わっていたかもしれない事です。

拳銃を持った人間に立ち向かうとは?打たないだろうの結末です。
あまりにも無謀すぎます。
警察側も、身の危険を感じる対策なら、気絶させるレベルの道具にすべきでしょう。中国側が拳銃を持たせたことは、とんでもなく間違っています。
中国側の今後の対応が最悪にならなければ良いのですが。
香港の若者たちの将来や香港はどうなっていくのか・・・いつ平和になるのか?
早く、穏やかな日々が来ることを願います。

本当にデモ参加者からの身に危険を感じるような状況での発砲は致し方ないと思うが、デモ隊に警察のバイクで何回も突っ込んでいく動画を見ましたが、あの行為は意味が分からない。
デモ鎮圧という建前での殺人未遂にしか見えなかったのですが。

警察という公的な権力を持ち、銃の携帯も許可されているのだから、より一層使い所や感情のままに動かない訓練が必要に思います。

最初はデモ隊側もどうなんだろうと思った。
割りと暴れたりしてたのはデモ隊側の情報が多かったような気がしたし、若い人が多いようだったから。

昨日、撃たれた若い青年の映像を見て、警察がやることか?!とビックリしました。
あれはない……。撃たれた彼はぐったりしているのに、警察は立たせようとしていた。
興奮しすぎて状況把握すら出来ていないことも恐ろしい。
意識ないから、立てるわけないのに。
動物が興奮状態で、噛ん掴んで、相手の身を振り回してるかのように見えました。

全ての警官が同じ考えで同じことをするとは信じたくないですが。
あの状態を見たら、そりゃそうなるだろなと思いました。
マスコミなどで訴えても、警察と政府が暴走したらああなることを、よその国と言えど日本も肝に命じておかなければ。

自分は香港市民の味方です。何とか民主を勝ち取って欲しい。

でも、警察官を一人の人間として見た場合、対する群衆に囲まれたら恐怖を感じて「やられる前にやらないと」という心理から発砲してしまうのではないか…そういう恐怖は理解できなくはない。

だが、そもそも暴力で鎮圧を計ろうとしたのは中国共産党。
何とか平和に解決をして欲しかったが、お互いに血で血を洗う状態では難しいと思う。
内政干渉と言われても、先進国がもっと声を上げたら状況は変わったのではないか、今からでも遅くはないのではないか。

それと、防御するための武力が無いというのはやはり非力なのだ。
次は台湾だという声があるが、台湾は軍を保持しているだけマシなんじゃないかな。

60年安保デモ。て資料映像やネットでしか見たことないが。
香港は今あれより荒れてると思う。
人民軍参加で抑え込まれても仕方ないレベルに来てるかも。抑え込んでいいとは言わない。が、中国政府に弾圧の口実を開かせたら終わり。天安門の二の舞になる。海外メディアも多いから無茶はできないだろうけど。
慎重かつ、中共にじわじわ効く実効性ある戦略が要る。難しい。アメリカや欧州のシンクタンクは香港民主派に何か知恵を授けたらいいのに。
もどかしい。

一部では第二の天安門事件となるのもそう遠い話ではないと囁かれている

この件はどう取り繕っても中共側に理はない
一国二制度は返還時の条件であり、香港や香港に携わる多くの人々がその維持を望んでいる
本土からあがる香港への特別扱いへの不満の声を抑えるために、香港の制度を潰し、統一しようという目論見はあまりにも横暴が過ぎる

大きな力で塗りつぶされそうになるのに果敢に抵抗する人々
台湾では応援の声が多かったのに、香港には抵抗側への非難の声がかなり多くみられる
中国の影響力は世界中のメディアに及んでいる

SNSなどネット情報戦も行われているのだろう

デモという方法論でどこまでできるのか注目しています。過激化していってどちらが折れるかという話になるのは、どう考えても武力的に政府に分があります。どこかの国(アメリカしかない気がしますが)が市民側に付くことで応戦できる構図ができますが、それでも中国政府は痛くも痒くもない気がします。

実弾を発砲されてこれが非合理な弾圧だと叫べるのは
秩序あるデモを維持できている状態に限る
既にデモ隊側も各地で暴動を起こしている状態では正当性は低下し
いわゆるどっちもどっち状態になって急速に説得力を喪失する
周庭氏はデモ隊を煽らず秩序の回復に努めるべきではなかったか
そして同じ事は警察の暴力を制御できない香港警察側にも言えるだろう

人に放火したデモ隊はどうなの?
意見が違うからと言って火をつけてもいいんですか?
殺すこともかまわないのでしょうか?
だんだんデモ隊のイメージが悪くなっていくように細工されているように感じます。
このままエスカレートし続ければ中国政府もいいようにされるだけだと思います。
この活動家が影響力を持っているのなら今からでも対話に持っていくべきだと思います。

そもそも暴力を振るったデモ隊は本当にデモ隊なのか発砲した警察は本当に香港警察なのかというところから調査してほしいですね。私は2-3ヶ月前に見た香港警察のメンバーが一般人になりすましていく映像を未だに覚えています。背後にある独裁政権が悪さしようと思ったら、内陸から広東語喋る警察を密かに香港に入れるとともに犯罪者だって輸送できるはずですね。そうすると彼らで挑発してもらって、デモがエスカレートすればするほど強権発動することを正当化できてしまいます。さらに来年の議員選挙で立法会の民主派を少数派に追い込むことができれば、事実上好きな立法ができるようになりますね。その後は実効支配で香港も大陸と同じようになります。うん、私の変なシナリオが当たらないことを祈ります。

これはもう内戦状態ではないかと思う。
香港がイギリスから中国に約束通り返還されたのは事実で、期限が来れば一国二制度もなくなり、完全に中国の一部になる事も決まっている。
であればいくらデモしたところで手に入るのは期限つきの自由のみ。
彼等はそんなものの為に命を懸けているのではないでしょう。
完全な独立を望んでいるのだと思う。そうなると中国にしてみれば反乱なのだから、どんな手を使っても鎮圧しなければならない。
子を持つ親としては若者達にはデモなんかに命を懸けず、中国となったあともうまく立ち回って幸せな暮らしができるように賢く努力してくれた方がいいと思う。
政治体制と個人の幸せは必ずしも一致しないのだから。

スポンサードリンク

香港 実弾発砲のネットの反応は?Part2

中国も所詮は一時的なものだろうと甘く見ていたと思うな。

が、中国本土と香港では土壌が全く違う。

それに、香港はアジアの金融都市であり、また観光都市でもある。

このまま長期化すれば世界のまたアジアでの香港の価値は下がる一方だろう。

目先の統制よりも香港から得る利を取った方が中国政府にとってもメリットが大きい様な気が私にはするが。

そこが、現実路線と言いながらも共産主義を棄てきれない中国共産党のジレンマなのかも知れないが。

イギリスの元!民主的な自由を知ってしまった香港の人々は中国共産党の支配下になるのは耐えられないでしょう。

香港人がかわいそうなのは他国もわかっているけど手を出せないでしょう。

中国が香港独立を許可すれば一発で解決するけどね。
軍隊がなだれ込んでくるかもしれないけど、誰かトップの人間が言って見ればどうでしょう。

ここ3ケ月毎月香港に行ってますが、デモをしてる若者達の中の一部過激破壊行為をするテロリストまがいに対しての行為を抑える為には、いたしかたない部分もありと思います。そうでないと、警察官自身も身の危険を感じて取締等はできないと思います。
デモをするなら、一般市民を犠牲にするような行為はやめていただきたい。
このままでは、香港自体がだめな都市化となっていきそうと思います。
中国の共産主義がどうこうとはいいませんが、もっと、市民と対話をもって平和的に解決していただきたいと考えます。

中国と決別したいのか、決別無しで納めたいのかはっきりしてほしい。
この状況で妥協はできないだろう。
結果、
中国と決別を選択するも共産党の部隊が流れ込んできてジ・エンド…
あとは他国の軍隊にお願いするしかないかな。動かないだろうけど…
そう考えると積んでるな…気分悪いが。。。

市民の命よりも体制維持のほうが重要なのだろう。このような体制のもとでは、人権や自由はそだたないだろう。遅かれ早かれ、楽しい音楽も自由な表現もできなくなり、政府からの要求を押し付けられるだけの、作り笑顔が蔓延する灰色一色の世界に塗りつぶされると思う。

はたして、このような世界が、経済や物質的な豊かさ以上に素晴らしいことなのだろうか?

人が生きるということは、ひとりひとりが自分を「自由に表現しつづけること」だと思う。
だからこそ、自由な表現が許されない世界は、フォアグラのようにただ生かされるだけ、食わされるだけの死んだ世界のように思えるのだが。

また、国連が全く動かないのは情けないとしかいいようがない。機能不全なのだろう。彼らもまたお金に目隠しされているのだろうか?

映像を視ると至近距離から撃たれた人が警官の銃を奪おうとしているかどうか第三者からは判断がつかないが、銃を持っている警官からすれば、以前に私服警官が火炎瓶を投げつけられ炎を浴びた前例を考えると、相手は何をして来るか分からないので、奪われかねない距離まで近づかれ脅威に感じとっさに発射したのかも知れません。どちらももはや自制心が無くなり泥沼化していくようで見るに堪えられません。

警察に一方的に非があるのか
非があることは確かだろうけど、一部が暴徒と化しているというニュースもある
同じ志があるのなら、警察もそうだが、その暴徒をどうにか沈静化することも考えなくてはならないと思う
デモは表現の自由ではあるが、暴徒と化しているのであればそれは自由とは言えない

デモ側に一方的に肩をもつ意見が多いが…
現場映像を見ている限り、お互い様だろう。警官だって、いつバットや火炎瓶で殺されるか分からない。銃を使っても当然かと思う。

ただ、香港の背後にいる共産党には、どうにも嫌悪感あるしな
香港がもう一回中国から独立してほしいが、そうはさせないだろうな

もう、香港市民が可哀想で仕方がない。特に若い人達、自分達が立ち上がらないと香港が中国に持っていかれる。ここは自分達の国、自分達の未来のある国、自由ある世界を取り戻す為に死んでも戦う覚悟、信念がよくみえる。ここまでの覚悟と信念に感動すらします。
頑張って欲しい!でも、素晴らしい未来の為に死なないでください!

遠くから引いて見ているからこそわかるが、このデモで最終的に得られる利益はない。早々にどこかのタイミングで交渉や政治に引き継いで具体的な形に落とし込まないと外に付け入るスキを与えてしまう。
市民側は自分たちは勢いに勝ると思っているかもしれないが時間はない。
それと警察がダメなのは、局地的にデモの軍勢に一対一とか周りを囲まれて多勢に無勢になっていること。警備計画がないように見える。

まさに、デモ対警察の対立にしたい中国の思惑どうりだ。
デモが、激化して流血の事態こそ、軍事介入のチャンスだ。
警察は、ますます弾圧して、デモ隊を怒らせるだろう。

デモ隊は、一時退却すべきだ。
もう一度、戦略を練り直さないと、間違いなく第二の天安門になる。

ニュース見ましたが疑問があります。
警察は何故民衆の中で単独行動していたのでしょう?
暴徒化している中に1人だろうと少数だろうと危険があるのは明白です。にもかかわらず飛び込んで取り締まるのは意図してやってるのか?見せしめの為の生贄を探していたのか・・
威嚇するなら動けなくなるように足に撃つのが筋だけど
身体の中心狙って撃ってましたよね?
香港警察は中国の出張所みたいなものなので、
香港市民の事なんて考えていないよ。

デモ隊も純粋に香港を守りたい人と
日ごろの鬱憤を晴らすべくただ騒いでる人に分かれますね
但し、デモ隊の中には分裂を狙う中国政府側の人間が
多く混ざっているので真実は分かりませんが。

今のままでは死者も多数でますし
中国政府に鎮圧されてしまいます。
暴徒化するのでは無く、もっと理性的に動かないと

暴徒は、警察官の拳銃を奪おうとしてますよね。警察官だって、拳銃を奪われたら、自分が撃たれるから、拳銃を奪われる前に相手を撃ちます。それなのに、警察官が市民に銃を向けたと言うのは、少し酷な気がします。

暴徒化して街を破壊してるような人が拳銃をホルスターから出して手に持ってる状態の警官に突進していったらどこの国でも撃たれると思う。
拳銃を構えた警官に襲いかかってくるような輩が多分拳銃までは奪わないただ殴ってくるだけだと想定するのは楽観的すぎる。

政府の方が上手だな。学生が暴徒化するのを待っていただけ。今一度あるべき運動に戻さないと。過激化は何の主張も持たない暴力と取られても仕方ないよ。平和な運動に戻してほしいね。

随分と一方的な言い分ですね。「民主の女神」とは聞いて呆れる。警察が殺人鬼というのなら、デモ隊はテロリストだろう。何故絶対に撃たないと思っているのだろうか?銃を持っている時点で発砲する可能性がある事は明白。そして、ここ最近デモ隊はによる銃を奪おうとする行動もあることから、銃を奪おうとする仕草があれば発砲する事もあるだろう。民主の女神なら先ずデモ隊の統率をしっかりとして欲しい。

なぜ警察が発砲したのか?あまりにも報道されてないじゃない?ただ一方的に警察側が発砲することだけを言いまくって、所詮日本人は関心しないだろう。計画的に拳銃を奪おうとしたけど、なぜそれだけ報道されないの?日本では警察の拳銃を奪うのは犯罪じゃないのか。アメリカではすぐ警察に乱射されるだろう。もう香港の混乱は数ヶ月も経ったが、まだ収まらないのは、そもそも警察側は平和に終わらせようとしただろう。いつも香港を頑張ってほしいと言っている人たち、現地に行ってみれば?今香港行きの飛行機も安いし、行かないのは所詮のデモ隊に殴られたくないだろう?あくまで大半の日本人はただ自分を騙しているだけだよなあ。

このデモよく分かりません。最初は犯罪者を中国に引き渡すことをやめるとかの話で、それが許可になって終わりかと思ったらその他4つの項目があるとかなってそれから
一切話が通じなくなり発砲事件にまでなってしまった。
最初の犯罪者引き渡しの時になぜ項目を足したのかよく分からない。元からあったのかもしれないが、一つ要求が通った時に冷静になれたのになぜ混乱状態になるのか。
多分すんなり終わりたくない人たちがいたんだろうね。
これは昔からある手で話が終わらなくなる状態だ。
日本の学生運動の時とは違い過ぎてなんだか不気味だ。
デモ隊の指導者が居ないからなのかとても不自然だ。

部分的には分かりますが、デモ隊も物破壊したりと暴れすぎです。
拳銃奪いに行こうとしたり、棒で警官に殴りかかったりしたらそりゃ撃たれますよ。

アメリカならフリーズされて動くだけでも撃たれます。
この人もデモ隊を煽りすぎないようにするべきですね。

もしこの場面は日本だったらどうなる?警察が一人違法青年を逮捕しようとしているところ、別に二人がかかってきて、警察が銃を抜いて威嚇してもさらにかかって来るから、その時に発砲するかそれとも、銃を奪われても発砲しないか。

スポンサードリンク

香港 実弾発砲おわりに

今回は香港 実弾発砲に関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回の香港 実弾発砲は沸騰しています。

私の個人的意見としてはネットの声にありました
「コメント見てると、ずいぶん香港警察に味方してる人が多いんだね。
香港市民はどうすることもできなくなってるのでは。平和的なデモを続けていては無視されそのまま潰され、今までの自由はなくなる。それは決して譲れない。だから香港警察がしてくることに対応してきた。香港警察がエスカレートすればするほど、デモ隊も過激になるだろう。本当は中国以外の誰かに助けてほしいんだと思うが、諸外国は自国の利益のために黙っている。
この先はきっと中共による軍を使った制圧になって第二の天安門になりそうでつらい。
ここが落ちれば、次は台湾。
中国はもっと自国のあり方を考えなければ、そのうち世界中の国々から期待締め付けに合い(今もあってるのかな?)、歴史の通り内乱が起こるかもよ。
あと、ウイグル、なんとかしてほしい。国連って役立たず。」に賛成です。

あくまでも個人的意見ですが。。。

これからも皆様に見て頂いて
わかりやすい・読みやすいサイトを
作成していける様心がけますので、
これからも皆様よろしくお願いいたします。

スポンサードリンク
おすすめの記事