市川海老蔵 反論が沸騰中!市川海老蔵さんの画像や動画は?血液クレンジングて何?

市川海老蔵 反論がネット上で話題になっています。

スポンサードリンク

市川海老蔵 反論の概要は?

市川海老蔵 反論のニュースが次のように報道されています。

血液を抜いて、オゾンを加えた後に再び体内へ戻す「血液クレンジング」と呼ばれる治療法。

クリニックによっては、老化防止や疲労回復、がんやHIVなどの病気にも効果があると効果をうたっており、SNSやブログで体験記を投稿する芸能人も少なくない。

BuzzFeedは10月19日に「十分なエビデンスがあるとは言い難く、誇大宣伝だと考えます」とする専門家の見解や、消費生活センターに寄せられたトラブル事例などを取材のうえ、《芸能人が拡散する「血液クレンジング」に批判殺到 「ニセ医学」「誇大宣伝」指摘も》という記事にまとめた。

これに対し、記事中で名前をあげた歌舞伎俳優の市川海老蔵さんは同日ブログを更新し、「やめれー」「私は勧めた事はないです」などと反論した。【BuzzFeed Japan / 神庭亮介】

市川海老蔵、血液クレンジング報道に反論「やめれー」「勧めた事はない」
歌舞伎俳優の市川海老蔵さん
「記事デカデカと、やめれー」
ブログのタイトルは「あらなに」。

海老蔵さんは記事のスクリーンショットを添付したうえで「最近やってなかった、よかった」とコメント。

地方に行った際に勧められ、数回治療を受けたことがあると明かしつつ、「私記事デカデカと、やめれー」「私は勧めた事はないです、やった事は数回ありますが」と綴った。

そして最後にもう一度、「やめれー」という言葉で結んでいる。

市川海老蔵、血液クレンジング報道に反論「やめれー」「勧めた事はない」
ABKAI 市川海老蔵オフィシャルブログ
2015年に4本の記事
海老蔵さんのブログのサイト内検索で「血液クレンジング」を調べると、2015年9~12月に投稿された4本の記事がヒットする。

《血液クレンジングしちゃいました(ハートの絵文字)》

(2015年9月7日「とどめは」 )

《血液クレンジングしにきました(汗の絵文字)》

(2015年11月28日「大阪までの」)

など、いずれも治療を受けたことをごく短い文章で報告している。

「血液クレンジングで元気でござる」
読者へ直接、血液クレンジングを勧める文言はなく、クリニック名などの記載もないものの、以下のように治療の「効果」を思わせる記述が見受けられる。

《大阪も楽しかったし血液クレンジングで元気でござる(ハートの絵文字)》

(2015年11月29日「おはようございます」)

《今日はこれから点滴と血液クレンジングに行くべし!》

《疲労たまってきたので行くべし笑》

(2015年12月9日「おわりました」)

海老蔵さんのブログは「現代社会の生の情報を記録する資料として保存する意義が大きい」として、小林麻央さんや近藤麻理恵さん、福原愛さんらのブログとともに、国立国会図書館で保存・公開されている。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191020-00010000-bfj-soci

スポンサードリンク

市川海老蔵 反論が沸騰中!市川海老蔵さんの画像や動画は?血液クレンジングて何?

これが今回集めた画像や動画です。

市川海老蔵さんが会見 歌舞伎観を語る

血液クレンジングて何?

「ドロドロの血液を体外に取り出し、オゾンで洗浄してサラサラの血液に」

「究極のアンチエイジング」「疲労回復・スタミナ増強」

「がんやHIV、脳梗塞、アトピー、アルツハイマーなどにも効果がある」

――こんな効果をうたう「血液クレンジング」なる治療法を、著名な芸能人らがSNSでこぞって拡散している。

ネット上では「トンデモ医療」「危険なのでは?」と批判や疑問の声が殺到。一時は「血液クレンジング」がTwitterのトレンドにも入った。

各地の消費生活センターにも契約トラブルや「効果がない」と訴える声が寄せられており、専門家は「十分なエビデンスがあるとは言い難く、誇大宣伝だと考えます」と指摘している。【BuzzFeed Japan / 神庭亮介】

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191019-00010001-bfj-soci

スポンサードリンク

市川海老蔵 反論のネット反応は?

有名人である以上宣伝と取られても仕方がないことを少しは自覚した方が良い。

普通に考えればわかることなんだけど
有名人が宣伝塔になると・・・

海老蔵さんが「皆さんもいかが」と勧めていなくても、芸能人や有名人が使っている気に入っているモノコト場所などをブログやインスタで紹介すれば同じ体験をしてみたがる人は少なくない。本人は勧めたつもりはないのだろうけれど、本人が意図しなくても結果的に薦めたのと同じ効果が起きている。自分が超有名人なんだって自覚してほしい。

死んだ人間のことを悪く書きたくないが、奥さんの小林麻央が乳癌で亡くなった原因は、見つかった時に標準的な療法を嫌がって科学的根拠のない民間療法に手を出して手遅れになったから、って噂があったけど、今回の話聞いてると本当だったんじゃないかと思えてきたわ。
著名人がこう言うことやることの影響を、自身はしっかりと考えた方が良いと思う。あと人の忠告はしっかり聞くこと。

>>《大阪も楽しかったし血液クレンジングで元気でござる(ハートの絵文字)》
>>(2015年11月29日「おはようございます」)
>>《今日はこれから点滴と血液クレンジングに行くべし!》
>>《疲労たまってきたので行くべし笑》
>>(2015年12月9日「おわりました」)

麻央さんもこの類で命縮めたのにね‥

そんなに健康を意識するなら、異常なまでに更新するブログやSNSをやめた方が健康にいいと思う。

芸能人がブログに上げたら、それは宣伝になると思います。
勧めた事はない…じゃなくて自覚しましょうね。

直接勧めたことがなくても自分がやってます、と明らかにすればその時点で一般の人が飛びつくのは明らか。確信犯といわれても仕方ない。

テレビやネットのCMにタレントを使うだけじゃなくて、いろんな勧誘が世の中にはあるんですよ。
反社スジの医者だって世の中にはいるんだから。

毎日無料で肺や臓器が
血液をクレンジングしてくれてますよ。

日本国民なら義務教育で履修しているはずなのですが……この施術について説明しておきますね。
血液が赤いのは酸素を体中に運ぶ赤血球に含まれるヘモグロビンという物質が赤いからです。
このヘモグロビンですが酸素を持っていると鮮やかな赤色に、酸素を持っていないとくすんだ色になります。
つまり動脈では鮮やかな赤色、体中に酸素を運んだ後の静脈ではくすんだ色になります。
この施術は静脈から血液を取り出すので取り出した血がくすんだ色なのは当たり前。そして酸素の結合体であるオゾン(O3)を反応させると鮮やかな赤色になるのも当たり前です。
そして最も重要な事はこの静脈のくすんだ色の血を鮮やかな赤色にしてくれる施術は、私達が自前で持っている肺が24時間365日、一時も休む事無くやってくれているのです?!、しかも無料です!!
個人的にはこの施術の費用で旅行にでも行った方が健康的だと思います。

子供もいるんだし、そろそろブログやめたらいいと思う。
ブログの時間を子供に使うといいですよ。

有名人が「これやってる」「これ良い」と言えば、十分勧めてることになるんやで
この理屈がわからんとは・・

小林麻央さんにまともな医療を受けさせなかった一件もありますからね。前科のある人間は信用しづらい。

有名人のしていることは絶対に正しい 自分にも効果があるはず
と思ってしまう一般大衆側の受け取り方も考え直したほうがいいですね。
食べログやテレビの健康番組など、人のおすすめは参考になることはあるけど、自分にあうかどうかはよく考えないとですね。
バナナやりんごが健康にいいと聞くとスーパーから消え失せるのもどうかと。
テレビでもブログでも、芸能人おすすめで新しい商品・サービスはステマの可能性と思うほうがいいでしょうね。

有名人だから広告塔になるのは当たり前。
その自覚は持つべき。
あの人がやっているからいいはず!となるので勧めてなくても同じ事。
その有名人がやっているからいいかなと思う一般人も、医療の類であれば自らしっかり調べて納得して覚悟の上でやるべき。
判断、行動の責任は自分自身だ。
この血液クレンジングがどうなのかは我々素人にな分からない。だが、自分自身で調べる努力を怠り有名人の発信を勝手に信じる人もまた愚かだ。

何回も行ったり、ブログに載せたりすれば、何も考えずにいいのかなと思う人もいます。著名人であることの影響を考えてください。

奨めた奨めてないではない。
立場上影響力が少なからずあるのだということの自覚を持つべきだと思います。
「最近やってなかった、よかった」の真意も今一つ判らない。
「やってない」のは血液クレンジングそのものなのか、広告塔ともなりうるSNSへのアップなのか。
SNSにあげたのは昔のことで、最近はアップしてないから、これ以上酷く叩かれずには済むだろうから良かった、なのか?
それとも、根拠のないニセ医学と言われたことを受け、今も続けていなくて良かった、なのか?

無意識でも意識的にでも、何かを広めるチカラがある人をインフルエンサーと呼ぶのでは?
ブログ自体で収入を得ている方は、その効力を十分わかっているはず。
「してみたらいいです」とかの直接的表現はなくても、勧める効果があるのがインフルエンサー。
それ自体を無視して「自分は勧めていない」というのなら、ブログを止めた方がよいのでは?
自分の知名度を利用してブログで稼ぐなら、自分の発信で影響が出る、宣伝している、認知度を広めようとしているなどの行為につながると自覚すべき。
ただ単に一般人として日常を発信したいなら、偽名でも使ってブログをすればいい。

スポンサードリンク
おすすめの記事