YS11 解体が沸騰中!今後は?画像や動画は?気になるネットの反応は?

YS11 解体がネット上で話題になっています。

スポンサードリンク

YS11 解体の概要は?今後は?

YS11 解体のニュースが次のように報道されています。

機体は解体された後、来年3月ごろに茨城に運ばれる予定です。

 今でも名機と呼び声が高い日本初の国産旅客機「YS11」の1号機が羽田空港に保管されています。しかし、保管場所に余裕がなくなり、移送するため本格的な分解が15日から始まりました。

YS11は「零戦」を設計した堀越二郎氏らが1964年に開発した日本初の国産旅客機です。国立科学博物館が1998年に引退した1号機を羽田空港の格納庫で保管してきました。しかし、東京オリンピックによる観光客の増加を見込んで羽田空港の航空機待機場所を増やすため、茨城県の民間テーマパークに移すことになりました。機体は解体された後、来年3月ごろに茨城に運ばれる予定です。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20191115-00000040-ann-soci

スポンサードリンク

YS11 解体が沸騰中!画像や動画は?

これが今回集めた画像や動画です。

それでは動画をどうぞ。

日本初の国産旅客機「YS11」の1号機を分解

スポンサードリンク

YS11 解体のネットの反応は?Part1

今回ネットの反応が大きかったので2つに分けました。

YS11は、飛燕の土井技師、零戦の堀越技師、紫電改の菊原技師が中心になって開発しました。
3人の意見の対立はあったものの、

できるだけ機体の強度を高めて、耐久性のある機体とする。
発動機は信頼性を第一とする。
整備も容易である。

というコンセプトは一致し、世界でもまれに見る頑丈で長寿命の機体となりました。
銀行の融資体制とマーケティングに問題がありあまり売れませんでしたが、その異常に高い耐久性のために、中古機は30年たった機体でも世界中で引っ張りダコとなりました。

戦前の信頼性の低い発動機と軽量化に伴う機体の剛性の低さにさんざん悩まされた3人の技師の経験を十分に生かし、小型ではあるが、極めて信頼性の高い機体でした。

エコロジー重視の現代ならばもてはやされた設計思想なのですが、ちょっと時代を先取りし過ぎたのかも知れません。

私は、菊原静男の親戚にあたる者です。
今回の量産型初号機に関して残念だと思います。でも、新しい場所で移り、戦後初となる航空機を色々な人に見てほしいです。YS11開発に関わった先生たちの思いを是非とも次の世代に受け継いでほしいです。今、MRJが苦戦していますが、温かい目で見守る事が大事だと思います。私自身も...航空機が大好きで航空エンジニアになりました。あとから...静男さんの事を知りましたが、航空機の安全性がいかに重要性が高いのか分かります。
日本の航空機がいつか羽ばたく時代が来ます!!
そこまで...今の航空エンジニアや若きの航空エンジニア...そして、航空エンジニアの卵になる学生を応援して下さい。よろしくお願い致します。

こちらにコメントされてる多くの方はやはり航空機に興味がある方が多くこの機体の今後の展示方法に関して異議があるようですね。
もちろん私も屋外展示は大反対です。
日本人全体で知名度の高いこの機体だからこそ、しっかりとした展示をして保存の在り方を日本人全体に示し、今後の航空文化の保存に役立てばいいと思います。
今までの日本の航空機の扱い方はひどいの一言ですからね、、、
広島のタウロンとか綺麗に補修して展示したら素晴らしいだろうな〜
いっその事そういう活動してみようかな。と夢見たり

行先は茨城のザ・ヒロサワ・シティというテーマパークだそうです。
既に鉄道車両などを保管展示しているようですが、
車両画像を見た限りでは屋外展示でした。
屋外展示はとても痛むので屋内保管が望ましいのですが、
建物はお金かかるしなかなか難しいのかな…
今までは国立科学博物館が保存しており、
エンジンや機内の設備も動く状態です。
移転後は油圧電気系は復旧しないとのことで完全に静態保存ですね。

生産数は少なかったにせよ、大きな事故を起こさなかったのはすごい。戦闘機産業が解体されてから、新幹線やYS-11のような新たな名車/名機が生まれた。
ターボプロップの民間旅客機はほとんど見なくなってしまったけど、YS-11の姿はちっとも色褪せない。

なぜ、歴史的価値もあって、しかも保存状態も最高の機体を民間の野外展示になるであろう施設に渡すのか大いに疑問。

いっその事、イギリスあたりに譲渡した方が大事にしてくれるのではないか?

動態保存してあった機ですね。
移転先では油圧や動力系統は復元しないと聞いた記憶が。

こうやってせっかくの動態保存機が失われて行くんですよね。
四式戦疾風がそうだった様に。
日本は文化レベルがまだまだ低いと言う事です。
非常に残念…

一度乗ったことあるが機内も金属の部分が見えてプラスチックより安心感があった

1号機は成田にあったんじゃなかったっけ?
屋外展示じゃ朽ち果てるのは時間の問題だね。
自国の歴史的価値のある飛行機1機も動体保存出来ない情けない国。
オリンピックに投入した金使えば、都内のインフラなんかの老朽化対策も出来たのにね。

民間ってことは、バブルの頃から良くあるパターンで施設が封鎖され放置されたあげくスクラップってことですね。
セントレアだったらよかったのに…

プロペラがあるのでプロペラエンジンとおもわれていますが、実はターボプロップエンジンといってジェットエンジンのなかまです。是非この部分は残して欲しいものです。

スポンサードリンク

YS11 解体のネットの反応は?Part2

量産型、の生産1号機ですね

セントレアとかにもってけなかったのかな?
787よりも価値があると思うけどね

どの程度分解するのか…運搬出来る程度だと思うけど、分解時部品壊れちゃったら交換品ってあるのかな?

日本じゃ結局動態は出来ない事を見せつけてしまったな。

おつかれさまでした。
そして、ありがとう。

茨城まで飛ぶ事ができたらよかったな

動態保存してるならオリンピックの期間だけどこかの空港に置いとけば済むじゃん。

YSはすぐに出来てすぐに実戦(?)に投入されてかなり沢山売れて長い間使われていたのでMRJも同じように行くかと思っていたが…

SLもそうだが野ざらしで朽ち果てていく姿は見たくない。
いっそスクラップがよい。
日本ってつくづく後進国!

広沢商事か。

なにをやっても中途半端な会社。

某銀行乗っ取りにも失敗。

つか、その銀行もヤバイし。

ちょっと待て!筑西のザ・ヒロサワ・シティに持って行くつもりみたいだけど、ほぼゴルフ場だぞ。露天状態の保管をするのか?航空博物館みたいなところに持っていけないのか?

YS-11
わいえすじゅういち
じゃなくて
わいえすいちいち

この機体を保存できない国と日本航空協会の体たらくさに愛想つかされました。

スポンサードリンク

YS11 解体おわりに

今回はYS11 解体に関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回のYS11 解体は沸騰しています。

私の個人的意見としてはネットの声にありました
「せっかくの動態保存機が、並の展示機になってしまうのかぁ。東京オリンピックって、いい事ないね。」に賛成です。

あくまでも個人的意見ですが。。。

これからも皆様に見て頂いて
わかりやすい・読みやすいサイトを
作成していける様心がけますので、
これからも皆様よろしくお願いいたします。

スポンサードリンク
おすすめの記事