ハンセン病 差別が沸騰中!総額の支払いは?画像や動画は?気になるネットの反応は?

ハンセン病 差別がネット上で話題になっています。

スポンサードリンク

ハンセン病 差別の概要は?総額の支払いは?

ハンセン病 差別のニュースが次のように報道されています。

厚生労働省は、対象が2~3万人で、総額400億円程度の支払いを見込んでいる。

 ハンセン病の元患者の家族に対する補償法が、15日の参院本会議で全会一致で可決され、成立した。元患者の家族1人あたり、最大で180万円が支給される。補償法の前文では、国の隔離政策で偏見や差別に苦しんできた家族に対し、国会と政府を主語にして「反省」と「おわび」が書かれている。厚生労働省は、対象が2~3万人で、総額400億円程度の支払いを見込んでいる。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20191115-00000083-ann-pol

スポンサードリンク

ハンセン病 差別が沸騰中!画像や動画は?

これが今回集めた画像や動画です。

それでは動画をどうぞ。

反省とおわび ハンセン病家族補償法成立

スポンサードリンク

ハンセン病 差別のネットの反応は?

>国の隔離政策で偏見や差別に苦しんできた家族に対し

当時は医学的に感染しないことが証明できなかったんだから、
誰かのせいではないだろう

しかも家族の縁談に影響するからと、引き取らなかったり隠していたのは家族の側
国が「感染しない」と発表後も、偏見を持ち続け差別したのは、
近隣住民だけではない

現政権とも関係ない
補填するのは国民の税金だ
差別と関係ない人にまで安易に払う必要があるのか?

ハンセン病家族が受けた苦痛を考えれば補償法の成立は必要だが、補償対象となる家族の範囲が広すぎるように思う。ハンセン病患者の曾孫まで補償の対象にしたのはちょっと理解に苦しむ。

国会と政府を主語にして「反省」と「おわび」が書かれている。これまでのことは「国民」も主語にして、反省とお詫びするべきでしょう。補償が遅すぎるくらいだ。しっかり補償していきましょう。

ハンセン病の正体が分からなかった時代は仕方がないかもしれないが、
感染力が弱いと分かって根治法が見つかってからも隔離を続けたのは、
さすがに非人道的だった。

しかも未だに高齢者や無知な人間には差別意識が残っている。
黒川温泉の宿泊拒否事件は酷かった。

たまたまだろうけど、
いつも政府が窮地になるとハンセン病、水俣病などの救済がある気がする。

かつては国に瑕疵があっても裁判では絶対に勝てなかったのに、

今では裁判をせずに国からごめんなさいをする時代ですよね。

大衆迎合主義でんな!

ねつ造イアンフ報道の、日本の子供たちへの、反省とおわびは?

あららら  反省とおわび は 朝日新聞と報道ステーションが

同様に行ったんじゃなかったの ?????

どうなの ?  日本の報道機関なの ?

長いことかかりました。ハンセン氏病の隔離や医療的に意味が無い事を啓蒙されてきたお医者様でお亡くなりになった先生もお喜びになっていると思う。
昔の医療行為で誤りだった優生保護法も見直しされた。
日本国政府において、まず偏見が減る事は喜ばしい。

あとは日本に住む住人で理解がない人達もいらっしゃる。そのような人達にも理解していただくよう、日本国政府の責任において啓蒙を要望します。

曾孫まで補償の対象とはね?おかしいよ!

スポンサードリンク

ハンセン病 差別おわりに

今回はハンセン病 差別に関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回のハンセン病 差別は沸騰しています。

私の個人的意見としてはネットの声にありました
「やはりどこかでケジメはつけねばならず、まあこのあたりが妥当か
そのケジメが今の我々の時代になされたことを誇りに思うような、遅きに失したような」に賛成です。

あくまでも個人的意見ですが。。。

これからも皆様に見て頂いて
わかりやすい・読みやすいサイトを
作成していける様心がけますので、
これからも皆様よろしくお願いいたします。

スポンサードリンク
おすすめの記事