福島第一原発 処理水が沸騰中!委員のコメントは?画像や動画は?気になるネットの反応は?

福島第一原発 処理水がネット上で話題になっています。

スポンサーリンク

福島第一原発 処理水の概要は?委員のコメントは?

福島第一原発 処理水のニュースが次のように報道されています。

委員からは「魚や海藻などの被ばく量も出すべき」との意見も出ています。

 福島第一原発の汚染水を処理した水について、経済産業省は海などに放出した場合、周辺の人の被ばく量は自然被ばくより「十分に小さい」という試算を公表しました。

福島第一原発の処理水の処分方法を検討する会議で、経産省は1年間ですべて放出した場合、周辺の人が被ばくする線量は海では約0.052から0.62マイクロシーベルト、大気では約1.3マイクロシーベルトと試算しました。自然界からの被ばく線量2100マイクロシーベルトに比べて「十分に小さい」としています。ただ、海洋放出は地元の漁業関係者が反対していて、委員からは「魚や海藻などの被ばく量も出すべき」との意見も出て、次回の会議で示されることになりました。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20191118-00000032-ann-bus_all

スポンサーリンク

福島第一原発 処理水が沸騰中!画像や動画は?

これが今回集めた画像や動画です。

それでは動画をどうぞ。

原発処理水の放出 自然被ばくより「十分に小さい」

スポンサーリンク

福島第一原発 処理水のネットの反応は?Part1

今回ネットの反応が大きかったので2つに分けました。

【原発事業の後始末】
・福島原発4基の廃炉費用は40年で22兆円かかると試算されている。
・現段階で廃炉作業が進行しているのは東海原発(16.6万kw)で総費用が930億円を見積もっている。単純計算すれば、福島原発以外の50基の廃炉費用は5兆円となる。もちろん東海原発が小型炉であることや人口減少による人手不足を考えれば、費用が膨らむ可能性は十分ある。
・今すぐ脱原発して使用済み核燃料を直接処分した場合でも処分費用が7兆円かかり、それに加えて再処理施設全般の解体・処分費用が5兆円かかる。これには受け入れ自治体に半永久的に支払うであろう交付金のコストは含まれていない。
現段階で判明しているだけで約39兆円もかかり、今までの原発累積発電量が約6兆kwだからバックエンドだけで1kwあたり6.5円になる。実際、そのコストの大半は原発の電気を使用したことのない将来世代に押し付けられる。

と言っても原発反対派の共産党かぶれなプロ市民は「そんなのは分からない!」とか言って反対するだろう。彼らを使って人体実験をすれば本当に影響が無いのかも分かるし、彼らも自分達に影響が出ればもっと民意を得られるしwin-winだと思う。
原発反対派で原発処理水放出反対派の方々はぜひ自らの身体で影響が出るか出ないか調べる事をご検討頂きたい。

東日本大震災から来年で9年。
そろそろ放射能の影響を受けた、動植物の画像が出回りそうですね。
自分が探さないだけで、もう多数いたりするのかな?
そして、人間にも。
当時の枝野官房長官がしきりに、ただちに影響はないって言っていた。
そろそろ、ただちじゃないよね。
放射能をたっぷり浴びた農産物があったとして、それを食べてガンなど重篤な病気になってる人はいないのか。
そういうのを知りたい人、沢山いると思う。
枝野さんや安住さんは、そこのところを調べて欲しい。当時、政権与党だったんだから、責任感があるでしょう?

経産省の発表というだけで信用できない。原発のコスト然り、安全性然りです。そもそもトリチウムを放出し続けているのに自然界以下とはあり得ない。第三者の海外機関での測定で、しかも採取込みでなければ、信用できない。

議員会館、国会議事堂、議員私邸、東電の各施設で使用する水道水として再利用すべし。安全であれば問題ないはず。廃水は専門の施設で浄化して再利用すればOKです。費用は東電負担で問題なし。

薄めて流すしかないのね。
処理が追い付かないから貯めて続けるのは物理的に無理ということで。
影響が無いわけないだろうけど、実際のところどうなんだろう。
いずれにしても将来の、原発に関係ない世代に負債を押し付けるようなものだ。

試算した中でも入札の用に一番小さい数字を選んだんだね。
でも自然被爆より十分小さいけど、被爆はするんですね。

進次郎とかこれに関係する役人さんは放出した所の近くの海岸で家族で海水浴でもしてね。

放出しなくていいようにすべきなんだ
可能性は残してる様じゃ
濃縮,堆積、還流、魚類蓄積問題起きて回収不可能じゃないの

海に放出は反対だ。海は生物に源である。良いというなら、東京湾、大阪湾から放出し安全を国民にアピールしてからにしてくれ。私は、国会の敷地、都道府県庁の敷地、市町村役所の敷地で保管すべきだと思う。議員さんの責任下でしっかり保管すべきではないか。

素人の考えですが冷却に使うのであれば汚染水でのいいのではと思ってしまう。原発事故が起きたら大変なんだから脱原発になってほしい。

良いと思いますよ。どうせ大雨の度に流出
していたのでしょうから。

自己防衛策として東北の魚介類は
摂取しないようにしています。

科学的に証明できるならそうしたら良いと思う。

事故ると面倒な原発
発電コストが安いと本当に言えるかどうかは???
処理水は日々増えるけど減衰もする。
どこかで線引きして処分しなければならないとも思われるのですが…

問題は本当に各核種が基準値内かということ。
原子力マフィアに汚染されていない機関に放出判定してもらいたいが、そんな機関ないよな。

本当かな。
「多核種除去設備(ALPS)」では、トリチウムは取り除けないが、62もの「放射性核種」を基準値以下にすることになっています。
しかし、昨年の報道によると、東電がALPSで処理した水のうち、84%が基準を満たしていなことを明らかにしているね。
どうして、影響は問題無いレベルといえるのかね。

韓国より少ないんだけど。
世界を見ても少ないんだけど。

福島の漁協を説得するしかない。廃業は免れないがやむなし。

自然被曝より小さいではなく、自然被曝に上積みすると言えないのかな?

私は専門家ではないので判定はできない。

放流する前に環境省とか原子力の国際機関とかの検証もして欲しい。

カリウムの0.017%放射性カリウムでトリチウムよりエネルギーは大きい。そして自然界はもちろん人体にも大量に含まれる。トリチウムが怖くて緑黄色野菜は食べられない。

スポンサーリンク

福島第一原発 処理水のネットの反応は?Part2

誰の心にも響かないだろうな

もともと大小の問題ではないだろう。

もう正直、海に流すしか無いんでしょ。
今思えばアホみたいに血税を投入した、除染とやらにもどれくらい意味があったのだろうね? 科学的なエビデンスも無ければ、現在前向き研究してる事もない。
建設業界への忖度だったんじゃないかね。
そして、復興税はいつまで天引きされてるんだろ。
東北には定期的に税金が投入され続け、台風19号で被災した人達は…

福島漁民の気持ちは分かりますが、
どんどん溜めるわけにはいかないので
やむを得ず放出するしかない。

それ以外に方法がないので、モタモタ議論ばかりしてないで早く排出すべきだ。どこの国の原発でも出している。問題は一切ない。

ラジューム温泉と違い、自然被曝より「充分大きい」

世界で唯一流さない強みもある

放水するしかないね。

拡散が今の所最善。

嘘ばっかり(笑)

安全なら東電や政治家が飲めと言ってる人たちは、
おしっこが下水に流れて、結局川や海に流れたり、
自分たちも飲む可能性があるけど
安全だから良いと思って言ってるんですよね?
そいつらが飲めば、当然自分たちも飲んで良いってことですよね

理屈はそうであっても福島沖への放出はない。
まずは東京湾から。
輸送費なんか、これまで原発事故てつぎ込んだ金額の誤差にもならない程度。

まずは永田町の飲料水で使ってみては!

>周辺の人の被ばく量は自然被ばくより「十分に小さい」
それなら東京湾に流せよ

政府は嘘、隠蔽、そして忖度!
勿論、これも嘘のはず!

生体濃縮が起こる事が証明されてしまっているから、もう少し考えてもらわないとね。

経産省の建物で再生水として使ったら如何ですか

北朝鮮の排出している汚染水なんか比べ物にならないくらいのレベル。
韓国の原発はどうなのかな?

国会議員、省庁にまたその家族、血縁者に黙って、使わせる、飲ませる。
そして、そのDNAを調べる。

あほか。自然に元々ないものを原発で人工的に作っておいて、そんな非論理的な話は通りませんよ。

科学からほど遠い。オカルトよりもオカルト。

こんな馬鹿げた主張をするなら、御用学者をはじめ、賛同者の馬鹿達が各々の体内に入れたり出したりぐるぐる回し続けろよ。

スポンサーリンク

福島第一原発 処理水おわりに

今回は福島第一原発 処理水に関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回の福島第一原発 処理水は沸騰しています。

私の個人的意見としてはネットの声にありました
そろそろ海洋放出していいのでは?
あまりに現実を知ろうとしないで、反対反対と叫ぶのは簡単だが、いつまでも貯めて、リスクを大きくする方が問題だと思うが。
8年経って濃度管理はかなり良くなっている。
万が一、また大きな地震が来て、タンクが破損して予期せぬ放出の方が怖いと思う。」に賛成です。

あくまでも個人的意見ですが。。。

これからも皆様に見て頂いて
わかりやすい・読みやすいサイトを
作成していける様心がけますので、
これからも皆様よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク
おすすめの記事