和歌山市 鉄パイプが沸騰中!当時の状況は?画像や動画は?気になるネットの反応は?

和歌山市 鉄パイプがネット上で話題になっています。

スポンサーリンク

和歌山市 鉄パイプの概要は?当時の状況は?

和歌山市 鉄パイプのニュースが次のように報道されています。

当時、ビルの屋上では看板の補修工事に使った鉄パイプの足場を解体していたということです。

 和歌山市でビルの屋上付近から鉄パイプが落下し、男性の頭に直撃しました。男性は死亡しました。

19日午前8時20分ごろ、和歌山市駅近くの12階建てのビルで屋上に設置された看板付近から長さ約1.5メートル、重さ約5キロの鉄パイプ1本が落下して下の道路を歩いていた男性の頭を直撃しました。男性は大阪市に住む銀行員・板垣智之さん(26)で、約4時間半後に死亡が確認されました。当時、ビルの屋上では看板の補修工事に使った鉄パイプの足場を解体していたということです。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20191119-00000035-ann-soci

スポンサーリンク

和歌山市 鉄パイプが沸騰中!画像や動画は?

これが今回集めた画像や動画です。

それでは動画をどうぞ。

鉄パイプが頭に直撃し男性死亡 ビル屋上から落下

スポンサーリンク

和歌山市 鉄パイプのネットの反応は?

殺人罪の適用を検討すべきでは?

その数日前にも、同じく地面に鉄パイプ落としてたのだから

元々ずさんな仕事の仕方してたのでしょう。

被害者さんがほんと不運で・・・

こんな危険な現場って誰も思わないよね。
若い人がこんなことで亡くなるなんて、親御さんを思うとあまりに気の毒です。
もう賠償と、責任者逮捕でしか慰められることが無いんだろうな。
賠償責任逃れが出来ないしくみをすぐ作ってほしい。
財産を差し押さえて、逃げ得にならないように。

工事現場の監督者と、作業員は重過失致死?。わざとやったら殺人罪。賠償責任は雇用主も責任のある、使用者責任。若い銀行員じゃ、4億円は下らないか。

またですか・・・

看板屋は公共物並みの安全率を取りません。
強風でねじ曲がり、飛んでいくのはそういう事です。

自衛しかないでしょうね(´・ω・`)

業者の名前は出さないの?

26歳銀行員・・・こんな運命、誰も予期してなかったろうに。

やってしまったな「酒直」さんのビルや。
安直に工事発注相手を決めるからや。
安全対策が手抜きになってたんやろ。
万有引力があるから、高いところのものは落ちる。
万が一にでも小さなネジ一本がでも歩道上に落ちないように、ガードをしないと。
請け負った側の責任は大きいが、発注側も安易に頼んではいけない。

落下防止対策が不十分か先に外してしまったのだろう。
相変わらずこの業界はずさんだらけ。

こういうのってネットとか張ってからやるんじゃないの?杜撰すぎるだろ。

2回も落としたってどんだけいい加減な会社なんだよ!会社潰してもその残党がまた会社立ち上げて裏で動いてるという悪循環。ちゃんと社長の名前公表しろよ

スポンサーリンク

和歌山市 鉄パイプおわりに

今回は和歌山市 鉄パイプに関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回の和歌山市 鉄パイプは沸騰しています。

私の個人的意見としてはネットの声にありました
「落下対策してなかったのかな
ご冥福をお祈りいたします」に賛成です。

本当にご冥福をお祈りいたします。

あくまでも個人的意見ですが。。。

これからも皆様に見て頂いて
わかりやすい・読みやすいサイトを
作成していける様心がけますので、
これからも皆様よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク
おすすめの記事