和歌山市 事故が沸騰中!警察の見解は?画像や動画は?気になるネットの反応は?

和歌山市 事故がネット上で話題になっています。

スポンサードリンク

和歌山市 事故の概要は?警察の見解は?

和歌山市 事故のニュースが次のように報道されています。

警察は業務上過失致死の疑いも視野に捜査を進めています。

 和歌山市で工事中のビルから鉄パイプが落下して直撃を受けた男性が死亡した事故で、現場では事故の4日前にも鉄パイプが落下していました。

19日午前8時20分ごろ、南海電鉄和歌山市駅近くの12階建てのビルの屋上から長さ約1.5メートル、重さ約5キロの鉄パイプがビルの下の道路を歩いていた男性の頭の上に落ちました。男性は大阪市に住む銀行員の板垣智之さん(26)で、その後に死亡が確認されました。現場では事故の4日前にも鉄パイプが落下する事故があって作業を中断していましたが、防護ネットを設置するなどの安全対策が施されたとして18日に再開したばかりでした。警察は業務上過失致死の疑いも視野に捜査を進めています。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20191120-00000003-ann-soci

スポンサードリンク

和歌山市 事故が沸騰中!画像や動画は?

これが今回集めた画像や動画です。

それでは動画をどうぞ。

鉄パイプ直撃し男性死亡 事故の4日前にも落下

スポンサードリンク

和歌山市 事故のネットの反応は?Part1

今回ネットの反応が大きかったので2つに分けました。

この工事会社の作業手順、安全管理はどうなっているのか?
数日前も同じ様な事故を起こして、防護ネットを張っている様だが、そんなの初めからするのが当たり前。全く会社としてあるまじき行為。
社長が出てきて遺族への謝罪はもちろん。事故説明、また被害者が死亡にまで至った凄惨な事件を考えれば、刑罰を受けて欲しい

事故にあわれた方のご冥福をお祈りします。
最近は口だけで基礎ができてないなんちゃって鳶が多い。。通称カラス。。ヘラヘラしながら仕事をしてるからよくモノを落とす。。あと店(工務店やゼネコン)によって安全対策にたいする意識が全然違う。。映像を見る限り新築の建設現場でなく補修工事の現場みたいだから安全ネットだけじゃなく下に警備員を常駐させて通行者を誘導しながらとかもっと対策はあったはず。。

なぜ道路占用許可を取って次に道路使用許可をとってコーンを置いて誘導員を二人雇うということをしなかったのか。施主もしくは工事の受注会社は工事施行の概要書を見て工事手順を確定しているんだから、これは工事手順を確定した立場の複数に責任があるのではないしょうか。普通は「道路に誘導路を設け、且つ誘導員を必要数配置し歩行者の安全を...」などと手順書その他に書きますよね。作業員だけの責任ではないと考えます。

おそらくは最初の落下での対策でも、許可を得る日数が無いとかで安全を無視して4日後に工事を再開したか(地域によりますが占用許可で1〜3週間、その次の警察への使用許可で10営業日くらいかかるので余裕を見れば1ヶ月前の手続き開始が必要)、警備員の追加コストを払わないとか現場での間違った交渉もあったのかと想像できます。

コレ、工事してた看板のビルの会社は関係あるの?
酒直って和歌山では有名な所だけど。

そこはモザイクで良いと思うけど?

時々思うけど、日本って変に加害者に優しいね。
顔にモザイク掛、車ならナンバーにモザイク。

けど、被害者は……?

今回の事故のケースだと、工事した業者が加害者、亡くなった男性とビルの会社は被害者なのでは?

工事を発注してるから、加害者って事?

何年か前にも同じ様に亡くなった方がいた。
しかも本件は数日前にも同じ大失態をしている。
これは厳しい処罰が必要で、業者の営業許可を永久的に剥奪する必要がある。

足場解体時にヘラヘラしながら、投げ渡す作業員をよく見かける。
今回は高所なのでそうでは無いかもしれませが、少し前に落下事故を起こして、その教訓が生かされてないことからも、安全管理不足でしか無い。
今回は落下事故では無く殺人事件だと思う。

若い命が失われたことに憤りを覚えます。
工事会社には厳罰を処してもらいたい。

亡くなられた方のご冥福をお祈りします。頭に落ちた鉄パイプの画像見たけど、あれが頭に落ちたら一発だと思う。軽く考えて仕事していたのかな?下に物落としたら絶対ダメだし、もし万が一落としても、絶対に通行人に当たらない対策たてとかないとダメでしょう。素人でも普通に解るのに、何故?って感じ。以前テレビで足場会社の仕事ぶりを放送してたけど、なんかスピード重視で、安全性とか従業員の健康とか二の次に見えた。亡くなった若者はもう帰って来ない。事故を起こした会社従業員はきちんと責任を取って猛省し、国は監視監督を徹底強化して欲しい。

一回目の落下は過失として罰金あるいは科料で、二回目の落下は過失が判明していながらの不備の上、死亡事故を起こしてるから実刑くらいが妥当じゃないかな。

当然予想できる問題に対して手を抜いたという事実は、危険性に対して甘く見積もりすぎだとして社会的にも重いペナルティを課して欲しい。

この請け負った会社の安全管理システムがまともじゃないな、何日か前にも落下事故を起こし人身事故にはならなかったというけど管理を確認したのに同じこと二度も起こしそれも人の命を奪ったこてゃ韓ありかまともじゃないという事、物は上から下に落ちるのは事の道理なんだからそれなりの下に防止策をするなり監視人員を配置するなり、事故防止がなされていなのは明白、会社として成り立たないは。

第三者災害発生以前に元請が新規入場者教育を徹底してたのか疑問ですし、
何のためのKY活動なのか。こういう所は形骸化してしまっているのでしょうか。
効率よりも安全を重視するべきです。それをやって初めて工期の調整ができると思うのですが。

仕事を依頼する際は、このような安全管理意識のかけらもないような企業を避けることも大切だろう。会社もダメなら働いているやつもダメといったところか。今回の受注会社はもうおしまいだろうけれど、潰れるにしても被害者遺族への賠償だけはきちんとやってほしい。なんとなく逃げそうなイメージ。
あとは単純な疑問だが、看板の会社?商品?が映っているが、悪い意味で目立ってしまったと思う。場合によっては受注会社を訴えることもあるのだろうか?

管理のずさんで人が亡くなる。
こんな会社は免許剥奪するべきだ!

足場を組む時に、先輩が後輩を急がせて慌てて作業してるのを時々見かけます。 数日間でそんなに落下するものではないと思うが

原因究明を必ずやって下さい

お亡くなりになられた方へのご冥福と謝罪、会社がつぶれるほどの補償も保険以外からも行って償いをして下さい。

業務上過失致死も問われる事になるので当事者は別で償いをするべき

なんの落ち度もない方が亡くなるのは本当に心が痛む。
しっかりしてるところは下にガードマンを付けて安全な方へ誘導とかしてるのに、費用をケチって高くついたね。

4日前にも同じ事故を起こしていたと言う事ですが、同じ作業員なのでしょうか?
立て続けに同じミス、人通りの少ない裏通りでタイミング良く歩行者に当たるなど、少し考えにくいので、故意に落下させた可能性も調べた方が良いと思います。

これは事故でなく、事件だな。

仕事で新築の集合住宅の建設現場に行きますが、2階建ての物件とかだと足場屋が2階部分から下の人間にばらした部品を投げたり滑らして落として渡してるのをよく見ます。
事故を起こした会社は日頃からこんな感じで作業している会社だったのではないでしょうか。

この感じなら直下の路側帯はカラーコーン&トラバーで歩けないようにして、誘導員を付けて反対側の路側帯を歩いて貰うように促すんでしょうね。

工事のプロ失格!あるまじき失態!
謝罪なんかしたって、亡くなった方は戻らない。もう何も出来なくなってしまったんだよ。

社長さんは、従業員さんの次の就職先を見つけ、同等の給与と待遇のある手配を済ませた上で、会社をたたみ、二度と工事関係の会社を設立しない誓約書を遺族に示すべき。

遺族の方々がよく言うでしょ?二度とこんなことが起きてほしくないと。
こういう会社が一つでもなくなる事が、事故を減らすことにつながるでしょ?

まともな足場も組めない。安全管理も出来ないのだから。

スポンサードリンク

和歌山市 事故のネットの反応は?Part2

足場のパイプですよね
知らないだけで、
けっこう落としているのでしょうか
だとしたら、
やっぱ対策が必要ですね

防護ネットでは鉄パイプが垂直落下したら網の目を抜けて防げません。
そんな事少し考えれば分かること。
細い物、小さい物の落下を防ぐにはパネルでないと防護になりません。
それをした上で警備員配置し、真下を歩かせないよう誘導するのが当然。
すべて安全対策の認識への甘さが招いた人災以外なにものでもありません。

ニュースで映像を見る限り、物が落下した際の安全対策が微塵も感じられませんでした。
“やるべきことをやらなかった”ことが、死亡事故につながったと思います。
亡くなられた方、ご遺族の方が悲しすぎます。

ここの業者の日々のずさんさが出たね!きちんとしてるとこはしてるのに!

これは過ちとかじゃなく
この結果だけで作業員と会社は罰するべきですね

今の世の中こんなずさんな管理で殺されたらたまらない

働き方改革とかきれいごと言わず末端のレベルの低いところの管理をしっかりしましょうね

工事会社名は晒されてるの?
まだなら晒されるべき。

安全対策費用を、ケチるからこうなる。
安全第一を忘れてはいけない。
他人事に見ているのではなく、どんな仕事でも安全は第一だと思う。

広島のアストラムの事故知っているでしょ? これは、人を通している事自体ダメ! 絶対に通行止めにし、迂回させるべきだった。

人に当たったら
事故としてニュースになるだけで
当たらない落下は
いつも起きてるんだろうな。

いつも無意識に通ってたけど
安全ではないんだと
注意するようにするわ。

心配性すぎるかもしれないけど、自分は工事現場を見掛けると迂回する様にしている。

ってことは根本的に安全に対する意識が欠けていたわけだ。

安全はタダではありません。安全対策にかかる費用をケチると大きな代償を伴います。施主、受注者、作業者すべてに大きな責任があります。亡くなった方のご冥福をお祈りします。

数日前に同じような事故を起こしている危険な会社に、よく4日程度で工事再開をさせましたね?
そのせいで、若い命が奪われたんですよ!

過失致死になるの? どう考えても殺人罪だと思う。
4日前の落下でネットを設置しているのだから単純に鳶が手抜きじゃん
管理者とか責任者になすりつけるシステムは変えないとダメなんじゃないかな?

死ぬレベルの事故が起こる前に普通なら脳が察知して胸騒ぎや体調不良等のサインを出して知らせるんだけど、この方は自身が出している警告に気づかなかった様で残念です。

日本人は大昔から台風や自然災害が多いので遺伝子レベルで危機察知能力が外国人よりも高い設定ではあるのだが現代人は仕事や人間関係の悩み、その他の煩悩やテレビやネット等で情報量を多く取り入れている為、脳の処理能力が過多になり危機管理能力が低下しているのしょうね。

現代人は脳を駆使しすぎなので脳のキャパシティをもうちょっと開けておかないといけないと思う。

ヤバイよね…2回目…頭に刺さったのかね️
これは現場の責任だし、落としたヤツは長いお務めに行かないとね…と言っても5年か6年かな…
この手の現場を通る際は一応上を見ないとね…

反省が無い上での再事故、

罪が深いですね。

このような悪質会社は実名で良いのでは。

足場屋も忙しなく作業やるのは良いけど物は下に落ちる事を忘れちゃだめだね。それに落下防護ネットやフェンスを初めから使うべき。元々から問題があったんだよ。

下痢気味でトイレに時間がかかったとか、ひげそりしててちょっと血が出ちゃったとか、朝食のパンをこがしちゃったとか、なんかほんの少しでもタイミングをずらしてくれる事があったら、死なないで今朝も生きていたんだろうに。運が悪いというか、何があるかわからないなぁ。

亡くなった方は自分が死んでしまったことも気づかない衝撃だっただろうな。無念だ。合掌。
12階から5キロの物が落下してくる‥
どのくらいの衝撃になるのだろう?

スポンサードリンク

和歌山市 事故おわりに

今回は和歌山市 事故に関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回の和歌山市 事故は沸騰しています。

私の個人的意見としてはネットの声にありました
「工事現場の事故の場合、元請業者名は必ず公表されないのは何故でしょう。
元請には安全管理義務があるはずです。」に賛成です。

ご冥福をお祈りいたします。

あくまでも個人的意見ですが。。。

これからも皆様に見て頂いて
わかりやすい・読みやすいサイトを
作成していける様心がけますので、
これからも皆様よろしくお願いいたします。

スポンサードリンク
おすすめの記事