香港 選挙が沸騰中!賣間国信候補のコメントは?画像や動画は?気になるネットの反応は?

香港 選挙がネット上で話題になっています。

スポンサーリンク

香港 選挙の概要は?賣間国信候補のコメントは?

香港 選挙のニュースが次のように報道されています。

民主派・賣間国信候補(46)は「香港はこの何年間か金融の面も中国から圧力があって、声を出さなければと感じた」とコメントしています。

 香港では抗議活動が続くなか、24日に区議会議員選挙の投票日を迎えます。民主派には日本人も立候補していて、議席をどこまで伸ばすのかが焦点です。

民主派・賣間国信候補(46):「香港はこの何年間か金融の面も中国から圧力があって、声を出さなければと感じた」
香港で会社を経営する日本人の賣間さんは、民主的な声を上げたいと初めて立候補しました。外国籍でも21歳以上で永住権があり、直近の3年間、香港に居住するなどの条件を満たせば立候補できます。今回は452議席を直接投票で選び、民意を反映するとされています。民主派がどの程度、議席を伸ばすのかが注目されています。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20191123-00000035-ann-int

スポンサーリンク

香港 選挙が沸騰中!画像や動画は?

これが今回集めた画像や動画です。

それでは動画をどうぞ。

日本人も民主派で立候補 香港区議会議員選挙

スポンサーリンク

香港 選挙のネットの反応は?

外国籍でも議員選挙に立候補できるってのは面白い制度ですね。
香港の土地柄なんでしょうね。恐らくイギリス連邦の一部だった歴史的背景からイギリス国籍の人で香港在住の人の参政権を確保しなければいけないと言う歴史的必然性みたいなことが有ったのかと推察する。
やはり香港は中国固有の国土だとしても1国2制度などと言わず、完全な普通選挙の実施と完全な自治権が認められるべきだと思う。明日の選挙に注目!!!
ひょっとしたら結果次第で香港の完全自治への導火線になるかも知れない。

香港では日本人も立候補できる
とあるけど
日本でもできるようにと言う声が
出ないようにして欲しい

共産主義の時代ではない。

香港の選挙制度で外国人が区議会議員の被選挙権があるなんて知らなかった。当然選挙権もあるということですね。
本土の人たちは選挙そのものをしたことがないのはもちろん見たこともない、何も思わないのでしょうか。朝日さん、そのあたりどうなのですか?
日本でも〜なんて言う前に、あちらの国に言ってくださいね。

外国人が議員になることができない日本以上に、民主化されているじゃないか。

ビックリ、これは絶対駄目、やっぱり香港は混乱になっている。

紅旗補完紙のアサヒ

これは悪手だろ。
本土中国人の理解が得られない。
邪魔してはダメ。
他国民が選挙の表に出てくるとおかしくなる。

あくまでも香港人による香港の自由確保という流れが大切。

やめてくれ、同じ日本人と思われたくない。

いいこと。
なによりこの国、「出自が日本」というだけで騒ぎすぎ。
だから、わざわざ空港に張り付きガイジンに片っ端から声をかけ、「日本のいいところ」だけを切り取った番組が出来上がる。

スポンサーリンク

香港 選挙おわりに

今回は香港 選挙に関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回の香港 選挙は沸騰しています。

私の個人的意見としてはネットの声にありました
「これほど世界が注目する区議会選挙はないだろう。
政府側の工作がないよう報道機関は万全の監視をしてほしい。」に賛成です。

あくまでも個人的意見ですが。。。

これからも皆様に見て頂いて
わかりやすい・読みやすいサイトを
作成していける様心がけますので、
これからも皆様よろしくお願いいたします。

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのは面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど悩みが尽きない…

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず。

また聞いてもらったところで
ほしい車に手がとどかない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買い取り価格を
競ってくれるので、
結果的には値段が吊り上るのです。

車の査定、後回しは損・損・損!!

おすすめの記事