サッカー日本代表のいろいろな情報♪

今回はサッカー日本代表についての
いろいろな疑問に答えます♪

スポンサードリンク

サッカー日本代表の監督って誰が決めてるんですか?

FIFA傘下の日本サッカー協会(JFA)があり、

そこの代表が日本代表です。

よって、
JFAが決めます。

JFA内部には技術委員会なるものがあり、
ここが日本サッカーの技術面における
進路を模索する機関です。

当然、
日本国内で学校なり、
Jリーグやなでしこクラブなり、
一個人なりが独自にサッカーの
レベルアップを図りますが、
技術委員会は国内全体に指令するような
役割があります。

特に日本代表に対してはかなり直接に
指令を出すことが可能です。

さて、
この技術委員会が、

歴代あまり機能していないことは
過去の実績からも明らかです。

W杯が終わった後の総括もそこそこに、
毎回のように(センセーショナルな)
代表監督選びに夢中になってしまいます。

ゆえに、本来、
技術委員会が目指す日本サッカーの正解に
合致した代表監督を選ぶべきですが、
本末転倒で技術委員会のえらんだ歴代の
代表監督が「僕の考えたあるべき
日本サッカー」を提示してくれています。

当然のごとく、
それは毎回変わります。

今回の場合
① アギーレ解任により、
選択肢、
時間とも少ない中でハリルを選んだため、
JFAから見ると異端な監督がやってきた。

② それでもハリルを選んだ技術委員会が
サポートしていたのだが、
その人たちが失脚し技術委員会の
方針が受け継がれなかった。

と、
なってしまいます。

JFAが高望みしているのではなく、
JFAがハリルを見捨てたところから
始まっているのです。

スポンサードリンク

サッカー日本代表監督のハリル解任は妥当ですか?

解任すべきだと思います。

理由は、
大きく分けて3つあります。

1つは、
日本人選手1人1人の特徴を生かして
おらず、
自分の戦術に固執し過ぎる事。

2つ目に、
ハリルの戦術は攻守共に引き出しが無い、
または有っても具体性・再現性に欠け、
1つのプランがダメになるとお手上げの
状態なる。

3つ目。
欧州組を重用し続けた結果、
若手や国内組の起用が大幅に遅れ、
W杯半年前になって慌てて大量に起用
するチームビルディングの無計画さ。

さて、
ハリルホジッチではW杯は闘えない、
その資格が無い事は既にお分かりの事と
思いますが、
問題は誰に日本代表を託すか、
半年で間に合うか、
ですよね。

人選さえ間違わなければ、
私は間に合うと思っています。

この状況で後を引き継げる人物は1人
しかいないと思います。

まず、
人選にあたり、
条件を挙げてみます。

1 国内組、
海外組の選手達の事を現時点で既に
知り尽くしている。
(いちいち1から特徴を覚えている
暇はないので)

2 現代表のみならず、
これまでのJや代表における日本
サッカーの流れを体験として熟知
している。

(過去の経緯を経験として知らなければ 、
先を描く事は出来ないと言う意味です。

3 世界のサッカーの戦術や戦略、
選手の特徴 弱点に至るまで見抜き、
適切な手が打てる。

適切な手を選択出来る為の引き出しを
数多く、
具体的に有しており、
再現出来る。

4 日本サッカーが100年後、
50年後、
10年後に実現すべき未来を明確に
頭に描いており、
それが正しい未来である事。

そのベクトル上に現在地から
ブレる事無く、
真っ直ぐに日本代表を導く実行力の
有る人物。

5 世界と日本の調和、
平和を最重要視出来る人格を有している。

以上5点を熟慮し、
私は日本サッカー協会・西野朗技
術委員長を日本代表監督に推薦致します 。

ただし、
残念ながら、
現日本サッカー協会会長は、
自分の立場や出世の事しか頭に
無い人ですので、
ハリルホジッチは解任しないでしょう。

解任すれば、
自分も責任を取らねばなりませんし、
欧州での自らの評判も悪くして
しまうからです。

スポンサードリンク

サッカー日本代表はなぜ弱いのでしょうか?

難しい選択肢に挑戦しない選手が多い。

たとえば敵陣でDFと正対したとき、
すぐフォローに頼ろうとする。

強豪相手だとフォローが間に合わないので、
やむなく撃ったりするが、
ふだん撃ってないので著しく精度が低い。

そうとう下手に見える。

「日本人てなんでこんなに下手なの?」
と言われてしまうのはそんなときだ。

もう知らないファンもいるかもしれないが、
鹿島にいた柳沢敦はまさにそういう
選手だった。

中村俊輔も、
「自分の体勢」になってからパスを出す
習慣から抜け出さなかったため、
スペインではボールを散らすことしか
できずに評価を下げた。

うまくいっている岡崎や大迫は、
チーム内でスタイルを確立しているが、
自分で責任を持ってギャンブルしないため、
頼れるエースにはなれない。

これから戦術を煮詰めたとしても、
強豪との対戦ではどこかで誰かが
無理をしなければ勝てない。

そして無理をしなれていない選手が
無理をしても醜態をさらすだけとなる。

自分には試合を切り開く義務があるのだと自覚し、
その鍛錬を積む選手が何人か出てこない
限り、
「運がよければベスト16」の状況は
変わらないだろう。

そもそもサッカーの歴史上、

「ある国が代表レベルでサッカー強国へ
と成長した例は存在しない」

という事実から目をそらしてはいけない。

アフリカの時代が来る、
いやロシアだアメリカだと言われて
何十年経つのか。

代表チームの強化というのはかくも
難しいものなのだということは理解
しなきゃならない。

日本代表が南米や欧州の列強と肩を
並べる日が来るかこないかと言えば、
来ねーだろなとしか言いようがない。

ただ、
一過性の波としていくつかの大会で
張り合う日が来ることはありうる。

それも、
上記のような状況を改善しなければ
有り得ないだろう。

スポンサードリンク

サッカー日本代表の試合で、あなたが選ぶベストマッチは?

披露したサッカーの内容でのベストなら…

2011年8月10日 キリンチャレンジカップ
日本代表3-0韓国代表

ここまで内容的にも圧倒して韓国に
勝った試合っていうのはちょっと
記憶にありません。

しかもこの日の日本代表のパスワークは
本当にペップ時代のバルサにようでした。

流れるように淀みなくワンタッチで
パスが回り、
その中にヒールパスとかがさりげなく
混ざっていてホント「華麗にして流麗」
って感じでした。

感動した試合でのベストなら…
1997年11月16日 W杯アジア第3代表決定戦
日本代表3-2イラン代表
コレは外せません。

長いことサッカーファンやっているので
他にも感動の一戦はありますが、
ここまで泣いた試合はありません。

私が学生の頃はサッカーW杯なんて
日本には無関係のイベントであり、
全く縁のない遠い存在でした。

私の周囲の友人とW杯の話題で
話した記憶もありませんからねぇ。

日本代表がW杯に出られるなんて
不可能とすら思っていました。

それが終にって感じで…。

正直岡野のVゴールが決まってから5分くらいは、
現実感が無さ過ぎて呆然としていました。

それからは布団の中で一晩中
泣いてましたねぇ…。

スポンサードリンク

サッカー日本代表は、なぜ南米相手には歯が立たないのでしょうか?

アジア人の身体能力と
いうのもありますが、
日本のサッカーはお国柄か、
組織性を重視します。

注目して欲しいのは、
香川真司。

彼は若い頃は凄かったですが、
気づけばチームの潤滑油みたいな
プレー(マークを外して受ける、
散らすetc)みたいなプレーに
終始します。

大なり小なりありますが、
そういう選手が多いのです。

原口や岡崎も献身性を売りに海外で
活躍してますが、
単純な攻撃性能で言ったら一部
レベルとは到底思えません。

唯一、
個の力で評価を獲たのは、
最近だと乾、
本田くらいでしょう。

個が売りだった宇佐美ですら、
バイエルンで折られ中途半端な
プレーをする様になったので、
一部では歯が立ちませんでした。

そこそこ日本人は欧州では活躍できます。

なぜなら、
クロースやシャビ(程ではないが)の
様な潤滑油の様なプレーヤー、
カイト(の得点できない版)の
様なファーストDFとして「チームのため」
にプレーして、
生き残ります。

そんな選手が代表に集まっても、
誰も点は取れないし、
突破も不可能、
ただボールをキープするだけで
何も出来ない。

そんなケースが多いのです。

ヨーロッパも結構組織的で小国に
なれば個で仕掛けてくるチームは
少なくなってくるので、
何とか引き分けたり良い勝負したり
出来ますが、
南米のサッカーの基本は個です。

どんな小国でも個で仕掛けてきます。

欧州レベルで生き残れなくても、
戦術的練度で劣る代表サッカーでは
そういう個を持ったチームが
強いのは当然の事。

特に個に体制の無い日本のDF
(長友は除く)にとって、
南米の、
FWやMFは苦手な相手で、
簡単に裏を取られたり、
逆を突かれてしてやられたりと
いう様な結果になってしまうのです。

攻撃面でも守備面でも南米の組織より
個で勝負というサッカーにどうしても
個を重視しない日本サッカーは
勝てないのです。

それに、
今の日本代表は意図的に個を
持った選手を排除してる様に見えます。

私からみて、
本当に個を持っているのは乾、
中島、
堂安、
久保ぐらいです。

まだヨーロッパに潰されていない
この4人を代表に定着させる
気のない時点で、
西野監督はサッカーというものが
全くわかっていないのです。

彼のサッカーは11人制の鳥籠で、
決してサッカーでは無い。

ハリルは内容は悪かったが、
試みは悪くなかったと思います。

ポゼッションでも良いので、
個を重視するハリルの試みを続けて
くれれば、
次回かまた次回大会の時には面白い
サッカーが見られると期待して
いたのですが、
残念です。。。

スポンサードリンク
おすすめの記事