オードリー若林 結婚が沸騰中!お相手は?若林正恭の画像や動画は?気になるネットの反応は?

オードリー若林 結婚がネット上で話題になっています。

スポンサードリンク

オードリー若林 結婚の概要は?お相手は?

オードリー若林 結婚のニュースが次のように報道されています。

お相手は15歳年下の一般女性(26)で看護師です。

 お笑いコンビ・オードリーの若林正恭(41)が、23日深夜放送のニッポン放送『オードリーのオールナイトニッポン』(毎週土曜 深1:00)に生出演し、きのう22日に、15歳年下の一般女性(26)と結婚したことを発表した。このところ「嫁がいる」とラジオで話し、この日も「婚姻届を書いた」などネタっぽく話していたが、本当に結婚していたと報告し、相方の春日俊彰を驚かせた。

この日の放送で、若林は「でもさ、初めて婚姻届書いて思うんだけどさ、あれって同居した日または結婚式あげた日って書く欄なかった?」「婚姻届を中央区に出して、山ちゃん(山里亮太)に電話したのよ」と具体的に話を進めていくことから、春日もだんだん疑心暗鬼に。結婚を祝福するファンファーレが鳴ると、春日が「どうなってんだよ」と驚きながら祝福した。

若林は「いやーそうなのよ。ハメたわけじゃないんだけど『オールナイト』の前にお世話になった人には連絡しようと思っていたんだけど…」と春日には結婚したことを予め報告しなかったと冗談交じりに説明。事前に報告を受けていたという山里は、自身のツイッターを更新し「なぁ、お前マジか…」と驚いた。

その後、若林は結婚にいたるまでの経緯を説明。3月末くらいに出会ったようで「8月に付き合うことになったね。カッコいいなと言われちゃうかも知れないけど『ダラダラ付き合うつもりはないんだけど、オレと付き合ってください』って言ったね」と交際にいたったと明かした。交際から3ヶ月でのスピード婚となった。

お相手の職業について話題が及ぶと「看護師やってんのよ。夜勤もあるし、忙しいじゃん。全然会えないから、一緒に住もうってなった」とコメント。10月末の同居時に、お相手の女性が「確かめなくても大丈夫です」と言ったことがきっかけで「結婚ということになりますよって言った」とプロポーズめいたことを発したという。

今年4月にTBS系『モニタリング』で、相方の春日がかねてより交際していた女性へのプロポーズを行い、5月11日深夜放送の『ANN』内で婚姻届を提出したことを報告。令和元年にコンビそろって、おめでたい話題が続くこととなった。

東京都出身の若林は、2000年に春日とナイスミドルを結成。05年にオードリーに改名し、08年の『M-1グランプリ2008』決勝において敗者復活戦を勝ち上がり、準優勝を果たす。以降、多数のバラエティ番組で活躍する傍ら、14年に映画『ひまわりと子犬の7日間』で、第37回日本アカデミー賞話題賞、昨年発売の書籍『表参道のセレブ犬とカバーニャ要塞の野良犬』で斎藤茂太賞に輝くなど、マルチな才能を発揮している。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191124-00000315-oric-ent

スポンサードリンク

オードリー若林 結婚が沸騰中!若林正恭の画像や動画は?

これが今回集めた画像や動画です。

それでは動画をどうぞ。

2019.11.23 オードリーのオールナイトニッポン 【若林が結婚を報告】

スポンサードリンク

オードリー若林 結婚のネットの反応は?Part1

今回ネットの反応が大きかったので2つに分けました。

おめでとうございます。独特の感性の持ち主だけど春日より浮気はしなさそうで感じいいと思う。末長くお幸せになるよう頑張って欲しい。

おめでとうございます!

それにしても毎日のように芸能人の結婚報道あるなぁ。
年末までこの勢いが続くのかな…。

看護師さんかぁ、素敵ですね、おめでとう。
15歳下とはいえしっかりした女性なんでしょうかね。
ダラダラ何年も付き合っても上手くいかないこともあります。
期間より内容やタイミングなんでしょう。
お幸せに。

交際3カ月で結婚かぁ
前の女優さんとは長く付き合ってたし結婚するもんだと思ってたけど
結婚って、ほんとにタイミングと勢いなんだね
人見知りの若林がアタックしたってことは素敵な人だったんだろうね
おめでとうございます

お互い多忙ですれ違って破局した前のことを反省して、今度は一緒に住もうって言ったところとかすごくいいと思う。
ダラダラ付き合うつもりもないって言ったけど、ちゃんと相手を想って「いろいろ確かめたいでしょ?」って聴いて1年とか付き合うつもりではあったところも。
人見知りとかそういう人だったからこその優しさみたいなもあって。

>かっこいいなと言われちゃうかも知れないけど、ダラダラ付き合うつもりはない

最初から、すぐ結婚に至っても良いと思えるお相手で、若林さんも結婚にギアが入った状態だったのだと思います。良かったですね。

結婚できない発言してたのに
3ヶ月とはスピード婚ですね
こういうのはタイミングもあるから、長いミジカイじゃない時もあるし
お相手が看護士さんならうまく行きそう
お互い仕事で忙しい方がうまくいきそうだし
お幸せに!

ご結婚おめでとうございます。
南沢さんと別れてから、結婚は当分ないかなと勝手に思っていましたが、今回の結婚発表は驚きました。
お相手も一般の方という事で、相手の方の事を考えてのラジオでの発表だったかもしれないですね。
これからも末長くお幸せに。

M1で準優勝したころから、10年間応援していたファンです
若林の痛いファンで、ネット等で若林に女性の噂を聞くと、落ち込んだり、ネットに張り付いたりしていました。
今まで嫌なことがあるとラジオを聴いたり本を読んで共感したり、若林も悩んでるから頑張ろうと思ったりしていました。
南沢さんの報道の時は落ち込んでラジオも聴けなくなりました。

でも、今では若林さんの結婚が本当に幸せだと感じます。
おめでとうございます。奥様とお幸せに。

周りに15歳も離れてる夫婦ほとんどいないよね

やっぱり男は若い女が好きなんだなと、つくづく思った

スポンサードリンク

オードリー若林 結婚のネットの反応は?Part2

今までの見えない嫁ネタが今日の結婚発表に向けての壮大なネタフリだった。
若林さん結婚おめでとう。

結婚おめでとうございます!
某CMの優しい感じの旦那さんってイメージが強いから、明るく楽しい家庭を築けていけるんじゃないかなと思います。
相方みたいに結婚後すぐの報道がないことを祈ります笑。

ラジオでの発表、良いですね。
最近の若林さんは、落ち着いて突っ込んでいて、春日との距離感も良く、相変わらずの面白さ。
人見知りの若林さんが、お付き合いをしたいと思う位、素敵な女性、幸せになって欲しいです。

相方春日の結婚前後のゴタゴタが一段落すると間もなく盟友である山里の結婚。
完全に取り残された感の若林はこの頃から番組フリートーク内で、事あるごとに木曜オールナイトのナイナイ岡村を引き合いに出し「俺も独身で40過ぎると、最近嫁の姿が見えるようになってきた」と言っては、「若林もいよいよ幻覚をみるようになったか…」と春日を心配させてきた。
しかしこれが数ヶ月間かけて若林が周到に張ってきた伏線だった。
リアルにそれを知らされていなかった春日は、今回も「また妄想の話が始まったか…」と思いつつ、徐々に今までにないにリアリティが出ていることに気付き始め、リトルトゥース(番組リスナー)と全く同時にその伏線を回収し、真実であったことを知る。
開始から10年を超え、数知れずのエピソードがあるオードリーのオールナイトニッポンだが、今までで最高に興奮したかも知れないと思う今回の放送だった。
憎いね、若林。

ある一時から表情が柔らかくなり、画面からも伝わってくる幸せ感あり。
もしかして?と思いながらバラエティー番組を観てました。
いいひとにめぐりあえていたんですね。
本当におめでとうございます。

MCやっていても、偉そうじゃないし、
言葉も乱暴、乱雑ではない。
好感度が有る。
おめでとうございます。
お幸せに。

ご結婚おめでとうございます。
しかし若林さんの15歳差婚は意外でした。
ジャニーズのオッサン達とはまた違う
あの気持ち悪い感じがしないのは
知的若林 だからなのでしょうか。
末長くお幸せに!

山里みたいに意外な大物ゲットしそうなタイプとおもってたけど、堅実な感じでしたね。急ではあるけど。まあこれからも仕事は忙しいだろうし、一般人のほうが絶対いいですよ。

春日さんが結婚したから、若林さんにも嬉しい知らせしてほしいなと思っていたら、だいぶ早くやってきましたね。
春日さんや山ちゃんに刺激を受けたんでしょうかね?
おめでとうございます。末永くお幸せに。

ご結婚おめでとうございます。相方の春日さんも、仲の良い山ちゃんも結婚したので、若林さんも、若林さんの周りも幸せになって良かったと思う。女優さんとお付き合いしていた時期があったけど、結婚相手は看護師さんを選んだ事に好感が持てます。春日さんのように浮気はしてほしくないと思う。

スポンサードリンク

オードリー若林 結婚おわりに

今回はオードリー若林 結婚に関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回のオードリー若林 結婚は沸騰しています。

私の個人的意見としてはネットの声にありました
「あれだけテレビに出ているのに、発表はラジオ。若林さんらしいですね。一般人とのことですが、結婚おめでとうございます。」に賛成です。

あくまでも個人的意見ですが。。。

これからも皆様に見て頂いて
わかりやすい・読みやすいサイトを
作成していける様心がけますので、
これからも皆様よろしくお願いいたします。

スポンサードリンク
おすすめの記事