高齢者 就労が沸騰中!安倍総理のコメントは?画像や動画は?気になるネットの反応は?

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのは面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど悩みが尽きない…

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず。

また聞いてもらったところで
ほしい車に手がとどかない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

高齢者 就労がネット上で話題になっています。

スポンサーリンク

高齢者 就労の概要は?安倍総理のコメントは?

高齢者 就労のニュースが次のように報道されています。

安倍総理大臣は「ライフスタイルが多様となるなかで、高齢者についての画一的な捉え方を変え、年金、労働、医療、介護など社会保障全般にわたる改革を取りまとめていく必要があります」とコメントしています。

 安倍総理大臣は、希望すれば70歳まで働けるようにする法案を国会に提出する方針を示しました。

安倍総理大臣:「ライフスタイルが多様となるなかで、高齢者についての画一的な捉え方を変え、年金、労働、医療、介護など社会保障全般にわたる改革を取りまとめていく必要があります」
政府は全世代型の社会保障制度の実現に向けた検討会議を開き、年内の中間報告取りまとめに向けて議論をしました。安倍総理は高齢者の就業を促すことで社会保障の支え手を拡充したい考えで、70歳まで就労機会を確保できるようにする法案を来年の通常国会に提出する方針です。会議では75歳以上の後期高齢者の病院での窓口負担引き上げなども議論されました。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20191127-00000002-ann-pol

スポンサーリンク

高齢者 就労が沸騰中!画像や動画は?

これが今回集めた画像や動画です。

それでは動画をどうぞ。

安倍総理「70歳まで就労機会を確保」 法案提出へ

スポンサーリンク

高齢者 就労のネットの反応は?Part1

今回ネットの反応が大きかったので2つに分けました。

全世代型社会保障というスローガンは大きいがやってることは緊縮財政促進そのもの。
もっと若者世代の収入を安定させ、高齢者には安心したり老後を送ってもらうと言うのが真の持続性のある社会保障の在り方ではないでしょうか。

政治家の皆さんは事務や作業などせず人と話して挨拶でもしてればいいのかもしれんが、現場では色々とやってもらわなきゃいけないのだよなぁ。
話をしてればいい政治家は70歳でもできるからといって、一般企業の就労を一緒にしないでほしい。

税金はアルバイトでも苦労して70歳まで回収、政治家は税金を無駄遣いを法案化してしかも楽して沢山の給与。
政治家の60歳以上の給与、ボーナスも見直しをお願いします。
一般庶民だけが苦労じゃん。

安倍さん、もう国民は首相から外れることを望んでます。職権濫用はまだ目をつぶっても、政治的権力、地位のために金持ち優遇、大企業優遇、公務員優遇、その尻拭いをメディアとグルで一般消費者にさせようとし、景気がいいと嘘をつき消費税や税金をむしり取る。
本当は70歳まで働かなくても、消費税増税しなくてもいいはず。国民はそれなりに幸せに暮らしたいだけなのに、どんどん生活は苦しくなる。それは財政が苦しいと嘘をつき、安倍さんや政府のお友達外交やお友達優遇のツケを全国民が支払わなければならないからです。

老後の趣味や楽しみを、そこまでして決めないで貰いたい。民間サラリーマンは企業戦士として会社存続の為の働く姿勢は公務員の二倍です。年金でできなかった事を残された人生と時間を使いたいのです。その楽しみを奪う事は決して良くない事ぐらい分かっているはずです。ただ年金の不足による政策でしかなさそうです。働けるだけ働いて病気になったら年金を貰おうとテレビで話していた加藤厚労省大臣の言うがままのアベ友に安倍総理大臣は国民に寄り添わないで無能無知を又露呈してしまった。安倍政権は早急な交代をしないと自民党が危うくなりそうです。

多くの人が70歳って健康年齢が終わり始めるころ。認知症になるか足腰の自由が利かなくなる。早い人は60代後半から、症状が出始める。そんな若者の半分くらいの能力しかなくなっても働かなくてはいけないとは・・。

2016年で男性の平均健康寿命は72歳、女性は75歳。健康寿命とは心身共に自立している人のことでしょう。
70歳迄働く環境を国として法案とは、違和感を覚えます。
年金財源の枯渇が見え隠れしてるように思います。
年金抑制、医療費抑制には安楽死法の方が効果があると思います。

高齢になるほど個人差は顕著やで。会社によっては使えない業務しかない会社もあるで。長年勤務してきた会社から遠回しに退職を勧められる辞め方とかいややで。公的年金は持たないって判断で民間に押し付けるんやろうけど、民間にも限界があって、高齢者への賃金払って、結局若い世代の収入が増えず、根本的な原因の少子化が進むんちゃうかな???

60歳以上だと、能力の低下は、個人差はあるけど、やっぱりある。
65歳以上だと、更に能力の低下は顕著になる。
60歳以上の最低賃金を1割低く設定するなども、必要ではないだろうか?
それと、5年勤務で有期雇用を無期化の義務付けも、60歳以上は対象外にしないと、60歳以上の雇用促進にならないよ。事業者はみんな、これを警戒している。

70歳生活が、年金だけでは食べていけないから働いてるて人もたくさん、働きたい人もいるだろうけど、元気な人ばかりじゃありません、さくらの会みたいの、やるお金税金使うなら年金や、災害が今多くあるのだからいざていうときの、お金で使えばいいと思う、けしてさくらの会のようなお金のように無駄使いはやめてほしい。

スポンサーリンク

高齢者 就労のネットの反応は?Part2

景気の変動もあるだろうし、今の経済が続くという前提はどうなのかな?
法律に明記するとそこを守るために他のところを調整して実態には適していない状況になりそう。
それに法以前に最低賃金が高くなりすぎ従業員が減り一人当たりの労働量が増え高齢者は働きづらいだろうし雇う側も賃金が高いなら60歳未満の人の方がいいと考える人も多いと思う。

この希望すればが曲者
既に年金の支給開始年齢が65才なんだから企業も定年を65才に義務化するべきでしょ
曖昧に嘱託になってお荷物のようになるのは辛い
政治家に定年が無いのが発想の乖離する原因なら政治家も定年60才ににしてみたら

>70歳まで就労機会を確保できるようにする法案を来年の通常国会に提出する方針です。会議では75歳以上の後期高齢者の病院での窓口負担引き上げなども議論されました

ヨボヨボになるまで働いても、その後の生活は保障されそうにないな?

政治家などはもっと平均年齢下げた方が良さそうだけどな?

政府及び年金機構が
貨幣価値を変えずに支払った年金を
ちゃんと払戻してくれれば
65歳以降は働きたくありません。

払戻し出来ないなら せめてどなたかの
謝罪の一つでも聞きたい所ですが…。
根拠のない理論で人生100年とかマクロ経済
なんとかで年金システムを
次々と変更するのは勘弁して下さい。

契約時の払戻しの内容を次々と変更する行為は
民間会社だったら詐欺ですね…。

一庶民の声

どのような人を どのような方法で 70歳まで就労機会を確保するのかなが問題です。大企業や公務員そして公益法人などの役員で ただデスクに座っているだけで高給料を取る人を増やさないようにしないと。

働かせる=税金を取る為の施策はいいです。
60歳でリタイヤ出来る世の中に戻してほしい。

財源がなくなったの?
使っちゃったの?
投資に失敗しちゃったの?
アベノミクスはどうなっているの?

自然災害だけのせいにしないでね。

あと、元気なんだ。
国会に出てね。

今も政治を任せられるのはあなただけと、
信じてる人がいるんだよ。

政府の本音は 、年金支給開始年齢の引き下げ。
支給開始が、80歳という噂も、現実味を帯びてきた。

長く働けるのは健康にも良い事だと思う。リタイア後の期間が短くなるなら、会社が合わなければシニアでも転職が容易で、若い時に休みが取れてプライベートを楽しめる労働環境にする必要がある。

まだまだ税金の無駄遣いするつもり、70まで働かせ年金額を減らそうと言う考えだろ、浮いたぶんポケットマネーにするつもり?

スポンサーリンク

高齢者 就労おわりに

今回は高齢者 就労に関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回の高齢者 就労は沸騰しています。

私の個人的意見としてはネットの声にありました
「働きたい人は何歳になって働けばいいと思うけど、「働かないと生きていけない」ってなるのはまた違うと思う。
ほとんどの人は70歳まで働きたくなんてないだろう。」に賛成です。

あくまでも個人的意見ですが。。。

これからも皆様に見て頂いて
わかりやすい・読みやすいサイトを
作成していける様心がけますので、
これからも皆様よろしくお願いいたします。

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのは面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど悩みが尽きない…

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず。

また聞いてもらったところで
ほしい車に手がとどかない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買い取り価格を
競ってくれるので、
結果的には値段が吊り上るのです。

車の査定、後回しは損・損・損!!

おすすめの記事