竹下亘 食道がんが沸騰中!元総務会長のコメントは?画像や動画は?気になるネットの反応は?

竹下亘 食道がんがネット上で話題になっています。

スポンサードリンク

竹下亘 食道がんの概要は?元総務会長のコメントは?

竹下亘 食道がんのニュースが次のように報道されています。

自民党・竹下亘元総務会長は「一時は覚悟を決めた命であります。もう失うものはありませんので、何も恐れることなく、皆さんとともに真正面から歩き続けていきたいと思っております」とコメントしています。

 食道がんで療養していた自民党の竹下亘元総務会長が自らが会長を務める竹下派の会合に約10カ月ぶりに出席し、活動を再開しました。

自民党・竹下亘元総務会長:「一時は覚悟を決めた命であります。もう失うものはありませんので、何も恐れることなく、皆さんとともに真正面から歩き続けていきたいと思っております」
竹下氏は1月に食道がんを公表して以来、入院して治療に専念していました。会合でのあいさつでは「以前ほどの美声ではありませんが」と冗談を交えつつ、「おかげさまで命をながらえることができた」「国民のために汗をかいていきたい」と決意を述べました。今後は徐々に活動の機会を増やし、来年の通常国会から本格復帰することを目指すということです。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20191128-00000064-ann-pol

スポンサードリンク

竹下亘 食道がんが沸騰中!画像や動画は?

これが今回集めた画像や動画です。

それでは動画をどうぞ。

がん治療の竹下元総務会長 10カ月ぶり政治活動再開

スポンサードリンク

竹下亘 食道がんのネットの反応は?Part1

今回ネットの反応が大きかったので2つに分けました。

ご本人が活動再開を希望しているならいいと思う。
沖縄の故翁長前県知事、小松元内閣法制局長官も闘病しながら
仕事は続けていた。
癌の治療を続けながら仕事もできるということを
たくさんの人が目にするが、小松元長官は抗がん剤治療で
通院し、答弁できなかった時に「職責を果たしていない」と
厳しく責められたこともあった。
仕事と闘病の両立は、本当に難しい問題だと思う。

「失うものも恐れるものもない」と断言できるなら、政治家としての最後は正義と自由、故郷の名誉にかけて、国を滅ぼす戦前回帰の日本会議、神道政治連盟などから脱退し、憲法9条は維持で安倍極右政権と真正面から対峙してみてはどうだろうか?顔の表情や全体から見て、どっちみちそう長くはない議員人生と言えるだろうから、最後は人間としての哲学と信念を発揮して欲しいものです。

体調悪そうだなぁ
ここで無理する必要があるのかなぁ
体が第一

もう無理しないで引退されたらいかがですか。
派閥も額賀がブッ壊したし。朝鮮議連なんていらないし。DAIGOを担げますか?

もう無理せず他の人たちに任せて引退した方がいいと思うが・・

一回り痩せましたね?
竹下派の後継者としてDAIGOの議員出馬はあるのかな?

今年か去年か政界入りの可能性ネットニュースでDAIGOの名前も見たような…。

万全ではなさそうに見えますが、大丈夫なのでしょうか?

多くの癌は完治が可能な病気です。気持ちの持ちようが大事。

何もできずに朽ち果ててゆく凡栽。今日も小さい鉢で水をもらって。

スポンサードリンク

竹下亘 食道がんのネットの反応は?Part2

まずは「海苔巻きパーティー」でぼったくるところから?

ゆっくり休んだ方がいいよ

もう、煙草も酒も厳禁ですぞ。

民間でこんだけ休んだら、給料無しで、保険料請求されます。議員さんはいいですな。笑える。

病の中、責任を果たす為に政治活動に復帰された事には、頭が下がります。

もういいよ
国民のためじゃなく自分のため

やっぱり死ぬまで権力の座に居座りたいんだなハハハハハハハ

隠居も出来ない日本のアホな政治家達。

国民と為と述べていても、国民がその実感を感じていなければ独り善がりの言葉。
税金で治療に専念し、お久しぶりの政治活動、対して国民の利益になる結果が出せていない国会議員はさっさと辞めて頂きたい。

サクラの件より病気で休んで居るのに議員報酬が貰えるのを考えろ。

身内に甘く国民に厳しい法律を作るな。議員法案は厳しくしろ。

同じ1億位経費掛かっているよ。

スポンサードリンク

竹下亘 食道がんおわりに

今回は竹下亘 食道がんに関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回の竹下亘 食道がんは沸騰しています。

私の個人的意見としてはネットの声にありました
「病との戦いに専念するために議員を退く潔さも必要かと…それが何より国民のためです…厳しいようですがそう思います…」に賛成です。

あくまでも個人的意見ですが。。。

これからも皆様に見て頂いて
わかりやすい・読みやすいサイトを
作成していける様心がけますので、
これからも皆様よろしくお願いいたします。

スポンサードリンク
おすすめの記事