輸出管理 局長級が沸騰中!経済産業大臣のコメントは?画像や動画は?気になるネットの反応は?

輸出管理 局長級がネット上で話題になっています。

スポンサードリンク

輸出管理 局長級の概要は?経済産業大臣のコメントは?

輸出管理 局長級のニュースが次のように報道されています。

梶山経済産業大臣は「懸案の解決に資すべく、両国の輸出管理について相互に確認する予定」とコメントしています。

 日本と韓国は29日午前、輸出管理を巡る局長級の対話を来月中旬に東京で開催すると発表しました。

梶山経済産業大臣:「懸案の解決に資すべく、両国の輸出管理について相互に確認する予定」
日本と韓国は28日に課長級で協議をして、来月の第3週に局長級の対話をする日程が固まったということです。日本としてはまず輸出管理の体制や法整備などについて話し合いたい考えですが、梶山大臣は「懸案はすべて確認する」とも話していて、今後は輸出管理を強化した3品目の扱いなどについて話し合われる可能性もあります。韓国の政府高官は「懸案を解決しようという意思が両国にある」と日本の対応を評価しました。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20191129-00000027-ann-bus_all

スポンサードリンク

輸出管理 局長級が沸騰中!画像や動画は?

これが今回集めた画像や動画です。

それでは動画をどうぞ。

“懸案はすべて確認”来月局長級対話へ日韓貿易問題

スポンサードリンク

輸出管理 局長級のネットの反応は?Part1

今回ネットの反応が大きかったので2つに分けました。

もう丁寧な無視でいいと思います。解決しそうにない上に、次々と難癖をつけ、分野違いでもお構い無く絡めて問題を大きくしてくる相手に構う時間も労力も無駄。日本が譲ることがあり得ないので、改善できたら対応するという上の立場からのスタンスでいいと思います。
何度言っても理解できないなら、何度でも聞いてもらえるようにすべて録画して、あとで何回でもリピートして観て貰えるようにすればいい。可視化になってあとで言った言わないでもめることもない。接点を極力減らし、限られた短い時間しか対話できないようにすれば、おなじ会話の繰り返しという無駄にもならないのでは。

懸案の認識が違っていると思います。きっと今度もすれ違いで終わるでしょう。事務レベルで話があわず、局長会談は見送られるかも知れません。でなければ日本からボールはそちら側にあると言われて終わるでしょう。

そちらの課長さんから、説明会の内容をヒアリングしたけど、わからないんだ?
まず、課長を首にするか、次官が課長引き連れて再説明会のお願いするんじゃ?

「懸案を解決しようという意思が両国にある」

懸案があるのはそっちで、解決するのもそっち。
どうして両国とか、日本を巻き込もうとするのかな?

まぁ、3品の国産化を阻害してはダメですし、その他の部材も含めて今後10数年かけて信頼を築き直してもらってからでも遅くないんじゃないですか?

156品目の経緯の説明と再発防止策、レーダー照射問題の謝罪からです。

なんだかんだで規制を緩和、見直ししそうで怖いです。

日本の対応を評価…
毎度上から目線ですね。

この状態で劇的に解決することはないな。

対話ですから。協議ではありませんから。

スポンサードリンク

輸出管理 局長級のネットの反応は?Part2

最大の懸案は韓国の戦略物資横流し疑惑

>韓国の政府高官は「懸案を解決しようという意思が両国にある」と日本の対応を評価しました。

韓国政府高官は解決の意思を示した訳で、具体的に協議して行くということだ。日本の対応を評価するしないの問題ではない。朝日は、何も分かっていない。何も考えず韓国旅行する日本の女性たちと同じレベルである。いや、それ以下である。

何処へ横流ししたか明かさない国だから、信用は全くないということが理解できない。
信用のない国にはなにもしてやることはない。

約束しても守ってもらえません
きっと蒸し返して都合のいい解釈に代わってます

アメリカの圧力に負けて、話し合いをするのは仕方無いにしても、絶対妥協してはならない。

> 日韓貿易問題

違う違う「日韓貿易問題」じゃなくて「韓貿易問題」だろ?

問題を起こしているのは向こうで、日本の措置はそれを正すための措置で、全く悪いところがない。

文政権は事実上、敵国でしょ。北や中国、ロシア側につく国。日本がなぜ優遇してやらねばならない。今は明らかに敵扱いできなくても、優遇などする相手ではない。かつ、最大の要因は、あの国は根本的に信用できる相手ではない。日本とは考え方、行動パターンが全く違う。理解しあえる相手ではない反日国家だ。変わることは期待できない。ホワイト国などに戻してはならない。

信用も信頼も会話もできない相手と未だ国交を結び対話を続けようとする日本は、お人好しを越えて仏も呆れる愚かさである。

日本側の説明なんて何も聞きませんよ。
規制を解除してくれで終わる話し合い。
毎度、我々の立場しか頭に無いですから、改善する気なく我々の話を聞いてくれくれの説明会。

いずれにしても対話の後に公表する内容は、両国同じになるように文書で合意してそのまま脚色を加えずに公表するようにしてほしい。

そうすれば、、、
自国に都合のいいように公表するのを防止できる。
自国に都合のいいように公表したといいがかりをつけられるのを防止できる。

しかし、こんなことしなくちゃいけない国と付き合う必要があるのだろうか?

スポンサードリンク

輸出管理 局長級おわりに

今回は輸出管理 局長級に関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回の輸出管理 局長級は沸騰しています。

私の個人的意見としてはネットの声にありました
「「懸案を解決しようとする意思がある」ことと、解決するかどうかは別の話。
誰が何度話し合っても、求める条件が満たされない限り状況が変わることはない。」に賛成です。

あくまでも個人的意見ですが。。。

これからも皆様に見て頂いて
わかりやすい・読みやすいサイトを
作成していける様心がけますので、
これからも皆様よろしくお願いいたします。

スポンサードリンク
おすすめの記事