日産 新体制が沸騰中!3頭体制?画像や動画は?気になるネットの反応は?

日産 新体制がネット上で話題になっています。

スポンサーリンク

日産 新体制の概要は?3頭体制?

日産 新体制のニュースが次のように報道されています。

「3頭体制」でスピード感を持って経営を再建できるのかが鍵になるとのことです。

 日産自動車は専務だった内田誠氏(53)が1日から社長に就任し、新たな経営体制になります。カルロス・ゴーン前会長の逮捕による混乱や業績の低迷が続いてきた日産の立て直しに取り組みます。

日産は1日、内田氏が専務から社長に昇格します。ナンバー2のCOO(最高執行責任者)には元ルノー幹部のアシュワニ・グプタ氏(49)が就き、副COOには専務の関潤氏(58)が就きます。ゴーン前会長1人に権力が集中した反省から、集団指導体制がスタートします。大幅な業績不振やルノーとの関係改善など課題を抱えるなか、「3頭体制」でスピード感を持って経営を再建できるのかが鍵になります。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20191201-00000014-ann-bus_all

スポンサーリンク

日産 新体制が沸騰中!画像や動画は?

これが今回集めた画像や動画です。

それでは動画をどうぞ。

日産きょうから新体制 “ゴーン前会長集中”を反省

スポンサーリンク

日産 新体制のネットの反応は?Part1

今回ネットの反応が大きかったので2つに分けました。

混迷する企業に頭が三つ…三人ともが日本人じゃないから大丈夫か?
ジャパンディスプレイみたいに寄せ集めのトップだと結局、決断が遅く、全てが後手に回って、支援ばかり入って業績は上向かない、とかね。

剛腕社長1人だって、全く問題なく就任中躍進する企業が日本にはたくさんあった。
問題なのはその人の人間性、その人の直ぐ下にいる人たちの実力、そして社長交代のタイミングや仕方。
結局、ゴーン社長以前から日産を率いる人たちは、何かと足りなかったんだろう。
だから、ルノーなんて全く異質な企業に支援を求める羽目になったんだから。

今の日産があるのは、認めたくないがゴーンのおかげ
会社を存続させた功績は認めます。

本社にいる友人も言っていました、
今後新体制がスタートしますが
以前の過ちを犯さないよう望みます。

ゴーン元会長に全て押しつけ、
高い給料を貰い続けてぬくぬくと会社に残る
「元ゴーンに拝んでいた取り巻き側近役員・部長連中」。
この人達も会社を辞めるべきでは?
そして新しうニッサンの車を出して下さい。

悪いことを全部ゴーンのせいにしてる限り、日産は立ち直れないと思うな。
ゴーンの良い所悪い所をしっかり把握しないと、やるべき事を見失う。それじゃ日本政治の野党と変わらん。

まあ、ゴーンを有罪にするためになりふり構わず会社の信頼を落としまくって、経産省の天下りを受け入れてる現状では、コンプライアンスは改善どころか改悪されてるようにしか見えないが……。

船頭多くして船山に上るになりそう
正直企業はある程度権限を持ったトップがガンガンやっていく方が成長すると思う

三人体制…
意思決定の迅速化が問題ですね。
複数人にする必要は無かった。
一人の指導者でも問題は無い。
ただ、その行動を監視する機構が確立されていたら。
日産の失敗は、全てをゴーンに押し付けた事。
それにより、ゴーンの独走を止められなくなった。

ゴーン体制の元、どれ程の人材育成がなされていたのか?
正念場ですね。

権力集中も度が過ぎると良くないが、
何かあった時に誰が責任を取るか明確にしないと、こういう時に足の引っ張り合いになる。

あと問題は、どうやって日産を立て直していくか、そのプラン。
従業員の人達に会社の方向性を示さないと。

何だかんだ、ゴーンは金にはとことん汚いが、
90年代後半の虫の息だった日産を立て直した張本人であることは言うまでもない。
彼がいなければ、グループ全体や取引先も含め、何万人単位の労働者が路頭に迷っていた可能性だってある。
やることをやっていれば報酬は高額でもいい。

日産が成功するかしないかは、明確なビジョンを掲げて、それに3人体制、全社が足並みを揃えて進めるか否かだと思う。

ゴーン氏は賛否あるが、明確なビジョンと目標を持って日産全体を率いてきた。
3人の経営体制が、変な合議制とかで、同床異夢や決められない体質ににならない事を切に祈る。

日産は直向きに決めた事に全力で全員参加で向かうのが再生の鍵なのではないかと思います。

日産は心機一転し、イメージ回復に向けた取り組みを行い、二度と不正を繰り返さない態勢を早急にたてる必要がある。
同時に新車投入により業績の回復を行い。
国内投入を控えすぎない、健全な体制に移行する必要がある。
そしてロボットによる生産能力の拡大とコスト削減を同時に実行し、利益率を上げる必要がある。
ユーザー目線でデザインや機能を取り込み、売れる車作りを行うことも必要である。

無理じゃないですか?せっかくゴーンさんが黒字にしたのにもったいない。企業は実績が全て。マスコミも利用した西川さん含め旧体質の日産のメンバーの保身の為のクーデターで日本の一旦は立ち直った大企業がまた転げ落ちましたね。皆様にお尋ねしたいのですが、ゴーンさんは日産をダメにしましたか?西川さんは日産の業績をあげましたか?これが全てです。結果的に被害をくらうのは従業員の方々なのですよ。幹部の保身のために。

スポンサーリンク

日産 新体制のネットの反応は?Part2

秀吉死後の五大老時代は決断力が低下して政治が停滞した。
ゴーンに全権を託した時とは真逆の状況。
つまり今の日産は保守に走っていると。
しばらくは成長よりは衰退の見込みが強い売り時。

ゴーンは強引な手法ではあったけれども、学ぶべき点も多かったはず。
この三人で彼に匹敵する決断力と行動力を示し、社内の信頼を勝ち得るだろうか。
そうでなければ、このタイミングで、一番ひどかったころの日産に戻ることを意味する。信じられないかもしれないが、今この状況ですら、ゴーンが来る前よりもマシなのだから。

トップは誰でも良いから新車を出してくれがセールス現場の希望だと思うのですが!
数年も放って置いて売れないから生産中止とか笑ってしまう。
国産でなくても良いから海外の日産車を輸入して売れば良いと思います。

ゴーン時代の反省は分かるが、そもそもしっかりと原因究明できてるのか?会社法の機関設計は不正ができないよういろいろ縛りがあるが。それでも不正が起きたということはしっかり機関が機能しなかったということ。監査役は何をしていたのだろうか?

日産の官僚体質は昔とあまり変わっていない気がする。
ゴーンの犯罪はあったが、彼があったから企業として存続できているのも事実だ。
三人体制となって主導権争いを繰り返してはダメだ。
魅力ある車を世に出していかないと、いずれ市場から淘汰されるのは間違いない。

日産は、長きに渡って3人の幹部が掌握してて、その改革も有ってゴーンに代わったと記憶しているが…

3頭体制というのは文化か社風なのかな…

そこの会社の文化ややり方が有るだろうから、それが良いのか悪いのか解らないけれども

今までの様々な問題が、これまでと何らやり方を変えていない組織のシステムで発生してきたことなのなら

3頭体制という遣り方そのものが、日産にとって良い組織システムなのか疑問だな…

車を買い替えようと思った際、欲しい車や用途はもちろん、金額、コスパ等他にも考えるけど、超高級車は除いて、やっぱり維持考えると国産だなとか、日本にお金おとしてくれる所からにしようかとか若干。例としてルノーに利益いくなら止めようとか。例えばふんぞり返ったりえらそな態度の従業員の所からは買いたくない気持ちは出てくる事はあります。現行モデルじゃないと思うけど日産にも好きな車はあったのでそういう車を作ってほしいとは思ってます。他の国産企業に対しても車関係企業じゃなくてもそれは同じように見てます。

日産は何回も自滅してきた。ゴーンも初めのうちは海外展開力の知識を活用して海外との部品の共通化を図り日産を再建した。日本人では到底不可能な日産の大リストラも行った。しかし、これから上手くいくかと言えばNOだと思う。西川氏は初めはルノーとの提携に否定的だったと思うが考えを変えたのか提携を主張している。これから先、役員同士が足の引っ張り合いをしてルノーの子会社として存続を続けると思う。要するにオレがオレが伝統の会社である。

この会社は、危機的状況を過去何度か経験しているはずだが、T社と異なり、同じ過ちをまた繰り返した。
社内に染みついた悪い体質が延々と受け継がれている証拠だ。
社内やゴーンを作ったルノーの人材を会社のトップに据えても、また同じことを将来繰り返す。
振り返りが全くできないこの会社を、立て直すには、会社のトップと役員の半数以上を変え、異業種で経営を立て直した実績がある人を期限付きで招くしかない。

日産 復活するか? 年下だが日産に勤める若者をしっているが、3人ともが、わが社に魅力を感じる車がないという。GTRは魅力を感じるが雲の上の自動車だという。たしかに、いまや、車種統合、販売形態もかわり、車種が減り選択枝も減った。

日本じゃ自動車のデザインも性能の内でしょ。。今なら、イタリアのたしか廃業したピニンファリーナの社員をいただくチャンスではないですか、、日産のかっこいい自動車がみてみたい。安くても他の国産よりかっこいいデザインの。。。がんばってほしいものです。。

スポンサーリンク

日産 新体制おわりに

今回は日産 新体制に関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回の日産 新体制は沸騰しています。

私の個人的意見としてはネットの声にありました
「現在の日産は日本国内販売台数でホンダに抜かれて3位になったにも関わらず、プライドが高いだけのメーカーとして君臨しているかのように見えます。」に賛成です。

あくまでも個人的意見ですが。。。

これからも皆様に見て頂いて
わかりやすい・読みやすいサイトを
作成していける様心がけますので、
これからも皆様よろしくお願いいたします。

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのは面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど悩みが尽きない…

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず。

また聞いてもらったところで
ほしい車に手がとどかない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買い取り価格を
競ってくれるので、
結果的には値段が吊り上るのです。

車の査定、後回しは損・損・損!!

おすすめの記事