COP25 日本が沸騰中!梶山大臣のコメントは?画像や動画は?気になるネットの反応は?

COP25 日本がネット上で話題になっています。

スポンサーリンク

COP25 日本の概要は?梶山大臣のコメントは?

COP25 日本のニュースが次のように報道されています。

梶山経済産業大臣は「石炭開発、化石燃料の発電所というものは選択肢として残しておきたい」とコメントしています。

 国連の会議で地球温暖化対策が話し合われているなか、梶山経済産業大臣は石炭火力発電を今後も維持する方針を示しました。

梶山経済産業大臣:「石炭開発、化石燃料の発電所というものは選択肢として残しておきたい」
梶山大臣は石炭火力発電を維持したうえで温室効果ガスを減らすために「技術開発を進めていく」と強調しました。2日にスペインのマドリードで開幕した国連の会議「COP25」では地球温暖化対策が議論されていて、世界の平均気温の上昇を産業革命から2度以内、できれば1.5度に抑えることを目標に掲げています。国連の報告書では日本が温室効果ガスを大量に排出する石炭火力発電を続けることに批判的な意見も出ています。政府は石炭火力について2030年も26%程度、利用することを掲げています。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20191203-00000040-ann-bus_all

スポンサーリンク

COP25 日本が沸騰中!画像や動画は?

これが今回集めた画像や動画です。

それでは動画をどうぞ。

梶山大臣が石炭火力の維持方針 日本に批判ある中・・・

スポンサーリンク

COP25 日本のネットの反応は?Part1

今回ネットの反応が大きかったので2つに分けました。

そもそも火力発電が増えたのは原子力が軒並み止まり、電力不足は政府の怠慢、発電量を増やせ、と言いまくってたのに。その話はどこなのやら。

自然発電増やそうにも土地がらみ訴訟や環境問題が続発し、最近は予算不足からの補助金減額で設置も下火。
そこにきて火力発電が多すぎて批判ですか。

専門家に聞くという選択肢があるのだから、提案ぐらい記事にしてほしい。
あ、贅沢だ、減らせ、みたいな精神論はNGで。

情報の出し方が悪い

石炭の使用量を毎年減らしていきます、
2100年にはゼロにしますというように出すべきだ、

また石炭火力発電等の火力発電をする事業者には毎年いくばくかのお金を拠出させて植林をさせる

そういう手もある、
火力発電をします、というのでは何も変わっていないように受け取られる

真夏のクーラーの効いて無い風通しの悪い部屋で、もう一度同じ質問をしたら良い。

それでも反対するの人が居るならば、自宅のクーラーを撤去させれば良い。

綺麗事の精神論では無理な時もある。

日本の石炭による火力発電の効率は世界一。

原発は、先端の3.5世代から危険性をほぼ無くした第4世代が現実として見えてくるまで、発電不足を回避するための政策として残さざるを得ない。

トリウム溶融塩炉など、先進の原発が実用化されるまでは、やむを得ない方策と思います。

想像してみればわかる、電力不足になってから我慢できる国民はいない。

今後の電力供給源を何にするのか、まだ方策は練られていない、原子力はCo2排出ゼロ、小手先の太陽光、風力発電と違い大容量、日本は原子力発電運転に於いて事故を起こしたことはない優秀安全な発電法方と考える。ただ先の東日本の自然災害に於いて設備が海水中に埋もれ運転不能となった。これを設備、運転、技術の未熟、不足と捉えるかどうかは各人まちまちと思うが、この事故を元に原子力発電を否定し続ければ世界の批判の的である石炭発電からの脱却はできない。排ガスの脱Co2設備の開発という声もあるが、排出量は化石燃料の消費量にある。

処理施設が場所すら選定されていないなど、後と将来を考えれば選択としてあり得ない原子力が推進され続けた結果、石炭火力や再生可能エネルギー及び蓄電については置いてけぼりです。

原発はさぞ美味しい思いができるんでしょうなあ。

何か、ITだ、AIだと世の中進歩してるかと思いきや、文明の維持に必要で基本的なエネルギー問題に関しては技術が退化してる気がする。
科学技術の方向をエネルギー問題に向けた方が日本にとってもとても合理的かと思うのだが。

古い石炭発電所は停止し日本にはクリーンで高効率の石炭発電所の技術が有りますから新しい石炭発電所を増やし国際社会にアピールすれば良いと思う。
石炭は日本国内で生産出来るので安定供給も出来る

火力発電ダメ、原子力発電もダメ、太陽光も効率が悪い上、近隣から反対もある。飛行機も自動車もダメ、息もするな、牛のゲップにも二酸化炭素。生活も経済も何もかもあきらめて人口も3分の1にして原子社会に戻るしかないのかな?人類滅亡?かの少女みたいにヒステリックにダメダメ言うのは誰でも簡単。代替えエネルギーが出来るまでないものねだりですね。

火力発電も大切ですが、原子力発電の方がこれからのエネルギーの元ですよ。しっかりとお金をかけて、自在になるように技術を磨く方も大切です。

スポンサーリンク

COP25 日本のネットの反応は?Part2

石炭火力の何が悪いのか? Co2なら、石油・LNGでも出る。
石炭火力は、Co2の量が多いと言うことと思うが、高効率化とCo2回収等により、そん色のない発電所を建設してると思う。
反対する人への説明は、しっかりとしましょう。
で、石油・LNGの採掘可能年数は、50~60年で、石炭は、100年強。石油LNGが枯渇した時は、自然エネルギーで賄えればいいが不足する場合、石炭にも頼ることになるのではないか? 将来を見据えて、今から、しっかり開発すべきです。
そもそも論であるが、地球温暖化の原因は、本当にCo2なの?
北極では、氷が解けてるらしいが、遠い南極では、降雪量が増えているそうですよ。単なる揺らぎじゃないのかな・・・

怪しい地球温暖化理論なんか、相手にしなくていい
今日の暮らし、経済が一番大切だ
その隙に、ロシア・中国が更に勢力拡大していくだけだ
おめでたく、日本だけが割を食うことになるよ
中国の石炭火力と違い、日本の技術を駆使して、新しいクリーンな発電をすればいい

日本は理論的にも厳しい立場だと思う。
化石燃料は石油や天然ガスと同じくいつか枯渇してしまうから。

太陽光発電、風力発電、リサイクル、バイオ発電、水素燃料で自然を壊すのはもう辞めましょう。
発電は一番安い石炭火力発電が国民の為でしょう。

石炭による火力発電所は、大気中に水銀もばら撒いているってどっかの記事で読んだ。
かつて水俣病を出した国として恐ろしさは知っているはず。
環境問題に関しては世界が、ONE TEAMになるべき。

原発稼働すればよいのに。
実際福島は、アメリカの不良原発とわかっていた物。さすがにもう不良品はないでしょう。改善したなら稼働すればよい。日本人は、日本人の仕事を信用しよう。韓国原発じゃないんだから。反対を煽っているのは少数のレッド組なのだから。

本来は日本各地の原発を女川原発なみに強化し、原発を再開させるべきです。
福島原発は完全な人災です。
エネルギーに関しても安全保障に関しても原発は必要です。

温暖化が原因とされる海水温上昇によって、異常気象が世界中で多発している
それによる現在進行形の被害は、想像を絶する

原発と同じように化石燃料を使用する発電所は罪悪ではないか
原発反対運動に関わる者は、石炭火力反対運動にも関わるべきだ

日本も含め、世界各地で大規模洪水や大型台風などによる災害が頻発している。逆に、この冬の高温続きには慄然とする。これらの現象は、もはや「異常気象」といううほかないように思う。ヨーローッパで広がりつつある「原発からの脱却」は、これから先を見通して賢明な選択だと思う。化石燃料の利用はもはや時代遅れ。梶山大臣の発言が、真剣に「地球温暖化」を憂えている科学者、政治家、市民運動家らから批判されるのは当然だ。原発事故がいったん発生すればいかに大変か私たち日本人は身をもって経験した。太陽光や水などの再利用可能資源を利用した発電網を築くもっと強力な政策を積極的に提案してこそ、日本の大臣や政治家の本文ではないのか。

生活の基盤は「電気」によって成り立っている。
停電して電気が使えなくなった時にそれをひしひしと実感する。
電気が止まれば全ての物が機能停止に陥る。
全ては「電気」を中心にして動いている。
電気が止まれば日本は終わる。
だから電気を作るエネルギーが不足するなど絶対にあってはならないこと。
CO2を減らすと言うのは技術開発で減らすべきだしそうするしか仕方ない。
原発を止めるのであればそれが現実的。

スポンサーリンク

COP25 日本おわりに

今回はCOP25 日本に関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回のCOP25 日本は沸騰しています。

私の個人的意見としてはネットの声にありました
石炭火力発電所について、推進を掲げるのに宣伝不足、従来型と比較して、如何に環境に対処した物かを他の燃料を使用した発電所のデーターと併記した資料を開示すべきでは?石炭火力発電所の従来に印象が強く環境に懸念する有識者が大部分なので理解するまで時間が掛かる」に賛成です。

あくまでも個人的意見ですが。。。

これからも皆様に見て頂いて
わかりやすい・読みやすいサイトを
作成していける様心がけますので、
これからも皆様よろしくお願いいたします。

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのは面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど悩みが尽きない…

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず。

また聞いてもらったところで
ほしい車に手がとどかない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買い取り価格を
競ってくれるので、
結果的には値段が吊り上るのです。

車の査定、後回しは損・損・損!!

おすすめの記事