JR西日本 終電時刻 繰り上げが沸騰中!なんで?画像や動画は?

JR西日本 終電時刻 繰り上げがネット上で話題になっています。

スポンサーリンク

JR西日本 終電時刻 繰り上げの概要は?

JR西日本 終電時刻 繰り上げのニュースが次のように報道されています。

午前0時台の利用者数が減っていることが理由のようです。

 JR西日本は、近畿エリアの在来線について、終電時刻を早めることを検討すると発表した。働き方改革などで利用者の帰宅時間が早まり、午前0時台の利用者数が減っていることが理由で、大阪駅では5年前と比べ8割ほどになっているという。また、終電が終わってから線路などの保守にあたる作業員が一晩に作業できる時間を増やすことで、休みを取りやすくする狙いもあるという。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20191024-00000072-ann-bus_all

スポンサーリンク

JR西日本 終電時刻 繰り上げが沸騰中!画像や動画は?

これが今回集めた画像や動画です。

それでは動画をどうぞ!

JR西日本 終電時刻の繰り上げ検討

スポンサーリンク

JR西日本 終電時刻 繰り上げのネットの反応は?

終電てあれやないか。
0時過ぎに大阪駅を出発する西明石行き。
終点に着く頃にはもう1時を回ってたはず。
阪急も阪神も終電は遅いけど、この1本があることを知っている。
乗れなかった人たちが
乗ってくるから物凄い混雑してる。

良い試みと思います。
是非、東日本にも。

終電が早くなると働き方改革がより一層進みそうです。どうしても遅くまで勤務が必要な人は、自家用車やタクシーを通勤に使うようになるでしょうか。

居酒屋などの飲食業の方達は終電で帰る事が普通だったので
繰り上がると大変ですね。

割高でも深夜便があったらいいなーっていつも思うけど叶わない夢になったってことで。

皆騙されとるけどJRは東も西も純利益増えまくってて東が年3000億、西も年1000億
そして配当金もこの数年ドンドン増やしてる

経営が苦しいとか、設備投資、待遇改善に回るのならともかく投資家に金が流れるだけの今のJRの経営はインフラ企業としてはおかしいよ
これも待遇改善して雇用を増やせばいいだけじゃないか

仕事から帰れなくなるなぁ~

原因の1つに保守点検の人員が減っているとあったが、仕事は重労働で給料が安すぎるのが原因では?

終電時間を繰り上げると今までと違い他社路線と接続できず帰れなくなる人のでしっかり検討してほしい。土休日だけ繰り上げなど需要が少ない日ならやってよいと思う

ゆっくり休んで下さい。

昔は夜行列車が仰山走っていたのに。

終電を早めても結局貨物列車が走るから、作業時間は大して変わらないんだよね

終電を早くされて困るなら職場から徒歩圏内に住めばいいだけの話。
鉄道会社も経費削減の時代、単価の高い時間帯に高給取りの乗務員を働かせたく無いのだろうな。

それでも終電繰り上げに反対する方は毎乗車2、3倍の運賃払ってあげて。

五年前の8割も利用してるのに、減らしちゃって大丈夫なのかしら?

関西も人口減っていくから仕方ないか

営業時間減少はコンビニに続いて2ケース目
日本経済がどんどんしぼんでいく

終電が終わってから線路などの保守にあたる作業員が一晩に作業できる時間を増やすって...

作業員を増やしたらいい話では?
終電を繰上げる必要はないと思いますが?
こちらからするといい迷惑です。

・新型車両導入によって座席数が大幅減少(環状線・阪和線等)
・使い勝手の良かった回数券を廃止し、使い勝手が悪すぎるICOCAポイントへ移行
・輸送障害時の振替乗車の対象からICカードを除外
・Aシート導入による新快速の一般車両の減少と、それに伴う一般車両の混雑の助長
・快速や新快速と所要時間が変わらない有料特急の導入(らくラクはりま、まほろば)
・みどりの窓口の数を180駅→30駅に大幅削減(予定)
・終電の繰り上げ ←New

JR西日本の劣化が止まらない

さっさと帰って
次の日に備えよう

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのは面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど悩みが尽きない…

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず。

また聞いてもらったところで
ほしい車に手がとどかない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買い取り価格を
競ってくれるので、
結果的には値段が吊り上るのです。

車の査定、後回しは損・損・損!!

おすすめの記事